エンタメ

浦安 発:バンド 漁港・森田釣竿氏の店「泉銀」からの不定期コラム 「魚食えコノヤロー!」海の日の巻

「日本の食文化を魚に戻し鯛!」をコンセプトに活動するフィッシュロック・バンド 漁港 のボーカル・包丁担当 森田釣竿氏が店主を務める鮮魚店「泉銀」から、不定期で彼のおススメを紹介する、業界初・エンタメ系魚食コラム

今回は鮮魚店 泉銀のおススメの一品、バンド漁港の新曲MV、Websiteリニューアル!と盛沢山。全部まとめて「海の日の巻」としてご紹介します!


岩手県宮古市直送の
瓶入り生ウニ

まずは鮮魚店 泉銀に並んだ岩手県宮古市直送の瓶入り生ウニをご紹介。

この「給食の牛乳か?」と言った勢いで、泉銀の店頭に並べられた岩手県宮古市直送の瓶入り生ウニ。

お値段もなかなかな感じですが、味は本当に美味しい!濃くて深い!そしていわゆるウニ独特の臭みも全くナシ!!!

北海道に次いでウニの漁獲量が多い岩手県から送られてきた、瓶にぎっしり詰まった生ウニには、熱烈なファンも多いとの事。清水の舞台から飛び降りる勢いで、ぜひ一度はトライして欲しい1品です。

この岩手県宮古市直送の瓶入り生ウニ以外にも、泉銀の店頭には様々なウニが並んでいます。

ご自分にあった量と価格を選べるので、お刺身はもちろん、贅沢パスタや、贅沢丼など、様々な方法で夏が旬のウニを楽しんで欲しいものです。

さて、今回は情報盛沢山なので、あっさりし過ぎかも知れませんがが、泉銀のおススメ海産物紹介はこれにて終了。因みにウニのお味はあっさりではなく、極めて濃厚です。

続いての情報はコチラ!!

全ての川をのぼれ!

今年2020年は泉銀70周年、バンド漁港20周年と言う記念すべき年。

しかし年頭からの新型コロナウイルス感染拡大により、毎年「海の日」に行っていたワンマンライブは開催中止。

それに輪をかける様に、漁港ワンマンライブを長年開催していたライブハウス「秋葉原 CLUB GOODMAN」閉店と言う悲しいニュースまで飛び込んで来る始末….

浦安 発:バンド 漁港・森田釣竿氏の店「泉銀」からの不定期コラム 「魚食えコノヤロー!」特別編・秋葉原CLUB GOODMAN の巻!!「日本の食文化を魚に戻し鯛!」をコンセプトに活動するフィッシュロック・バンド 漁港 のボーカル・包丁担当 森田釣竿氏が店主を務める鮮魚店「泉銀」から、不定期で彼のおススメを紹介する、業界初・エンタメ系魚食コラム...ですが、もちろん魚も紹介しますが、今回は「特別版」をお届けします。...

コロナ渦とは言え、意気消沈するニュースが続く中、2020年7月23日海の日に発表されたのが、バンド漁港の新曲「全ての川をのぼれ(Short Ver)」のミュージック・ビデオ!!!

登録してね!

漁港gyoko YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCriPbYlL0DhTu7cVLpcCigg

全ての川をのぼれ
インフォメーション

  • 唄:森田釣竿
  • ギター:深海光一
  • 作詞:ニノ倉らむね
  • 作編曲:福田裕彦
  • マスタリング:桑原和男
  • CDデザイン:坂村健次
  • 映像:今井真

込められた数々のアツい想い!

フィッシュロックバンド「漁港」結成20周年を記念して製作された「全ての川をのぼれ」。

サウンドについて作編曲を手掛けた福田裕彦氏は以下の様にTweetしています。

「敢えて」の演歌ロックです。10年前、アルバム「海」を作った時、「漁港の曲大好きだけど、地方のイベントとかで演った時、じいちゃんばあちゃんが楽に手拍子できる曲も欲しいよね」と俺が言って「海の国」と言うド演歌ロックが誕生しました。今回はその流れ。

福田裕彦氏 Tweet より
※Onigiri Mediaにて編集あり

さらに福田氏が付けた楽曲タイトルは、なんと!あの名作ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」のラストシーンでも流れる「Climb Every Mountain (全ての山をのぼれ)」のパロディとの事。

ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」では、苦境に立たされたトラップ一家が、困難な状況に立ち向かい乗り越えて行くシーンで歌われる「全ての山をのぼれ」。

そのタイトルをパロッた「全ての川をのぼれ」… 込められた深い想いにグッと来ずにはいられません。

さらに歌詞は「鮭」、川をのぼると言えば「鮭」、 子孫を残す為、困難を乗り越えて、生まれた川をさかのぼる鮭!!!

楽曲を作詞した二ノ倉らむねさんによるライナーノーツは必読。

もう、この状況下で発表された「全ての川をのぼれ」に、こんな深くて強い想いが込められているとは…。

今、この曲を聴かずにナニを聴く? 因みにミュージック・ビデオを制作した今井監督はこの様なつぶやきを…

最高のカラオケ映像ですよ! 監督。この雄大な風景、そしてしっかり歌詞がわかる!外出自粛の今、カラオケ気分で、自宅で練習ががっつり出来ます!!

なお今回発表となったミュージック・ビデオはショート・バージョンとの事。ではフルバージョンは…?その答えは次の話題の後、発表!

20年ぶりのWebsiteリニューアル

20年リニューアルしてなかったWebsiteってのも凄いですが、この度晴れて鮮魚店 泉銀 / フィッシュロックバンド漁港のWebsiteがリニューアル。スッキリとした見やすいサイトになっています。

世界に2つとない、魚もCDもオーダー出来るWebsite

泉銀で販売する海産物&バンド漁港のCDもオーダー出来るネットショップ「漁港市場」も、Websiteから簡単にアクセス可能となりました。

泉銀一押しの新鮮な魚介が、お家に居ながら手軽に楽しめます。

もちろんフィッシュロックバンド・漁港のCD&グッズもオーダー可能です。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、外出を控えている皆様も、遠方にお住いの皆様も、ぜひ新たなWebsiteと共に、ネットショップもチェック下さいませ。

鮮魚店 泉銀 / バンド 漁港 Website
http://www.gyoko.com/

ミニアルバム『川』(仮題)

そして!2020年7月23日ミュージックビデオが発表された新曲「全ての川をのぼれ」のフルバージョンを収録したミニアルバムが、年内リリースする事が決定しました!

仮題は「川」!

完成した暁にはリニューアルしたサイトからオーダー可能となります!

※このお知らせはMV「全ての川をのぼれ」の最後に収録されています

もちろん鮮魚店 泉銀にもミニアルバムは並ぶことでしょう。

「川」をテーマにしたミニアルバムについては「全ての川をのぼれ」の作編曲者 福田氏もTweet

さすがバンド結成20周年・泉銀70周年を記念した2020年「海の日」の怒涛の発表。

世の中、色んな事が起こりますが、ぜひフィッシュロックバンド漁港のミニアルバム・リリースを楽しみに、ストレスをため過ぎず、免疫力を高めて、美味しいお魚を食べて、このコロナ禍を乗り切りたいものです。

森田釣竿氏・コメント

鮮魚店・泉銀

森田釣竿氏のお店
浦安 鮮魚店 泉銀

住所:千葉県浦安市堀江3丁目25−1
営業時間:11時00分~17時30分(土・日を除く)
土曜日:8時00分~17時30分
日曜日:8時00分~16時00分
定休日:水・木

バンド 漁港 プロフィール

1986年に結成され、2004年ユニバーサルミュージックよりメジャー・デビューも果たしているバンド・漁港(gyoko)。

現在のメンバーはボーカル・包丁担当で、鮮魚店「泉銀」店主の森田釣竿氏と、ギター他担当の深海光一の2人。 森田釣竿氏は2016年に水産庁が任命する「お魚かたりべ」にも選出されている。

日本古来の食文化・魚食を広めるべく、店舗はもちろん、様々なステージにて活動する 筋金入りのフィッシュ・ロッカー、それが森田釣竿だ

ABOUT ME
Team Little-Big
Team Little-Big
フリーランスPRエージェント、時々ライター。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行う。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/