ニュース

Heretique Aventure (エレティックアヴァンチュール) が、3か月連続でシングルをリリース。11月23日には配信ライブにも出演。

幾多の音楽活動を経た月影卓也のソロプロジェクト Heretique Aventure (エレティックアヴァンチュール) が、2020年9月から3か月連続でシングルをデジタル配信にてリリース。2020年11月23日には配信ライブにも出演する。


Heretique Aventure プロフィール

Heretique Aventure (エレティックアヴァンチュール)は、幾多の音楽活動を経た月影卓也のソロプロジェクトとして、2015年7月に始動した。

長編のストーリーを楽曲で紡ぐコンセプトの基、独特のDark Fantasyを展開。

その音楽性は歌謡曲からMetal、Jazz、Gothicと幅広く、耳に残るメロディーが特徴的である。

Website
https://heretique-aventure.com/

3か月連続シングルリリース

Heretique Aventureは、2020年9月より3ヶ月連続で、デジタル配信にてシングルをリリースした。

前作の2nd Mini Album「Episode 2 ~それぞれの戦場へ~」は、2019年4月リリースなので、約1年半ぶりとなる。

恐怖劇場演目シリーズ➀

第1弾となる「恐怖劇場演目シリーズ➀」は2020年9月16日にリリース。

収録曲は以下3曲、ギターアレンジメントとして、 2曲目「新世界」をsyo-ji 、3曲目「悪趣味な博士の人体実験」を松田貴嗣 が手掛けている。

収録曲

  1. 少女のデスマスク
  2. 新世界
  3. 悪趣味な博士の人体実験

Birth of Chronicle

第2弾は10月14日にリリース「Birth of Chronicle」。

ギターアレンジを、「Code-Rizero」は松田貴嗣が、「感染都市」は謙信、「Last Blood」は斎藤が手掛けている。

収録曲

  1. Code-Rizero
  2. 感染都市
  3. Last Blood

退廃見世物小屋

11月11日にリリースした第3弾「退廃見世物小屋」。

ギターアレンジは、「Deformity Circus」と「盲目モダン桃色劇場」を松田貴嗣が、「残虐な道化師」を謙信が手掛けている。

配信ライブ出演

2020年11月23日開催の配信ライブ「ヤマボウシ初レコ発記念ライブ ”for you” に、HeretiqueAventureは出演する。

開場 / 17:00 開演 / 17:00
詳しくは以下リンクにてご確認下さい。
https://heretique-aventure.com/schedule/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/