ニュース

配信サービス「mahocast」が、全国ライブハウスフルサポートキャンペーンとして配信ライブにおける収益100%バックを実施

音楽ライブ配信に特化した配信サービス「mahocast (マホキャスト)」が、全国のライブハウスを対象にした、配信ライブにおける収益100%バックするサポートキャンペーンを開始。申請期間は2月7日まで。申請が通った2021年内の配信ライブ収益を100%還元する。


キャンペーン概要

本プロジェクトは2020年以降、全世界に脅威をもたらしている新型コロナウイルスの感染拡大により、以前の経営状態に戻れていないライブハウスに対し、少しでも力になりたいという想いから企画された。

申請する配信ライブは複数でも可能。申請が通った場合、2021年内の公演全ての収益を、100%還元するとの事。

  • プロジェクト名
    全国ライブハウスフルサポートキャンペーン
  • キャンペーン内容
    以下期間内に申請された配信ライブの収益100%バック
    ※申請公演数制限なし
    ※配信環境が整っている会場が対象
  • 配信サイト
    https://www.mahocast.com/
  • 申請期間
    2021年1月8日(金) ~ 2021年2月7日(日)
  • 申請方法
    担当者へのお問い合わせにて受付
  • 企画担当
    mahocast 企画部  荻沼 弘明(オギヌマ ヒロアキ)
  • お問合せ先
    info@mahocast.com 
    お問合せフォーム
    https://www.mahocast.com/ct/contact

mahocast (マホキャスト)とは

音楽に特化したアーティストとファンを繋ぐライブオンライン放送局。

配信プラットフォームの提供だけではなく、企画や当日の撮影・機材提供も行い、アーティストをサポート。チケット販売、チャット、投げ銭、動画配信、アーカイブ販売、グッズ付きチケット販売のシステム等、ライブ配信に必要な全ての機能を完備している。

独自開発した「mahocast オンライン同時視聴サービス」を運用し、おうちフェス、見放題、NIPPON CALLINGなどのサーキットイベントの配信プラットフォームとしても利用されている。

新型コロナウィルスが到来した2020年2月以降、ライブの中止が相次ぐ中でいち早く配信ライブの「無償出張サポート」を行ったサービスとして知られており、その後も高品質なコンテンツ制作力と独自で開発したオンラインサーキット機能により、カフェ、ライブハウス、スタジオ、ホールまで数々の配信ライブの制作を行い、高い信頼と満足度を得ている。

企業Website
http://stoneb.jp/
配信用Site
https://www.mahocast.com/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/