ニュース

審査員にコルク代表取締役 佐渡島庸平さん他参加「クニエ漫画グランプリ2021」開催!5月7日にはオンライントークセッションも開催

「クニエ漫画グランプリ2021」は、日本の漫画を世界中に発信し、新人漫画家の育成を支援することを目的に、日本発のコンサルティングファームであるクニエが企画した一般公募コンテスト。好評だった2020年に続き今年も開催される。

審査員には、株式会社コルク 代表取締役社長CEOの佐渡島庸平さんや、Twitterフォロワー数19万人を超える編集者たらればさん等 豪華な顔ぶれが参加。さらに2021年5月7日19:00から審査員4名が登壇するオンライントークセッションも開催される。


クニエ漫画グランプリ とは

日本発のコンサルティングファームであるクニエが企画。日本の漫画を世界中に発信し、新人漫画家の育成を支援することを目的としたコンテスト。

2020年に第1回を開催。好評により今年2021年も開催される事が決定した。

クニエ漫画グランプリの特徴

  1. 日本発のコンサルティングファーム・クニエによるユニークな漫画グランプリ
  2. 佐渡島庸平さん、たらればさん、仲暁子さんなど著名人による審査
  3. 漫画家支援を目的とした連載中の原稿料支給(賞金とは別途)
  4. ノミネート作家は6か月の連載権獲得および授賞式登壇(予定)など、漫画家活躍の場の創出
  5. 公式Twitter(漫画グランプリ公式アカウント:@qunie_manga_gp、コミチアカウント:@comici_jp)によるタイムリーな情報発信

審査員

佐渡島 庸平(画面向かって左)
株式会社コルク・代表取締役社長CEO

東京大学文学部卒業。講談社を経て、2012年クリエイターのエージェント会社、株式会社コルクを創業。

三田紀房、安野モヨコ、小山宙哉ら著名作家陣とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。

従来の出版流通の形の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築を目指している。

https://corkagency.com/


仲 暁子 (写真中央)
ウォンテッドリー株式会社・代表取締役CEO

京都大学経済学部卒業後、ゴールドマン・サックス証券に入社。退職後、Facebook Japanに初期メンバーとして参画。

その後、現ウォンテッドリーを設立し、ビジネスSNS『Wantedly』を開発。2012年2月にサービスを公式リリース。人と人が繋がることにより、個人の可能性を最大限広げるサービス作りに取り組む。

創作活動が好きで、過去に漫画家を目指したことも。

https://wantedlyinc.com/ja


たられば(画面向かって右)
編集者

ハンドルネーム「たられば」で個人的につぶやいていたTwitterが徐々にファンを増やし、SNS界の人気者となる。

古典文学から漫画や政治問題まで、さまざまなツイートで人気を得ており、フォロワー数は19万人を超える。本業は編集者。

https://twitter.com/tarareba722


勝俣 利光
株式会社クニエ・Executive Vice President 事業全体統括責任者

数十年にわたり、数多くのコンサルティングを実践。大手コンサルティングファーム複数社にて要職を歴任後、2009 年 クニエ発足に参画。クニエ創立と発展をリード。2012 年より現職。

https://www.qunie.com/

審査の流れ

  1. グランプリ参加者は、クニエの企業理念を象徴する6つのテーマから1つを選択。テーマに沿った短編を、公式サイトエントリーフォームより応募。2021年5月7日より受付開始。
  2. 一次審査を5月31日〜6月30日に実施。各テーマ1作品を選定、計6名をグランプリ候補としてノミネート。
  3. グランプリ候補6名による連載を6か月間実施。
    ※実施期間は2021年9月1日〜2022年2月予定。
    ※期間中、シャープさん・たらればさんによる「寸評」を随時公開。
  4. 連載完結後、二次審査を実施。審査員による審査及びSNS投票により、グランプリ・クニエ特別賞・SNS読者賞の3賞を決定。

開催情報・詳細

  • 主催
    株式会社クニエ
  • 運営
    株式会社コミチ
  • 開催期間
    2021年5月7日〜2022年3月31日予定
  • テーマ
    以下テーマの中から1つを選んで短編を応募
    「貢献」
    「熱意」
    「誠意」
    「志」
    「共感」
    「仲間」
  • 授賞
    「グランプリ」
    「クニエ特別賞」
    「SNS読者賞」
  • 賞金・総額60万円
  • グランプリ30万円
  • クニエ特別賞20万円
  • SNS読者賞10万円
  • 原稿料
    一次審査通過後、連載期間中に各60万円を支給
    ※グランプリ候補者・連載1話につき10万円
  • 応募方法
    公式サイトのエントリーフォームより、条件を満たした漫画作品を送付
  • 応募期間
    2021年5月7日 ~ 5月30日
  • クニエ漫画グランプリ Website
    https://www.qunie.com/manga-gp/

クニエ漫画グランプリ2021
開催記念
オンライントークセッション

「クニエ漫画グランプリ2021」開催を記念して、2021年5月7日(金)19:00より、審査員4名が登壇するオンライントークセッションが開催される。

テーマは「業界の最前線で輝くキーパーソンが大切にしている“理念”」「若手漫画家がSNSで人気になるための秘訣」。

参加費は無料、どなたでも参加可能との事。

  • 開催日
    2021年5月7日(金)
  • 時間
    19:00~20:00
    (受付開始18:45)
  • 登壇者
    佐渡島庸平、仲暁子、たられば、勝俣利光
  • 参加費:無料
  • 参加申込方法
    以下Peatixリンクよりお申込みください。
  • クニエ漫画グランプリ2021開催記念
    オンライントークセッション
    https://qunie-manga.peatix.com

詳しくは クニエ漫画グランプリ2021 公式サイト、またはTwitterをチェック

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/