ニュース PR

ちむどんどん The Shamisenists 初沖縄ライブ -那覇 calling- 5月13日開催 ゲスト 福田八直幸

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

沖縄市で2022年5月14日開催される「Brand-New TRAD 2022」に出演するThe Shamisenists(ザ・シャミセニスト)が、前日5月13日に那覇市 Sound M’s でライブを開催。ゲストは福田八直幸(ふくだやすゆき)。


The Shamisenists
初沖縄ライブ

2022年5月14日開催 沖縄市で開催される「Brand-New TRAD 2022」に、民謡クルセイダーズ、THE SAKISHIMA meeting(新良幸人×下地イサム)と共に出演する The Shamisenists(ザ・シャミセニスト)が、バンドとして初の沖縄ライブを、5月13日那覇市 Sound M’s で開催する。

ゲストは、沖縄市生まれのシンガーソングライター 福田八直幸(ふくだやすゆき)。

正に「ちむどんどん(胸がどきどき)」なライブとなりそうだ。チケットは2022年4月16日より発売。詳細は下記ライブ概要にてご確認頂きたい。

なお、5月14日開催「Brand-New TRAD 2022」のチケットも現在好評発売中だ。詳しくは以下記事にて。(配信あり)

民謡クルセイダーズ、THE SAKISHIMA meeting、The Shamisenistsが出演 Brand-New TRAD 2022 沖縄市にて5月14日開催沖縄の本土復帰50年目を迎える前夜、日本・沖縄発の”Brand-New TRAD”(伝統音楽の最新型)を紹介するイベントが、沖縄市にて2022年5月14日開催される。出演は、日本と沖縄の伝統音楽に新たなアプローチで挑戦する民謡クルセイダーズ、THE SAKISHIMA meeting(新良幸人×下地イサム)、そして The Shamisenists の3組。本記事では The Shamisenists 寂空-JACK-からの特別コメントも併せてご紹介する。...

The Shamisenists

The Shamisenists(ザ・シャミセニスト)は、リード三味線、ベース三味線、ドラムという編成のオルタナティブ・三味線・ロックバンド。

エフェクターを駆使した新世代の三味線サウンドを追求する寂空-JACK-、”歌心”と”和太鼓で鍛えた優れたリズム感”を兼ね備えベース三味線を担当するYUJI、あらゆるジャンルの質の高いドラミングで、フロントマン顔負けのパフォーマンスを魅せるKYOHEIの3人が、圧巻のライブと楽曲の世界観で「ニホンのイマ」、「トーキョーのイマ」を世界へ向けて発信する。

Website
https://www.transist.site/the-shamisenists

福田八直幸

沖縄市生まれ。奄美大島出身の父とコザ出身の母のもとに育ち、幼少期に父親の影響で浪曲と歌謡曲に親しむ。

小学生時代にコザのゲートで開かれたロックコンサートに衝撃を受けギターを始める。高校時代に知名定男のバイバイ沖縄を聴いて三線を始める。

以後、三線や琴、民族楽器を学ぶ中、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションを経験。シンガーソングライターとして活動しながら、琉球音楽協会教師としての顔も持つ。

2019年1stアルバム「freesia」2021年2ndアルバム「オキナワを忘れないで」ファーストシングル「千年花火」リリース

Website
https://yasuyukifukuda.amebaownd.com/

https://youtu.be/Zjq264m1zT8

ライブ概要

  • タイトル
    ちむどんどん The Shamisenists 初沖縄ライブ -那覇 calling-
  • 出演
    The Shamisenists
    ゲスト:福田八直幸
  • 開催日
    2022年5月13日(金)
  • 時間
    開場19:00・開演19:30
  • 会場
    Sound M’s
    那覇市久茂地3-29-68 久茂地産業ビル3F(国際通り)

チケット

※沖縄県の新型コロナウィルス感染拡大防止の最新のガイドラインを遵守して開催します。マスク着用・検温・手指消毒等にご協力ください。37.5度以上の発熱・体調不良の方の入場はお断りいたします。

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/