MENU
エンタメ

新型コロナウイルスによる影響に対する支援/追加情報:新システム「ライブ配信 電子チケット」をZAIKOが提供開始

多言語対応の電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止による観客参加型のライブやイベント開催自粛と言う事態に対して、ライブ配信の電子チケットという新たなオプションを設け、観客がオンラインまたはオフラインでの参加を選択することができる機能を開発した。

多言語電子チケット販売プラットフォーム『ZAIKO』

ZAIKO」は、初期費用やランニングコスト不要で、ブラウザベースかつリアルタイムで、電子チケットの発券・管理が出来るホワイトレーベル電子チケット販売プラットフォーム。

チケット購入者とのコミュニケーション・ツールも、日・英・中・韓の多言語対応で提供。多数の提携メディアやオウンドメディアを通して世界中の人々へのチケット販売が可能だ。

※ホワイトレーベル/ホワイトラベルとは?
ある企業が独自で開発した製品やサービスを他の会社が自分のブランドとして販売できる権利のこと。(情報出典:アントレプランナー通信

同プラットフォームを、イベント主催者及びデジタルメディア企業向けに提供・運営しているのは、シンガポールに本社を置くITベンチャー企業のZAIKO株式会社。

ZAIKO株式会社 Website

ライブ配信 電子チケット

情報出典:ZAIKO・プレスリリースより

新型コロナウイルスの感染拡大防止により、イベントやライブを中止した主催者側の負担を軽減するため、無料ではなく有料でのライブ配信を可能にするシステムとして、通常のイベントチケットの他に「ライブ配信 電子チケット」というオプション機能を開発、ZAIKOに設けた。

これによりイベントやライブ開催を中止することなく、ユーザーに対してオンライン・オフラインでのイベント参加の選択肢を与えることが可能となり、参加を自粛するユーザーも、オンライン上でイベントに参加することが可能となった。

ZAIKOのその他の機能

■購入に基づく顧客データの分析に特化した機能
ZAIKOは電子チケットの在庫一元管理、リアルタイムでの販売追跡に加え大手プレイガイドに匹敵する券売設定をワンストップで行うことができる。
特にチケット購入に基づくデータ分析・顧客管理に特化している。

■メディアやインフルエンサーはチケット販売を通して手数料を収益化可能
主催者はZAIKOプラットフォームを使ってオリジナルブランドのチケットをセルフで発券・販売できる。さらにイベントのジャンル、コンセプトにマッチした提携メディア、インフルエンサーを選定し、チケット販売オファーを行うことも可能。メディアやインフルエンサーは、チケット販売を通して手数料を収益化することができる。

※ZAIKOの機能やプロダクトについての詳細は以下リンクにてご確認下さい。

その他 新型コロナウイルスに起因する損害および影響支援・情報まとめ

新型コロナウイルスによる損害に対する支援/情報まとめ:イベントやライブ中止等で損失が発生したミュージシャンや事業者を支援するクラウドファンディングプログラム新型コロナウイルス感染拡大防止の為、様々なイベントやライブが中止となっています。この様な事態によって損害を受けているミュージシャンやアーティスト、事業者に対する、クラウドファンディングサイトによる支援プログラム情報をまとめました。(2020年3月3日・随時更新)...
新型コロナウイルスによる影響に対する支援/情報まとめ2:ライブやイベント等の動画配信企画支援サービス新型コロナウイルス感染拡大防止の為、様々なイベントやライブが中止となっています。この様な事態を受けて、ライブやイベント等を動画で配信する企画等を検討しているミュージシャンやアーティスト、事業者に対する支援サービス情報をまとめました。(2020年3月9日・随時更新) ...
ABOUT ME
Team Little-Big
Team Little-Big
フリーランスPRエージェント、時々ライター。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行う。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/