ニュース

新型コロナウイルスの影響により、休業中 の 高円寺・和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜 存続祈願奉納!クラウドファンディング

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響でライブハウスを始めとする多くの音楽を演奏する場や、パフォーマンスを観られるお店が苦境に立たされている。高円寺にある和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜も例外ではない。

その和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜を、存続させる為のクラウドファンディング・プロジェクトが2020年4月14日よりスタートした。


和楽器BAR
龍宮〜Ryu Guw〜

幼少期より和太鼓を始め、俳優として芸能活動を開始。ロックバンド ゲビル(GEVIL)のボーカル、また絵師等としても活躍をする和太鼓師の広純(HIROZUMI)氏。

彼が、2015年6月に高円寺にオープンしたのが 和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜 だ。生業である和太鼓師としてのコミュニティを広げ、”和”のエンタテイメントを中心に活動する演者達が、ライブを出来る“和創空間”の創造を目的として作られたBAR 龍宮〜Ryu Guw〜。

店内の様子

和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜
Website より

和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜は、沢山のお客様とアーティストに支えられ、オープンから5年、月に約20本のイベントを開催。

現代的な和の拠り所として愛され、NHKを始めとする様々なメディアでも紹介。2020年3月1日 TV TOKYOの”モヤモヤさまぁ~ず2” にも登場した。

龍宮・ダイジェスト動画

しかし、新型コロナウイルス感染拡大により、2020年3月28日をもって和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜は、無期限休宮(休業)をする事になった。

広純氏・ミニインタビュー

今回の龍宮営業無期限休業を決断した経緯について、教えて下さい。

広純・HIROZUMI
広純・HIROZUMI
先ず単純に…感染病とは人と人が接触しなければ拡大されないモノです。龍宮では設立当初から日常の除菌はもちろんノロやインフルエンザ対策を行なってきました。

広純:龍宮休業としては、其々の決まっていたスケジュールなど責任を果たす事に頑張るのでは無く、其々がいち早く誰にも逢わない事がベストだと決断しました。

龍宮は電車に乗ってお詣りくださる方々が9割の為、この時期 龍宮に来てくれるが為に電車にも乗って欲しく無かったです。

今回は事態の深刻さを察し、龍宮では2月から時間短縮営業(満員電車時間帯を避ける)や、スタッフお客様には 検温(37°以下入場可能)、手除菌、マスク(無い方は龍宮で配布)、全てストロー飲み…等を 龍宮に入る”義務”として取り組んできました。

イベントも含め店内は常に換気、営業中もテーブル、ドアノブ、椅子等を常に次亜塩素酸水除菌、楽屋は複数人での共有禁止、メニュー1ページ1ページ全て除菌…あらゆる手段を尽くしました。

キャンセルも相次ぐ中、イベント主催者にもかなり厳しい条件をこちらから出しました。あえて仕事を減らしました。皆様方、しっかりと龍宮と この事態に向き合っていただき 既に決まっているスケジュールも沢山有りましたが 全員共感してくれました。

とにかく早目にスタッフ、アーティスト、お客様…安全第一の為 決断した所存であります。

広純さんは、和太鼓師としても活躍をされていますが、演奏の予定も一切なくなったとの事。

現在、外出自粛の中、和太鼓師としての技術維持、体力維持の為に行われている事はありますか?

広純:そうですね。年間360日は和太鼓を打っていたので、優先順位が一変したいま 和太鼓は ほぼ打ってないです。

フェスやイベントはもちろん、毎年恒例の祭り行事も中止の連絡ばかりで、外部での仕事は現在一切ありません。きっと 各演者さん皆 一緒です。

この1ヶ月で7キロ 痩せてしまったので、またカラダも技術も 今後に向けてこれから創り上げます!

今後の龍宮の再開に向けて行われている事はありますか? この外出自粛期間をどの様に過ごされていますか?

広純・HIROZUMI
広純・HIROZUMI
休業したものの毎日龍宮にいます。

誰もが予想していなかった新型コロナウイルスの世界的感染拡大。この事態についてウイルスとの戦争と捉えている人もいれば、地球からの何らかのメッセージとして捉えている人もいます。

広純さんがこの新型コロナウイルスの感染拡大について思う事、感じている事があれば教えて下さい。

広純:いかなる場合でも常にそうですが、人と人が決裂しない事を祈ります。人と人が支え合える期間が理想です。

土壇場で動揺する事はもちろん…冷静に自分でしっかり決断をしていく時期に向き合っております。自分も他者も安全第一。

この新型コロナウイルスの感染拡大が終息したら、どんな事をしたいですか?

龍宮が再開した場合、どんな事をしたいと思っていますか?また和太鼓師としてや、個人としても含めやりたい事はありますか?

広純:いま龍宮を存続に向けて、沢山の方々からチカラを賜っております。

先ずは恩返しをしながら、今までの龍宮の活気を取り戻す事です。これが出来た上で和太鼓師としての活動進路を考えます!

今年掲げていた個人的な事は先ず考えから消しました。

最後にファンの方や支援してくれている人たちへのメッセージがあれば、お願いします。

広純・HIROZUMI
広純・HIROZUMI
今まで大切な時間を共に過ごしてきてくれた仲間、スタッフ、関係者、ファンの皆…

其々が本当に大変な時期の中、それでも応援してくれる皆に かなり支えられております。いまや龍宮はもう 俺ひとりだけのモノではないね… 凄く嬉しかった…この世が晴れたら、早く皆に逢いたいよ。

心より 有り難う

クラウドファンディング

2020年4月14日よりクラウドファンディング・サイト CAMPFIREで開始された「高円寺《和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜》存続祈願奉納!!

このプロジェクト立上げに際し、広純氏は動画にて己の決意の程を表明した。

クラウドファンディング・プロジェクト「高円寺《和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜》存続祈願奉納!!」は、2020年5月29日 23時59分まで実施される。

リターンには龍宮の通常営業招待券、そして「疫病が流行したら私の姿を描いた絵を人に見せなさい」と言って海に消えたと伝えられている妖怪 “アマビエ“を、広純氏が描いた作品も含まれる。

※支援金額によりリターンの内容は異なります。ご注意下さい。

海外からの観光客にも愛され、和楽器系若手ミュージシャンにも演奏の場を与えた和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜。

ぜひこの困難な状況を支援する人々と共に乗り切り、和文化の楽しさや素晴らしさを多くの人々に伝える活動を、今後も続けて行って欲しい。

クラウドファンディング・プロジェクト
高円寺《和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜》存続祈願奉納!!
2020年5月29日 23時59分まで実施
https://camp-fire.jp/en/projects/view/254074

和楽器BAR 龍宮〜Ryu Guw〜
Website https://ryuguw.com/

最新情報はTwitterにて

ABOUT ME
Team Little-Big
Team Little-Big
フリーランスPRエージェント、時々ライター。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行う。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/