ニュース

クラウドファンディング:映像制作現場における新型コロナウイルス感染拡大予防マニュアルを、医療関係者の監修を元に制作。

新型コロナウイルス感染拡大により、未曾有の危機に瀕しているエンタテインメント業界。

今回のクラウドファンデイングは、新型コロナウイルス感染リスクを最小限にするため、日大医学部のドクターと医療コーデイネータージャパンの監修のもと、映像撮影現場における感染防止対策を動画で制作。情報を共有する事で、映像制作に関わる全ての人々が安全に撮影できる事を目的としたプロジェクトだ。


撮影現場の現状

テレビドラマの撮影は、2020年6月より再開する局が多く、各社それぞれ制作現場におけるガイドラインを設けて、撮影に臨む事が報じられている。

さらにイギリスの映画・ドラマ撮影は7月にも再開。

英国映画協会が策定したガイドラインに従い、撮影は実施される他、全てのキャストとスタッフは安全ガイドラインのオンライン講義を、事前に受講する事が必要となるとの事。

撮影現場における新型コロナウイルス感染防止マニュアル動画の制作

2020年5月29日より、クラウドファンディング・サイトCAMPFIREにて開始したプロジェクト「コロナ感染防止対策映像ー現場のプロフェッショナルのための安全な撮影のために」は、映像制作プロフェッショナルの為の、医療プロフェッショナル協力による、感染防止マニュアル動画制作を目的としている。

プロジェクト名 |コロナ感染防止対策映像
https://camp-fire.jp/projects/view/284701

制作をする新型コロナウイルス感染防止マニュアル映像には、日本大学医学部 内ヶ﨑 准教授及び、様々なテレビドラマにて、医療に関するコンサルテイングを行っている 医療コーディネータージャパン株式会社 が全面協力。

同マニュアル映像では、撮影における具体的な例をあげて制作を予定。ドラマシーン、アクションシーン、ラブシーンといった細かな撮影状況も想定し、可能な限り対応をするとの事。

制作した映像は、YouTubeにて7月下旬公開予定。

新型コロナウイルスの感染リスクを最小限にし、安全に撮影する為の情報を、映像制作に関わるありとあらゆる人々と共有。

映画、テレビドラマ、その他の撮影が新型コロナウイルスの脅威で止る事態を防ぐ一助となる事を目的としている。

監修

■医療コーディネータージャパン株式会社

  1. 内ヶ崎 西作 
    日大板橋病院診療教授 、東京理科大学薬学部臨床准教授
    日大板橋病院診療教授/医療安全管理室副室長(感染環境学会所属, 医療安全) 医師
    株式会社実務薬学総合研究所/東京理科大学薬学部臨床准教授
  2. 薬剤師  水 八寿裕
  3. 国立国際医療センター 医師  松本 慎一

賛同者

クラウドファンディング情報

リターン

  • 1,000円
    クレジットにお名前を入れさせていただきます 
    ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 
  • 10,000円
    制作映像のDVDコピー進呈
  • 20,000円
    制作映像のDVDコピー進呈
    感染防止マニュアル進呈 

実施スケジュール

  • クラウドファンデイング:2020年5月29日~6月29日
  • 映像制作:6月29日~7月21日
  • 公開:7月末・YouTubeにて一般公開予定
ABOUT ME
Team Little-Big
Team Little-Big
フリーランスPRエージェント、時々ライター。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行う。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/