ニュース

あしたのジョーとのコラボ動画公開・競馬プレミアムウィーク。プレゼントが当たるコラボキャンペーンも実施!

地方競馬全国協会(NAR)は、名作漫画「あしたのジョー」とコラボした動画『JRA×地方競馬 ALL JAPAN KEIBA 年末篇』を、2020年12月9日公開した。これは12月23日(水)から2021年1月5日(火)まで開催する「JRA×地方競馬 ALL JAPAN KEIBA 競馬プレミアムウィーク」に向けてのコラボとなる。さらに「あしたのジョー」コラボグッズが当たるキャンペーンも実施される。


あしたのジョー コラボ動画・JRA×地方競馬 ALL JAPAN KEIBA 年末篇

本動画では、不屈の精神を体現する国民的キャラクター『矢吹丈』が主人公の「あしたのジョー」と、ALL JAPAN KEIBAがコラボ。

ナレーションは、アニメ「あしたのジョー」の矢吹丈役を演じた、あおい輝彦氏が担当している。

あしたのジョー コラボコンテンツ

動画コラボだけでなく、ALL JAPAN KEIBAは、「あしたのジョー」とのコラボコンテンツとして、オリジナル壁紙カレンダーのプレゼントや、オリジナルグッズがもらえるキャンペーン、そして2021年1月1日に“年賀ジョー”が届くTwitterキャンペーンなども実施するとの事。 

詳細は以下特設サイトにてご確認下さいませ。

ALL JAPAN KEIBA 特設サイト
https://www.keiba.go.jp/alljapankeiba/

「あしたのジョー」とは

 原作:高森朝雄 / 漫画:ちばてつやによるボクシングをテーマにしたスポーツ漫画。

1968年1月1日号から1973年5月13日号にかけて、講談社の『週刊少年マガジン』に連載された。

また、1970年4月~ 1971年9月までフジテレビにて「あしたのジョー」と言うタイトルにて、さらに1980年10月〜1981年8月まで日テレにて「あしたのジョー2」というタイトルで、アニメ放送もされた。

その後、劇場版アニメや、舞台、実写映画等、様々なメディアで上映・上演されている。

特別コメント・あおい輝彦

「あしたのジョー」とのコラボ動画『JRA×地方競馬 ALL JAPAN KEIBA 年末篇』の、ナレーションを担当したあおい輝彦氏の特別コメントを紹介する。

あおい輝彦氏は、アニメ「あしたのジョー」にて矢吹丈の声を担当した。

―“予想もしなかった1年”とナレーションに入っていましたが、あおいさんは今年どのように過ごされていましたか?

当たり前にできていたことができなくなったからこそ、日ごろ忘れがちな些細なことにも感謝の気持ちを持つようになりました。自分の庭を造園しているのですが、その木を剪定したりして過ごしています。

―今回のCMには、無観客で行っている競馬場等のシーンも入っており、コロナ禍においても奮闘する全国の競馬場と、あしたのジョーとのコラボと言う力強い構成になっています。この映像をご覧になった時、どのように感じられましたか?

ただ走っているのではなく、内に秘める闘志、馬の繊細な精神が出ていると感じました。馬の強い精神が重なるCMだと感じます。

ぼく自身、中学生のころから乗馬が趣味だったため、馬にすごく愛情があり、特に馬への思い入れを強く感じることが出来ました。

―ファンの方々へのメッセージをお願いいたします。
「予想もしなかった1年」とあるように、大変な年になってしまいましたが、競馬は皆さんに夢を与えてくれたと思います。

来年はみなさんも馬のように飛躍してほしいです。今は歓声を出せない状況ですが、競馬場に熱い歓声が戻ってくるように願っております。


ALL JAPAN KEIBA 特設サイト
https://www.keiba.go.jp/alljapankeiba/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/