ニュース

南沙良・ファッション誌「NYLON JAPAN」3月号に登場。「NYLON’S NEXT 2021」にて女優部門を受賞、単独12ページにわたって特集。

女優でモデルの南沙良(みなみ・さら)が、1月28日発売ファッション誌「NYLON JAPAN」3月号に登場。初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で数々の映画賞を受賞し、その演技力が高く評価されている彼女は、「NYLON’S NEXT 2021」にて 女優部門を受賞。単独12ページにわたり特集されている。


南沙良 プロフィール

南沙良(みなみ・さら)
女優、モデル。2002年6月11日生まれ。

映画『幼な子われらに生まれ』(2017年8月公開)で女優デビュー。初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(2018年7月公開)で、報知映画賞、ブルーリボン賞他、数々の映画賞を受賞し、その演技力が高く評価される。

2020年には、アーティスト・sumikaの楽曲「エンドロール」の、ショートフィルムに主演。

さらにドラマ『ピンぼけの家族』でヒロイン、映画『もみの家』、ドラマ『これっきりサマー』で主演を務めた他、特集ドラマ『うつ病九段』等、話題作に出演。

2021年は、2月6日放送スタート・土曜ドラマ『六畳間のピアノマン』、3月5日公開予定・映画『太陽は動かない』(羽住英一郎監督)、春公開予定・映画『ゾッキ』(竹中直人監督・山田孝之監督・齊藤工監督) に出演。

2022年放送の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(三谷幸喜脚本)への出演も決まっている。

南沙良は、江崎グリコ「ポッキー」イメージキャラクターも務めている。

NYLON’S NEXT 2021

ファッション誌NYLON JAPANが、2021年プッシュするフレッシュな人たちを部門ごとに表彰する企画。

今回の受章者には、アーティスト部門でYOASOBIが選ばれている他、ガールズグループ部門ではGirls²、ボーイズグループ部門ではSnow Manが選ばれている。

NYLON JAPAN
https://www.nylon.jp/NYLON202

NYLON’S NEXT 2021
女優部門 南沙良


初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で数々の映画賞を受賞。その演技力が高く評価され、2022年放送の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、大泉 洋氏が演じる源頼朝の愛娘「大姫」を演じる予定の南沙良。

女優としてのみならず、ファッションモデルや、文芸誌でのエッセイ執筆など、多方面で活躍する彼女の魅力を、NYLON JAPAN3月号で特集。

「南沙良がオンリーワンに輝く理由」が紐解かれている。

  • PHOTOGRAPHY
    TOKI
  • STYLING
    CHAERAN KANG
  • HAIR&MAKEUP
    KOUTA(GLASSLOFT)
  • EDIT
    SHOKO YAMAMOTO
  • DESIGN
    MIZUKI AMANO

NYLON JAPAN 2021年3月号

  • 発売日:2021年1月28日(木)
  • 特別定価:1000円(税込)
  • 仕様:A4 変型版/132ページ
  • 流通:全国書店、一部コンビニエンスストア、ネット書店

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/