ニュース

映画「東京卍リベンジャーズ」・バカでまっすぐな喧嘩隊長「パーちん」劇中ビジュアル公開! 俳優 堀家一希が完全再現?!

週刊少年マガジンにて連載中、累計発行部数が600万部を突破している和久井健氏による人気コミックを実写映画化。2021年7月公開予定「東京卍リベンジャーズ」の「パーちん」こと林田春樹の、劇中ビジュアルが公開された。演じるのは個性派俳優・堀家一希(ホリケカズキ)。


東京卍リベンジャーズ

2017年より『週刊少年マガジン』にて連載、累計発行部数600万部を超える、和久井健氏が手掛けるマンガ『東京卍リベンジャーズ(とうきょうリベンジャーズ)』。

主人公・花垣タケミチは、中学時代に付き合っていた人生唯一の彼女・橘ヒナタが、悪党連合「東京卍會」に殺されたことをニュースで知る。どん底人生まっただ中のタケミチは、ある日、12年前の中学時代にタイムリープ。ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、ダメフリーター・タケミチが、関東最凶不良軍団「東京卍會」の頂点を目指す。

第44回講談社漫画賞少年部門受賞作。

2021年4月にテレビアニメがスタート。2021年7月に実写映画の公開が予定されている。

映画『東京リベンジャーズ』

「これは、オレの人生のリベンジだ!」

ヘタレ男子のタケミチが、人生唯一の彼女・ヒナタを救うため、熱い仲間と共に現在(いま)を変える。

高校時代へタイムリープし、警察も手に負えない最凶の組織“東京卍會”へ潜入。出会った熱い仲間たちと共に、彼らの暴走を止められるのか!?

ヒナタを救い逃げ続けた人生を変えるタケミチのリベンジが今、始まる。

  • 公開日
    2021年7月予定
  • 原作
    和久井健「東京卍リベンジャーズ」
    (講談社「週刊少年マガジン」連載中)
  • キャスト
    北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜 、鈴木伸之、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮
  • 監督:英勉
  • プロデューサー
    岡田翔太
  • 配給
    ワーナー・ブラザース映画
  • Website
    https://wwws.warnerbros.co.jp/tokyo-revengersjp/

パーちん / 林田春樹
劇中ビジュアル公開

東京卍會の創設メンバーで、短気で一度怒り出すと手が付けられないため、特攻隊長の役割を担っているパーちんこと林田春樹。演じるのは俳優・堀家一希(ホリケカズキ)。

喧嘩は強いものの頭が悪く、「オレはバカだからわかんねー」が口癖のパーちんは、金髪で眉毛が薄いのがトレードマーク。

普段の堀家は物静かでどちらかといえば柔らかいイメージだが、本作品に出演するにあたり、自身でも一番派手といえる思い切ったビジュアルに挑戦した。

堀家一希コメント

撮影を終えて今すごく寂しいです…

スタッフさん、キャストの方も含めて皆さんすごく優しくて暖くて、ここ(撮影現場)に僕は居ていいんだ、と心から思わせてくれる現場でした。

そのお蔭もあり、激しいアクションシーンや寒い中での撮影にも耐えられた気がします。また皆さんに会いたいです!

原作のキャラクターに、見た目は多少なりとも寄せることが出来たのではないかと思います。(パーちんは筋肉もあるし肉付きもいいので)身体づくりに関しては沢山の方に質問しながら時間をかけたのですが、その甲斐があったな、と。

パーちんは原作にもある通り、良くも悪くも友達思いで真っすぐな性格で、それゆえ抗争が起きてしまうので、そこの説得力は絶対に必要だなと思い、意識して演じました。

そんなパーちんの想いを汲んでくれる仲間達も、めっちゃ素敵です。 本当にみんなヴィジュアルもカッコよくて、アクションもカッコよくて、芝居もカッコよくて、めっちゃ、面白いです。是非、7月の公開をお楽しみに!

プロデューサー
岡田翔太氏 コメント

パーちんは、私自身原作の中でも大好きなキャラクターで誰にやって頂けるか最後まで迷いました。

役になりきる為に必死に身体作りやアクションに取り組む生き様は、まさにパーちんそのものでした!是非スクリーンで観て欲しいです!お楽しみに。

堀家一希 プロフィール

堀家一希(ホリケ カズキ) 1997年11月21日生まれ、岡山県出身。

2016年10月、日本テレビ系ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』でドラマデビュー。

その他、関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』、『明日の約束』などに出演。

堀家一希公式Twitter
https://twitter.com/lespros_horike/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/