MENU

ニュース PR

全世界同時配信型オンラインイベント「DRAGON BALL Games Battle Hour」を3月7日開催。マンガ・アニメ・ゲーム・フィギュア・玩具の垣根を超え様々な『DRAGON BALL』の魅力が満載!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『DRAGON BALL』のコンテンツの魅力を集結!世界中の『DRAGON BALL』ファンに向けた、全世界同時配信型オンラインイベント「DRAGON BALL Games Battle Hour (ドラゴンボールゲームスバトルアワー) 」が、2021年3月7日開催される。

DRAGON BALL Games Battle Hour
ドラゴンボールゲームスバトルアワー
開催概要

「DRAGON BALL Games Battle Hour」は、史上初の『ドラゴンボール』ゲームの祭典。

モザイクアートキャンペーン

ユーザーが選ぶ「ドラゴンボールゲームの最高の瞬間」をスクショ(または撮影)して、ハッシュタグ「#DBGameMoment」をつけてTwitter またはInstagram に投稿。

その投稿画像を使って、イベント時間内でモザイクアートを作成する

  • 募集期間
    2021年2月4日(木)~2月9日(火)
  • 募集枚数: 10,000 枚
  • 募集画像
    あなたが選ぶ「ドラゴンボールゲームの最高の瞬間(Moment)」スクショ(または撮影)
  • 募集プラットフォーム
    Twitter/Instagram 
    ※ハッシュタグ #DBGameMoment を付けて投稿

『DRAGON BALL』超人気ゲーム3タイトルが集結!

本イベントでは、『DRAGON BALL』ゲームの中でも、特に熱い「対戦」が楽しめる、家庭用ゲーム「ドラゴンボール ファイターズ」、トレーディングカードゲーム「DRAGON BALL SUPER CARD GAME」、スマートフォン向けゲームアプリ「ドラゴンボール レジェンズ」の 3 タイトルが集結。

それぞれのゲームタイトルの特性に合わせ、この日のための特別なチーム構成や試合形式での「対戦」が、2カ国語(日本語・英語)で、全世界同時に生配信。

世界最強の選手たちによる、世界最高峰の熱戦をお見逃しなく!

ドラゴンボール ファイターズ

バンダイナムコエンターテインメント×アークシステムワークスがおくる本格格闘ゲーム。

まるでリアルタイムでアニメを動かしているような臨場感のある『超ハイエンドアニメ表現』や、地上・空中で炸裂する『DRAGON BALL』らしい『超高速バトル』、キャラクターの特徴や相性を見極めプレイヤーの戦略次第で自在にチームが編成できる『3on3 のチーム戦』で、未だかつてない大迫力の本格バトルを体感することができる。

イベントでは日本、フランス、アメリカ西部、アメリカ東部、スペインの 5 つのエリアそれぞれから 4 名ずつ選出された選手達が集結する。

Website
https://dbfz.bn-ent.net/

DRAGON BALL SUPER CARD GAME

DRAGON BALL SUPER CARD GAME は、株式会社バンダイが、2017年7月から展開している海外向けトレーディングカードゲームのシリーズ。

シンプルなゲームシステムながら、戦略性と意外性を兼ね備えており、プレイしながら『DRAGON BALL』シリーズの世界観を体感できる。

登場するキャラクター数は360を超えており、美麗なイラストと、それを活かす日本生産の印刷技術を駆使したハイクオリティのカードは、そのコレクション性も高く評価されている。

今回のイベントでは、Championship2019 の各エリアのチャンピオンが登場する。

北米Website
http://www.dbs-cardgame.com/us-en/movie/

ドラゴンボール レジェンズ

「来いよ、指1本で相手してやる」

戦闘中フルボイスで贈る“ワンフィンガーカードアクションバトル” 。

全世界4,000万ユーザーを突破したハイクオリティな3Dモデルとフルボイスで楽しめるスマートフォン向けゲームアプリ。全世界同時通信対戦も可能。

今回のイベントでは、2年前に開催された世界大会メンバーが集結。

Website
https://dble.bn-ent.net/jp/

大会の熱狂を体験
「オンラインアリーナ」を開設

本イベントでは視聴だけにとどまらない、世界中のファンによるイベントへの参加体験の実現を目指し、ユーザー同士がオンライン上で応援・交流できる「オンラインアリーナ」を大会開催中開設。

「オンラインアリーナ」の舞台上には大型モニターが設置されており、参加ユーザーは自身の分身となるアバターで、感情を表す「エモート」機能などを利用しながら、熱い対戦を繰り広げる選手を世界中のファン同士で応援したり、『DRAGON BALL』への想いを共有し合ったりすることができる。

その他・盛沢山な企画満載

原作マンガ・アニメーション・ゲーム・フィギュア・玩具のファンが一堂に会して楽しめる『DRAGON BALL』の魅力がつまった企画目白押しの「DRAGON BALL Games Battle Hour」。

最新情報は 公式サイトにてご確認頂きたい。

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/