ニュース

日本発・Netflix映画『彼女』2021年4月15日より世界同時配信。水原希子、さとうほなみ(ほな・いこか)に加え、他出演者も発表。南沙良の出演も決定。

水原希子×さとうほなみ(ほな・いこか)出演の日本発・Netflix映画『彼女』。2021年4月15日より世界同時配信される本作。監督は廣木隆一、テーマ曲は細野晴臣が手掛ける事が発表されている。この話題作の他出演者が今回発表された。鳥丸せつこ、鈴木杏、真木よう子に加え、南沙良も出演する。


Netflix映画『彼女』

原作は、女性2人の極限の愛憎を描いた、中村珍 の「羣青」(小学館IKKIコミックス)。

あらすじ

決して叶わぬ恋のために、人を殺した女と殺させた女。2人の行き場の無い逃避行を描いたロードムービー。

同性愛者の永澤レイと、夫から壮絶なDVを受けている篠田七恵。高校時代から七恵に恋をしていたレイは、彼女のために夫を殺害する。

自分のために殺人まで犯したレイに疎ましさと恐ろしさを抱く七恵と、そんな彼女を生かすため、すべてを受け入れるレイ。

互いに愛を欲しながら、絡み合わない想いをぶつけあう、レイと七恵。正しいことも悪いことも、愛も憎しみも限界を超えた彼女たちの逃避行が描かれる。

出演

自由気ままに見えて、実は同性愛者であることを家族に言えず生きづらさを感じている永澤レイ役を 水原希子(みずはら・きこ)。

父に続き夫からもDVを受けて人生に絶望している篠田七恵役を、ゲスの極み乙女。のドラマー:ほな・いこかとしても知られる さとうほなみ が演じる。

他出演者の発表

2021年2月13日、水原希子、さとうほなみに加え以下キャストの出演が発表となった。

鳥丸せつこ、鈴木杏真木よう子に加え、南沙良の出演も決定している。

  • 新納慎也
  • 田中俊介
  • 鳥丸せつこ
  • 南 沙良
  • 鈴木 杏
  • 田中哲司
  • 真木よう子

他出演者の役柄はまだ発表されていないが、先の無い逃避行を続ける2人にどのように絡んでくるのか、注目の作品となる事は間違いない。

なお、全世界配信時の英語タイトルは『Ride or Die』となっている。配信日は2021年4月15日を予定。

制作陣

日本の美しい景色を背景に、観る者に「愛」の本質を問うロードムービー『彼女』。

この作品の監督は『ヴァイブレータ』(2003年)『軽蔑』(2011)、『彼女の人生は間違いじゃない』(2017)、『ここは退屈迎えに来て』(2018)などを手掛けている 廣木隆一 監督。

テーマ曲は、日本のポップシーンを語る上で欠かすことのできない 細野晴臣氏が手掛ける事が決定している。

  • 監督
    廣木隆一
  • 原作
    中村珍「羣青」(小学館IKKIコミックス)
  • 脚本
    吉川菜美
  • テーマ曲
    細野晴臣
  • 音楽
    森山公稀(odol)
  • エグゼクティブ・プロデューサー
    坂本和隆(Netflix コンテンツ・アクイジション部門ディレクター)
  • プロデューサー
    梅川治男
  • 企画・制作プロダクション
    ステューディオスリー

Netflix website

南沙良 関連記事

南沙良・ファッション誌「NYLON JAPAN」3月号に登場。「NYLON'S NEXT 2021」にて女優部門を受賞、単独12ページにわたって特集。女優でモデルの南沙良(みなみ・さら)が、1月28日発売ファッション誌「NYLON JAPAN」3月号に登場。数々の映画賞を受賞し、その演技力が高く評価されている彼女は、特集テーマ「NYLON'S NEXT 2021」にて、女優部門を受賞。単独12ページにわたり特集されている。...



ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/