ニュース

adieu・Creepy Nuts・SUPER BEAVER・yama 4組のアーティストが出演。『THE FIRST TAKE』とコラボWebCM公開。ソニー『WF-1000XM4』

『THE FIRST TAKE』と、ソニー初のハイレゾ音質×完全ワイヤレスイヤホン『WF-1000XM4』とのコラボWebCMが、2021年6月23日 特設サイトにて公開された。

CMには adieu、Creepy Nuts、SUPER BEAVER、yamaの4組のアーティストが出演している。(動画リンク他あり)


THE FIRST TAKE
コラボWebCM

2021年6月23日に公開された adieuCreepy NutsSUPER BEAVERyama と、4組のアーティストが出演する『WF-1000XM4』の新CM。

「前に進もうとする人たちの日常を応援する」をテーマに、アーティスト別に4種類のストーリーが展開。

それぞれのシチュエーションで、『WF1000XM4』のノイズキャンセリング機能をオンにすると周囲の雑音が消え、『THE FIRST TAKE』で歌うアーティストが登場する。

WF-1000XM4 × THE FIRST TAKE
https://www.sony.jp/headphone/special/WF-1000XM4/

THE FIRST TAKEとは

『THE FIRST TAKE』(ザ・ファースト・テイク)はミュージシャンによる一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTube チャンネル。

ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立、次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」の発表など、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。

THE FIRST TAKE:YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q
THE FIRST TAKE Website
https://www.thefirsttake.jp/

adieu 編

adieu / 愛って
本CMが初コラボとなる新曲

adieu
プロフィール

adieu (アデュー) / 上白石萌歌

2017秋、映画「ナラタージュ」同名主題歌をリリース。その歌声は、[時を止める歌声]と称され、多くの反響を呼ぶ。2019冬、1st miniアルバム[adieu 1]リリース。2021年4月11日、待望の新曲[春の羅針]配信リリース。

2nd mini アルバム [adieu 2] を2021年6月30日に発売。

Website
https://www.adieu-web.com/

Creepy Nuts 編

Creepy Nuts / かつて天才だった俺たちへ

Creepy Nuts
プロフィール

日本三連覇のラッパー「R-指定」と、世界一のDJ「DJ 松永」による、HIP HOPユニット。

2017年Sony Musicよりメジャーデビューし、2020年8月に最新作「かつて天才だった俺たちへ」をリリース。同年11月には武道館2Daysを開催し、チケットは即完売となった。

また、音楽のみならずCMやバラエティ、ドラマ、ラジオに執筆業など、多方面に活動の幅を広げている。 ニッポン放送「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」、テレビ朝日「イグナッツ!!」にレギュラー出演中。

Website
https://creepynuts.com/

SUPER BEAVER 編

SUPER BEAVER / アイラブユー
今年発売されたアルバムのタイトル曲

SUPER BEAVER
プロフィール

2021年2月3日に待望のニューアルバム「アイラヴユー」をリリースし、数々のチャートにランクイン。

その後、5月19日リリースの最新シングル『愛しい人』がテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「あのときキスしておけば」の主題歌に起用され、アサヒスーパードライ WEB CMソングに「人として」が起用される。

新曲「名前を呼ぶよ」が、人気コミックス原作の実写映画「東京リベンジャーズ」の主題歌を務めるなど今最も注目のロックバンド。

Website
http://super-beaver.com/

yama 編

yama / 春を告げる
初のオリジナル楽曲で、ストリーミング累計再生回数が1億回を突破。

yama
プロフィール

SNSを中心にネット上で注目を集める新世代シンガー。

2018年よりYouTubeをベースにカバー曲を公開し活動をスタート。 昨年4月に自身初のオリジナル楽曲としてリリースされた「春を告げる」はSNSをきっかけに爆速的にリスナーの心を掴み、あらゆるヒットチャートでトップにランクインし累計再生回数1億回を突破。

現在の音楽シーンを象徴するアーティストの1人となる。

Website
https://yama-official-store.com/

出演アーティスト
体験コメント

ソニー初のハイレゾ音質×完全ワイヤレスイヤホン『WF-1000XM4』を、WebCMに出演した4組のアーティストに体験してもらった。

  • adieu
    ノイズキャンセリングにはもともと興味がありましたが、本当に周りが遮断されるような感覚でした。移動中はずっと音楽を聴いているので、より自分の世界に入ってしまうと思います。
  • Creepy Nuts / R-指定
    重たいドラムは自分の体の下の方から、合いの手はちょっと遠くから、ラップ・ボーカル部分はしっかり耳元で、他の楽器は後ろや横の離れたところから聴こえてくるような、立体的に音の中にいる感覚でした。ラップもいろんな声を使い分けていますが、本線のラップじゃないところもちゃんと耳元の気持ちいいところで聴こえますね。
  • SUPER BEAVER / 渋谷龍太
    ノイズキャンセリングは、音楽にしっかり“潜れる”感覚がありますね。すごく粒立ちしていて、演奏者が何をやっているのかが一個一個しっかり聴けるのと、ハイの部分で今まで聴こえてこなかった音が聴こえたりして全体的に音楽のふくよかさを感じます。
  • yama
    「自分だけ」のような感覚になれるので、音楽に没頭したいときに良いと思います。耳にフィットしている分、低音がよく出ていると思いますが、高音もしっかり聴こえるし、ちゃんとボーカルの細かい部分も聴こえてきます。原音に忠実に再生出来ていて、音質がいいなと思いました。」

ワイヤレスノイズキャンセリング ステレオヘッドセット WF-1000XM4

360 Reality Audio
キャンペーン
第1弾アーティスト決定

2021年6月9日から実施中の「360 Reality Audio体験がアタル!キャンペーン」。

『WF-1000XM4』をはじめとした対象商品を購入し、応募すると抽選で、キャンペーン限定の「360 Reality Audio体験」が当たると言う内容だ。

「360 Reality Audio」とは、アーティストの生演奏に囲まれているかのような、没入感のある立体的な音場を体験することが出来る、ソニーのオブジェクトベースの空間音響技術を使った新しい音楽フォーマット。

2021年3月31日には、YOASOBIのヒット曲「群青」の「360 Reality Audio」バージョンが公開され、話題となった。

YOASOBI / 群青・360 Reality Audioバージョンが完成。新体験スペシャルムービー公開!THE FIRST TAKE × ソニー1000X シリーズ 「THE FIRST TAKE」で、すでに2000万回再生を突破したYOASOBI「群青」。この楽曲の「360 Reality Aud...

そして現在実施中の「360 Reality Audio体験がアタル!キャンペーン」の第1弾アーティストとしてyamaが決定した。


本キャンペーンのスペシャルコンテンツは、「THE FIRST TAKE FES」とのコラボで用意。詳細は引き続きキャンペーンサイトで発信するとの事。

キャンペーンサイト
https://www.sony.jp/headphone/campaign/2021_360RealityAudio_taiken/

期間限定放映

CMのWeb公開に伴い、渋谷モディ壁面の大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」でも2021年6月23日(水)~7月6日(火)の期間、新CMを4種全て放映するとの事。

  • 放映期間
    2021年6月23日(水)~7月6日(火)
  • 放映時間
    期間中・毎日 9:00~20:00 予定
    ※放映期間、放映時間は予告なく変更することがあります

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/