ニュース PR

ゆるめるモ!のねるんによるソロプロジェクト「ねるんポクぽく」が新曲「Count Numbers in Japanese!(かぞえうた)」MVを公開

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ゆるめるモ!のねるんによるソロプロジェクト「ねるんポクぽく」が、新曲「Count Numbers in Japanese!(かぞえうた)」のミュージックビデオを2022年1月4日20時22分に公開した。同曲は1月15日より各種配信プラットフォームよりリリース(予定)。


ねるんポクぽく
新曲ミュージックビデオ

ゆるめるモ!のねるんによるソロプロジェクト「ねるんポクぽく」が、新曲「Count Numbers in Japanese!(かぞえうた)」のミュージックビデオを2022年1月4日20時22分に公開した。

公開日時は、曲中にもある様に「4=ヨーイドン!」にかかっていると言う。

同曲は2022年1月15日より、各種配信プラットフォームよりリリース予定。

かぞえうたとは

一つ二つと数を追っていく形式の歌で、わらべ歌や流行歌(はやりうた)の中に多く見られる。

コトバンク 株式会社平凡社 / 世界大百科事典 解説より

ねるんポクぽくの新曲「Count Numbers in Japanese!(かぞえうた)」では、ねるんは作詞に加えてジャケットとサムネイルのデザインを担当。ミュージックビデオの監督は樋口慧一(ONSA Inc.)が手掛けている。

キャッチーでダンサブルなニューウェーブサウンドに乗せて、ねるんが様々なポーズやジェスチャーで数のかぞえ方を、他国/他言語の人々に教える形の作品になっている。

ねるんポクぽく

ニューウェーブグループ ゆるめるモ!メンバー ねるんのセルフプロデュースによるソロプロジェクト。

アートワーク、作詞、作曲、MV監督、映像編集など、多岐に渡って自身で手がける。エキセントリックで型破りな個性とヒップホップやニューウェーブなど多彩なサウンドで海外進出を企てている。

ゆるめるモ!ねるんが犬になってラップする新曲「犬になる」MVを公開ゆるめるモ!の、ねるんによるソロプロジェクト「ねるんポクぽく」新曲「犬になる」のミュージックビデオが、2021年11月19日公開された。同曲は11月20日深夜0時より配信リリースもされる。...
ゆるめるモ!新体制5人となって初の楽曲「モンスターメリーゴーラウンド」MVを11月26日公開。ガールズニューウェーブグループ ゆるめるモ!が、新体制5人となって初の楽曲「モンスターメリーゴーラウンド」のミュージックビデオを11月26日に公開した。同曲は12月4日より各サブスクリプションにて配信リリースもされる。...

ゆるめるモ!
活動情報

ゆるめるモ!は、3月上旬にミニアルバム発売。春ツアーを行うことを発表。2022年3月29日の東京・恵比寿リキッドルームがファイナルとなる。

プロフィール

退屈な世の中をかき回すガールズニューウェーブグループ。街頭スカウトで集めたメンバーで、2012年10月4日結成。

ニューウェーブを軸にエレクトロ、クラウトロック、シューゲイザー、ハードコア、ヒップホップ、アンビエント、テクノ等々、多彩なジャンルを内包したやりたい放題なサウンドの楽曲を展開。

ジャンル・世代を問わないミュージシャンとの共演・コラボレーションも特徴で、過去にリリースした楽曲は80曲を超える。

2015年には主演映画「女の子よ死体と踊れ」が全国公開され、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に正式出品。これまで数多くのアパレルブランドとのコラボでも注目を集めた。

国内では数多くのフェスやサーキットイベントにも出演。海外での人気も高くベトナム・台湾・上海・香港・バンコク・韓国といった海外での公演も計12回に渡って実施している。

2020年2月26日にには4枚目のフルアルバム『サプライザー』をリリース。このタイミングから、なに、ねるんの2人が加入。

2021年10月20日のゼップダイバーシティ公演でようなぴが引退し、4人体制で活動していたが、2021年4月14日より、へそ、わか、めありの3人が加入し7人体制に。

2021年10月10日ゼップダイバーシティでの公演を最後に、けちょんとしふぉんがグループを卒業。現在の体制となる。メンバーは、なに・ねるん・へそ・まつり・めあり の5人。

Website
http://ylmlm.net/
ソーシャルメディア他、リンク一覧
https://lit.link/ylmlm

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/