音楽

沖縄在住インディアーティスト必見・2月開催「Music Lane Open Lecture Vol.6 / Vol.7」

2020年代、変化を続ける音楽シーンにおいて、音楽を、より広く、より遠く、より多くの人に届けることを目指す「Music Lane Open Lecture / ミュージック・レーン・オープン・レクチャー」沖縄にて2月に開催される同イベントにOnigiri Mediaからおにぎり1号も参加。

本記事では、 おにぎり1号 こと 田中ディビーズ智子 が講師を務める2月21日/22日開催「SNS全盛の今、必要不可欠なPRマインドについて考える」の参考にもなる記事も併せてご紹介する。


Music Lane Open Lecture

ストリーミングの時代において、主にインディーズ・バンドの活動をバックアップするためのプロモーション・プラットフォーム「Music Lane

Onigiri Mediaでもご紹介しているイベント「Music Lane Festival Okinawa」などの開催も行っている、沖縄を本拠地とするメディアです。

Music Lane Festival Okinawa 2022 沖縄市(コザ)出演アーティスト第2弾発表・3月26/27日 オンライン+オフラインにて開催。Music Lane Festival Okinawaが、2022年も3月26日/27日にオンライン+オフラインにて開催される。 2022年1月4日発表第1弾出演アーティスト6組続き、第2弾出演者としてRyu Matsuyama、池間由布子、Darthreider、THE BASSONS、downt、HARAHELLSの6組と、出演者日割りが1月17日に発表された。...

その 「Music Lane」 が、音楽やエンターテイメント関係者を講師に迎え、沖縄のインディペンデント・アーティストに向けて2020年12月より開催しているのが「Music Lane Open Lecture」。(主催:株式会社クランク / 令和3年度沖縄文化芸術を支える環境形成推進事業、支援:沖縄県・公益財団法人沖縄県文化振興会)

過去にはTunecore Japan 代表取締役社長 野田威一郎氏や、Downtown Music Japan 代表取締役 斎藤妙子氏、Gerbera Music Agency 合同会社/Spotifyプレイリストメディア「Pluto」代表 金野和磨氏などが講師を務めています。

2022年2月開催
Vol.6 / Vol.7

デジタル配信の時代
日本で最も可能性のある沖縄から発信する意義

2022年2月15日/16日 開催のMusic Lane Open Lecture Vol.6 の講師は山口哲一氏。「デジタル配信の時代、日本で最も可能性のある沖縄から発信する意義」と題したレクチャーが行われます。

2022年1月18/19日開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大により、2022年2月15日/16日開催に延期となりました。


  • 講座内容
    「東京中心/日本市場完結」の音楽ビジネスから「デジタルとグローバルの時代」という環境変化
    デジタルとインディーズ音楽の親和性
    沖縄から発信する優位性とは何か?
    沖縄音楽をどうブランディングするか〜韓国の方法論も参考に
  • 開催日程
  • 那覇市
    日程:2022年2月15日(火)
    時間:スタート19:00
    会場 てんぶす那覇 3F会議室
    定員:20名
  • 沖縄市
    日程:2022年2月16日(水)
    時間:スタート19:00
    会場:ミュージックタウン音市場
    定員:50名
  • 申し込み
    入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。各会場定員制です。先着順となります。参加方法詳細は以下リンクにてご確認下さいませ。

Music Lane Open Lecture Vol.6
参加方法他 詳細
https://musiclaneokinawa.com/archives/51888

SNS全盛の今
必要不可欠なPRマインドについて考える

そして、2022年2月21日/22日 開催のMusic Lane Open Lecture Vol.7では、このOnigiri Media メインライター おにぎり1号こと 田中 デイビーズ 智子(Tomoko Davies-Tanaka)が講師を務めます。

テーマは「SNS全盛の今、必要不可欠なPRマインドについて考える」。

SNSでフォロワーが増えない / リアクションがない、オフィシャルのSNSで告知以外ナニを投稿したら良いかわからない、資料を送ってもメディアに載らない…。そうした多くのインディーズ・アーティストが抱える悩みを解決するための手法とも言える、PR(Public Relations / パブリック・リレーション)。その基本的な考え方を軸に、SNSの利用の仕方や、Webメディアに情報を掲載するための流れのアウトラインを紹介する。

https://musiclaneokinawa.com/archives/52132

ソーシャルメディアの運営についてや、Webメディアへの情報掲載の流れなどを紹介する他、Onigiri Mediaでも連載した「プレスリリースのお作法」的な事も、同レクチャーで紹介する予定です。

プレスリリースの書き方お作法・プチまとめこの特集ではプレスリリースとは何か? どう書けば良いのか? 掲載される為のテクニック等を、6回にわたる連載でご紹介しています。今回は、今までご紹介した内容のプチまとめ。 プレスリリースをこれからOnigiri Mediaに送ってみようと思っている方、他メディアにも送ってみたいけど、どうしたら良いのかわからないと言う方、送ってはいるけど全く掲載されないと言う方、ぜひチェック下さいませ。...

  • 開催日程
  • 沖縄市
    日程:2022年2月21日(月)
    時間:スタート19:00
    会場:ミュージックタウン音市場
    定員:50名
  • 那覇市
    日程:2022年2月22日(火)
    時間:スタート19:00
    会場:てんぶす那覇 3 F会議室
    定員:20名
  • 申し込み
    入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。各会場定員制です。先着順となります。参加方法詳細は以下リンクにてご確認下さいませ。

Music Lane Open Lecture Vol.7
参加方法他 詳細
https://musiclaneokinawa.com/archives/52132

田中 デイビーズ 智子 / Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big)

Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号 / フリーランスPRエージェント。インディペンデントで活動するエンタメ系個人や、中小企業を対象に、ソーシャルメディアの管理・運営、ニュースリリース等の作成・発行、メディア対応、コーディネーション、ブッキング、 PR全般の企画・提案・運営を実施。さらにOnigiri Media他にて、ライターとして記事作成等も行う。

インタビュー記事
https://ledgeweb.com/740/
Linkdin
https://www.linkedin.com/in/davies-tanaka-tomoko/
Twitter
https://twitter.com/TeamLittleBig1

Onigiri Mediaへ
情報を掲載して欲しい方へ

Onigiri Mediaに情報を紹介して欲しい方は、以下記事にプレスリリースを送る際にお願いしたいポイントをまとめてあります。ぜひチェック頂ければ幸いです。

プレスリリースの書き方お作法:Onigiri Mediaに情報を掲載して欲しい方へ(特別編)Onigiri Mediaでは、プレスリリースとは何か?書き方や送り方、送る際に気をつけたいポイント等を紹介する特集企画「プレスリリースの書き方お作法」を掲載しています。今回は特別編として、Onigiri Mediaに情報を紹介して欲しい方に、プレスリリースを送る際にお願いしたいポイントを改めてご紹介します。...

関連記事

インディで活躍するアーティスト必見 音楽著作権やライツ・マネジメント等の質問に答える番組がWallopにてスタートセルフプロデュース等 どこにも属さずインディペンデントで活動をするアーティスト必見の、音楽著作権やライツ・マネジメントについての質問に答えてくれる番組「Music & Money」が、2022年1月27日よりインターネットTV Wallop(ワロップ)でスタートする。...
ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/