ニュース

ボカロP 三角コナ 歌い手「lev」をフィーチャリングした楽曲「ヲシバナ」を5月28日配信リリース

ボカロP 三角コナ(サンカクコナ)が、歌い手「lev」をフィーチャリング、生音での録音した楽曲「ヲシバナ」を2022年5月28日配信リリースする。同曲のイラストは waco.、ミュージックビデオは 入夏えみりー、パフォーマンスはインフルエンサーの綾鷹が務めている。


ボカロP 三角コナ
ボカデュオ 参戦

ロック調の曲作りが得意で、界隈ではかなりの支持率があるボカロP 三角コナ(サンカクコナ)

ボカデュオのイベント参戦の為 歌い手を募集したところ、多数の応募者の中から思い描いていた「男性のハイトーンボーカル」のイメージに合致した歌い手 lev(レフ)と出会い、本作「ヲシバナ」を制作。

lev(レフ)
プロフィール

「歌ってみた」を中心に活動中のlev (レフ)

中性的な歌声とコーラスワークでリスナーの心を掴み、シェアを拡大中。表現力が多彩で7色の声を使い分けるとも言われている注目株の歌い手。

Twitter @lev_lilac
https://twitter.com/lev_lilac

ボカデュオとは…

ボカデュオ/VocaDuoとは、ボカロP、歌い手、動画師、MIX師等でチームを組み楽曲を制作。ニコニコ動画やYouTubeに投稿するユーザー企画。

2022年5月に開催された第2回目となるボカデュオ2022には、1,089チームの参加を記録した。

https://www.nicovideo.jp/user/118975840/

5月28日配信リリース
ヲシバナ (feat. lev) 

ボカデュオ2022には、楽曲以外の制作メンバーも含めた【tie】というチーム名で参加した「三角コナ」。何とも豪華なクリエイター陣が本楽曲チームに参加した。

最大のポイントは、昨今のボカロや歌い手界隈では非常に珍しい生音での録音。バンドサウンドにこだわった、生の演奏による「和ロック」に仕上がっている。

参加メンバー

イラスト/MV
パフォーマンス

同楽曲のビジュアル面は、モダンでタイトな絵柄で人気を誇る waco. がイラストを担当。大胆ながら繊細なミュージックビデオは、入夏えみりーが手掛けた。

さらにパフォーマンスは、年代を問わず人気を博すインフルエンサーの 綾鷹 (モデル・デザイナー・踊り手)が務めている。

リリース情報

「ヲシバナ」は遊郭をテーマとした楽曲。しかし、歌詞には多岐に渡る視点が隠されているとの事。

三角コナ
プロフィール

2020年にDTMを始め、2021年3月に本格的にボカロPとして活動を開始。バンドをやっていた経験からロック調の曲が得意。

「聞き終わった後に、何か考えさせられる音楽」をコンセプトに頭に残るメロディと言葉遊びを多彩に使った歌詞を武器に楽曲制作を行っている。

好きなジャンルはロック、future bass、lofi hip hop。名前の由来は台所にある三角コーナー。

Twitter @3kado_cona
https://twitter.com/3kado_cona

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/