MENU
ニュース

升毅 × 国産旧車 × ローカルフード ドラマ「旧車探して、地元めし #4【埼⽟編】」が チャンネルNECOにて7月23日23時30分より放送

「旧車探して、地元めし」は、升毅演じる伝説の旧⾞ディーラー・鈴⽊宗⼀郎が各地を回り、国産旧⾞と地元グルメを堪能する映画・チャンネルNECOオリジナルドラマ。その「#4【埼⽟編】」が、2022年7月23日23時30分より放送される。今回のゲストは高橋ひとみ。本記事では升毅と高橋ひとみのコメントも紹介する。

「旧車探して、地元めし」

升毅演じる伝説の旧⾞ディーラー・鈴⽊宗⼀郎が各地を回り、国産旧⾞と地元グルメを堪能する映画・チャンネルNECOオリジナルドラマ「旧車探して、地元めし」。

流行りのEVではなく、ガソリンで走る車が愛おしい。 名車を愛でた後は、地元民しか知らないローカルめしを堪能。 ここでしか買えないローカルフードもゲット。美女との出会いも…。

そんな本作シリーズでは、これまで⽇産スカイライン2000GT-R など数々の名⾞、遠州焼きやたくあん⼊りパンなどレアなローカルフードが登場してきた。

旧車探して、地元めし
#4【埼⽟編】

2022年7⽉23⽇(⼟)23:30〜TV初放送される「#4【埼⽟編】」では、升毅演じる宗⼀郎が愛⾞のスズキ・カプチーノをメンテナンスするため埼⽟県加須市のディーラー「レイズ」へ向かったところ、離婚した元妻の愛⾞が姿を現し…というストーリー。

私⽣活ではポルシェを乗りこなす⾞好きである⾼橋ひとみが、宗⼀郎の元妻役として出演する。

マツダ・オートザムAZ-1
なまず天重

今回登場する国産旧⾞は、90年代を代表する軽スポーツカーのひとつで発売当時「世界最⼩のスーパーカー」と呼ばれたマツダ・オートザムAZ-1。特徴的なガルウィングドアや運転席、⾛る姿を存分に堪能することができる。

 さらに、埼⽟県加須市の地元グルメとして、升毅⾃ら「アナゴよりもふわふわして、無茶苦茶おいしかったです」と語る「なまず天重」が登場する。

升毅 / ⾼橋ひとみ
コメント

主⼈公・鈴⽊宗⼀郎役
升毅

前回の#1・#2 が好評で、それが続編の制作に繋がったことがとてもうれしいです。

⾒ていただいた⽅に「続きは︖」と聞かれることが多かったので、これで堂々と「やるよ」と⾔えるようになりました。

AZ-1 は、撮影的には乗り降りが⼤変(笑)。でも、乗っていて楽しい、運転していて楽しい⾞だと思いました。

それと、ナマズ料理も印象的でしたね。⼈⽣初ナマズでしたが、てんぷらは本当にアナゴよりもふわふわしていて美味しかったです。

元妻役が⾼橋さんに決まった時は「よっしゃ」と思いました。何の⼼配もなくできる、絶⼤な信頼がある⼈です。

今回も様々な⾞が出てきますので、旧⾞好きの⽅にはたまらないだろうなと思います。ぜひ楽しみにしていてください。

#4 ゲスト・元妻役
⾼橋ひとみ

私が昔『私をスキーに連れてって』という映画でセリカを運転した時、「映画を⾒てセリカを買いました︕」と様々な⽅から⾔われたんですね。

今はドラマや映画で、かっこいい⾞や、⾞をかっこよく運転するシーンが少なくなったなあと思っていました。そんな時に、こういうクラシックカーに焦点を当てたドラマが出てきたので、待ちに待った感じです。

升さんは尊敬できる先輩で、どうしていつまでもカッコよくいられるのか不思議に思います。元妻という役を演じさせていただいたのが光栄です。

撮影で印象に残ったのは、升さんと同乗していたAZ-1 が撮影中にガス⽋を起こしたことです(笑)。中々ない経験をさせていただきました。

放送概要

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/