ニュース

スマホ向けRPG 『フィギュアストーリー』3体の水着スキンが登場する夏祭りイベントを7月24日スタート。さらに新フィギュア「神宮有咲」を7月31日実装

スマホ向け “フィギュアRPG”『フィギュアストーリー』略して「ギアスト」が、ゲーム内で水着スキンが獲得できる夏祭りイベント+Twitterにてオリジナルハンディファンが当たるキャンペーンを2022年7月24日よりスタートした。

さらに、7月31日には新フィギュア「神宮有咲」を実装、それを記念したキャンペーンもTwitterにて実施する。


水着スキン +
夏祭りイベント

下記期間中、イベント専用アイテムの「奇想コイン」1つにつき1回抽選が可能。「ダイヤ」や「ケロケロボタン」、「フィギュアピース」などのゲーム内アイテムがその場で当たる。

  • 実施期間
    2022年7月24日(日)6:00~8月6日(土)23:59

さらに、「ケロケロボタン」を一定数集めると、既存フィギュア「泉」「アオイ」「バージニア」の限定水着スキン等と交換可能。

限定の水着スキンは、ブルーを基調とした水着の「泉」

砂浜で遊ぶパレオ姿の「アオイ」

サンバイザーにスポーティな水着の「バージニア」の3体。

なお、こちらのスキンに替えると見た目が変化する上に、攻撃&HPのステータスが3%ずつ強化される。※イベントの詳細な情報はゲーム内にてご確認ください。

ARカメラコンテスト実施

ギアストのAR機能を使った画像・動画コンテストをTwitter上で実施。

応募方法に沿って応募された作品の中から、ギアスト運営事務局が入賞作品を12名分選定。入賞した方12名、さらに「Wチャンス賞」として、応募期間中に入賞作品をリツイートしていた方の中から抽選で12名に賞品をプレゼント!

【応募方法】

  • 『フィギュアストーリー』ゲーム内のAR機能を使用し、お気に入りのフィギュアとの“夏を感じる写真もしくは動画”を撮影。
  • 『フィギュアストーリー』Twitterアカウント @ako_figurestory をフォローし、ハッシュタグ「#フィギュアと過ごす夏」をつけて投稿すると応募完了。
  • 賞品
    フィギュアストーリーオリジナルハンディファン
  • 応募期間
    2022年7月24日(日)~8月7日(日)23:59

新フィギュア「神宮有咲」

新フィギュアの「神宮有咲(CV:西田望見)」が、2022年7月31日実装される。

これを記念したピックアップガチャや、期間限定イベント「神宮有咲の怪しい企み」、特別スキンの販売等が実施される。

  • ピックアップガチャ&スキン販売期間
    2022年7月31日(日)~8月27日(土)

期間限定イベント
「神宮有咲の怪しい企み」

神宮有咲の期間限定イベント「神宮有咲の怪しい企み」は、シナリオステージとチャレンジステージで構成されている。

各ステージをクリアすると、本イベント専用ミッションから、アイテムを受け取れる。

さらに手に入れたアイテムで、Bingoイベントへの参加や、専用ショップでコラボレーション限定家具などとの交換が可能。

  • 期間限定イベント実施期間
    2022年7月31日(日)~8月13日(土)

Twitterフォロー&
RTキャンペーン

神宮有咲の入荷を記念して、下記期間にてTwitterフォロー&RTキャンペーンを実施予定。

ギアストTwitterアカウント @ako_figurestory をフォローし、キャンペーンツイートをリツイートして応募すると、抽選で15名にゲーム内アイテム「神宮有咲のピース×60」をプレゼント。

このアイテム「神宮有咲のピース×60」を合成すると、神宮有咲が1体手に入る。

  • 応募期間
    2022年7月31日(日)~8月6日(土)23:59

フィギュアストーリー

2021年6月24日に正式サービスを開始した、3Dモデルで作られたフィギュアを題材にしたスマートフォン向けRPG。

3Dモデルで作られたフィギュアを題材にしたスマートフォン向けRPG。プレイヤーは、世界で唯一フィギュアと会話できる人間として、手持ちのフィギュアや新しく仲間に入れたフィギュア達と協力し、様々な敵と戦う。

バトルは基本的に自動で進行するオートバトルシステム。

フィギュアならではの立体感や塗装の質感を再現した本作品では、フィギュアが喋り、動く楽しさを体験することができる。

アプリ概要

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/