エンタメ

バンド 漁港 森田釣竿の店「泉銀」からの不定期コラム 「魚食えコノヤロー!」エンタメネタ盛沢山の巻

フィッシュロックバンド 漁港の包丁/歌手担当かつ浦安 鮮魚店「泉銀」の店主である森田釣竿。その森田氏オススメの魚やバンド情報等を不定期でお届けするエンタメ系魚食コラム「魚食えコノヤロー!」。今回は総合エンタメサイト Onigiri Mediaに相応しい「森田釣竿・エンタメ情報」満載。映画にテレビにライブ…?! コメント動画もございます。


ギョギョっと
モザイクタイルアート

今回も、いつものごとく「こんにちわ~」と浦安 鮮魚店「泉銀」に伺ったわけですが、いきなり目に飛び込んできたのは、店先に置いてあったこの迫力のお魚アート!

こちらは江戸川区にアトリエを構えるモザイクタイル・アーティスト「KATSU」さんの作品との事。

このモザイク状のタイルで描かれた魚達が、本当に活き活きとしていて見事です。KATSUさんの詳細については

スミマセン、撮り方がイマイチで反射としておりますが、コチラのQRコードからアクセス、ご覧いただけます。

もちろんWebsiteからも各種SNSにアクセスできますよ。ぜひチェックしてみて下さい。

モザイクタイル・アーティスト
KATSU」さんWebsite
http://katsutile.com/

森田釣竿
エンタメ情報

さて、今回は森田釣竿エンタメ情報が盛沢山と言うことで、ドドドっと紹介したいと思います。って、アレ本人が何か言いたげ…はい、それじゃビデオ回しまーす!

映画 さかなのこ

それではココから動画で森田氏本人が紹介した事を、補足的にご紹介していきたいと思います。

まずは2022年9月1日から全国にてロードショー公開された映画「さかなのこ」。

あらら…どこかで見たような顔が冒頭に….

と言うことで、一瞬登場するこの雄姿を大きなスクリーンで見たい方、また もちろん さかなクン初の自伝的エッセイ「さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生~」原作 のんさん主演の映画「さかなのこ」を堪能したい方は、ぜひ映画館に足をお運びくださいませ。

映画「さかなのこ」
Website
https://sakananoko.jp/

泉銀では映画「さかなのこ」のチラシを配布中です。欲しい方はスタッフに一声お声がけくださいませ。

さかなクンちゃんねる –
FISH BOY – Sakana-kun より

ギョギョっと
サカナ★スター

続いては毎週金曜日19時25分~Eテレで放送中の「ギョギョっとサカナ★スター」。

2022年9月9日放送回は「マダイ」がテーマ。そう言えばバンド漁港にも「鯛 congratulations!」って楽曲がありましたね…

正におめで鯛内容になってるのかな~、どうかな~?森田氏の出演もありますので、ぜひそちらは番組にてご確認下さいませ。

「ギョギョっとサカナ★スター」は、金曜日の放送以外に、毎週土曜日午前9:20~9:50の再放送がある他、NHKプラスでの配信もございます。詳しくは以下Webpageにてご確認下さい。

ギョギョっとサカナ★スター
Webpage
https://www.nhk.jp/p/ts/GXQ91GZ53Q/

閑話休題
浦安魚市場のこと

ここでちょっと、動画で森田氏が話してない事ですがご紹介を。と言うのも動画を収録してから森田氏が「そう言えば…」と話したもんで、動画には未収録なんです(苦笑)

鮮魚店「泉銀」は、2019年3月まで東西線浦安駅スグ近くにあった浦安魚市場にお店がありました。

浦安魚市場は惜しまれながら3年前に閉場。その長きに渡る歴史と閉場の様子を収めた写真集「浦安魚市場のこと」は、クラウドファンディングによって制作され、2019年7月に出版されました。

現在、本写真集は泉銀他、浦安市内のお店でも入手可能です。そしてこの写真集と並行で撮影されていたドキュメンタリー映画の制作も進んでいるとのこと。

旧き良き浦安の風景を収めたこの写真集、ぜひチェック頂ければ幸いです。詳しくは以下Websiteにてご確認下さいませ。

写真集「浦安魚市場のこと」
Website
http://www.songriver-p.com/urayasuPhoto/index.html

バンド漁港
浦安市内でライブ?!

さて、動画でも森田氏が話していましたが、2022年9月18日(日)浦安市市内にて、あのバンド 漁港(gyoko・正式表記は「港」が反転)がライブをする予定があるとの事。

2022年に入って2回目のライブ。3年ぶりとなった2022年初ライブに関しては以下記事にてレポートしています。併せてチェック頂ければ幸いです。

森田釣竿 率いるバンド 漁港 3年ぶりのライブをプロデューサー 福田裕彦氏に背中を押されて実施!(特集)約3年間の活動休止状態を経て、あの、森田釣竿が率いるバンド漁港 (正式表記は「港」が反転)が、戻り鰹の様に戻ってきた。2022年7月18日海の日に下北沢 音倉で開催された、音楽プロデューサー 福田裕彦とのトーク&ライブショー「地球の海から魚が消える日」拡大版。Onigiri Mediaでは、その奇跡的な瞬間を特集レポートする。...

漁港のライブ詳細は後日 森田氏のTwitter @tsurizaomorita 他にてお知らせとの事なので、バンドマン 森田釣竿、そしてバンド「漁港」のライブを見たい人は要チェックですよ~

森田釣竿
森田釣竿
9月18日、お忘れなく!

バンド 漁港
プロフィール

1986年に結成され、2004年ユニバーサルミュージックよりメジャー・デビューも果たしているバンド・漁港(gyoko)。(正式表記は「港」が反転)

現在のメンバーは歌手・包丁担当で、鮮魚店・泉銀店主の森田釣竿氏と、ギター他担当の深海光一の2人。

日本古来の食文化・魚食を広めるべく、店舗はもちろん、様々なステージにて活動している。

漁港Twitter
https://twitter.com/pnlozwA9H3qkcTY

アーカイブ楽曲も公開中
漁港YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCriPbYlL0DhTu7cVLpcCigg

浦安 鮮魚 泉銀
店舗情報

※祝日などがある場合、お店のお休みの日が変更となる場合があります。営業情報含む最新の情報は森田氏のTwitter にてご確認下さいませ。

鮮魚 泉銀
バンド 漁港 関連記事

以下画像、またはリンクをクリック頂くとOnigiri Media掲載の鮮魚「泉銀」・バンド「漁港」の記事一覧が御覧頂けます。

https://onigirimedia.com/tag/gyoko/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/