ニュース

侍女の物語 グラフィックノベル・日本語版がいよいよ2020年9月出版。

昨年2019年11月に、在日カナダ大使館で行われたイベントの様子をOnigiri Mediaでレポートした「The Handmaid’s Tale:ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 」グラフィックノベルの日本語版が、いよいよ出版される。

侍女の物語 グラフィックノベル版が、早川書房より9月17日発売。著者ルネー・ノールト氏によるオンライン・イベントも、9月22日開催。話題の「侍女の物語 グラフィックノベル版」が、日本語に翻訳されて、2020年9月17日、早川書房より発売される。さらに本作の著者であるルネー・ノールト氏のライブドローイング・イベントが、9月22日オンラインで開催する事も決定した。...

侍女の物語
グラフィックノベル
日本語版 概要

  • タイトル:侍女の物語(グラフィックノベル)
  • 著者
    マーガレット・アトウッド (著)
    ルネー・ノールト (著)
    斎藤英治 (翻訳)
  • 発行:早川書房
  • サイズ:B5変型判 
  • ページ数:240ページ
  • ISBN:9784152099655
  • Cコード:C0097
  • 発売予定日:2020年9月17日

定価が3,000円+税から、5,390 円(税込)に変更となりました。詳しくは早川書房ページにてご確認下さいませ。(2020年8月31日追記)
https://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000014626/


ギレアデ共和国の侍女オブフレッドは、司令官の子を産むための存在だ。監視の目に怯える彼女だが、ある日、交流が禁じられている司令官の部屋に招かれる。

ノーベル文学賞受賞が期待される作家による名作を、気鋭のイラストレーターがグラフィック・ノベル化。

※現在オンラインショップにて予約受付中

なお、同作は「漫画のアカデミー賞」と呼ばれる、アメリカで最も権威ある漫画賞の一つアイズナー賞(正式名称ウィル・アイズナー漫画業界賞)にノミネートされた。


こちらは2019年11月に、在日カナダ大使館で行われたルネー・ノールトさん出演のトーク・イベントにて配布された小冊子。

ルネー・ノールトさんが出演した2019年11月開催トーク・イベントの様子は、以下記事にてご覧いただけます。

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」グラフィックノベル・イベントレポート【特集】2019年11月14日、グラフィックノベル「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」の作家Renee Nault (ルネー・ノールト)さんのトーク・イベントが、在日カナダ大使館で開催された。同作は2019年3月にカナダにて出版されている。原作の小説 「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」は、現在 動画配信サービス Huluでドラマ版も放送されており、世界中に多くのファンを持つヒットコンテンツだ。今回はそのイベントの様子、そしてカナダのマンガ事情についてもご紹介する。...

書籍 / ドラマ

書籍:侍女の物語

  • 著者
    マーガレット・アトウッド (著)
    斎藤英治 (翻訳)
  • 発行:早川書房・ハヤカワepi文庫
  • ISBN-10: 4151200118
  • ISBN-13: 978-4151200113

ドラマ・ハンドメイズ・テイル / 侍女の物語

アメリカ・エミー賞やゴールデン・グローブ賞等、数々のドラマ賞を受賞した海外ドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』はHuluにて配信中。

Website https://www.hulu.jp/static/the-handmaids-tale/

ハンドメイズ・テイル

ABOUT ME
Team Little-Big
Team Little-Big
フリーランスPRエージェント、時々ライター。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行う。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/