エンタメ

映画:透明人間・姫とモンスターが旅するバンドAmiliyah の Vocal Kimiの辛口映画感想文

子どものころから、本や映画、音楽、絵画などをこよなく愛し、映画ではスリラー的なホラーやファンタジー映画が特に好きと言う、バンド Amiliyah (アミリヤ)のボーカルKimiによる辛口映画感想を、月1回 Onigiri Mediaでご紹介。今回は2020年7月10日に公開され、現在絶賛上映中の映画「透明人間」です。ネタばれしたくない方は見ないでください…


待望の映画館

「ホラーは天国のように幸せで平和な素晴らしいワンダーランド」と、語るバンド Amiliyahのボーカル Kimi(キミ)が、お勧めの映画を毎月このコラムで紹介しています。

kimi
kimi
光の国と闇の国を旅するバンド Amiliyah の vocal kimi です。梅雨寒の中、7月分のコラムを執筆している頃、立てていた予定を果たすべくウキウキ出かけて参りました。 行き先はもちろん、、待望の映画館!!

今回ご紹介するのは「透明人間」。

まず題名を聞いて滑っているな..と侮るなかれ。 包帯をぐるぐる巻いていたりするようなかわいいキャラクターや、古典的なイメージは根底から払拭される、とてもスタイリッシュで、スマートな恐怖の詰まった怖い映画でしたよー!

見えるのは、殺意だけ。
映画「透明人間」

『ゲット・アウト』、『アス』のブラムハウスが贈る最新作! 心神喪失の2時間。最先端の技術で恐怖と狂気に満ちたサイコ・サスペンス!

予告編

ストーリー

富豪で天才科学者エイドリアンの束縛された関係から逃げることの出来ないセシリアは、ある真夜中、計画的に彼の豪邸から脱出を図る。

失意のエイドリアンは手首を切って自殺をし、莫大な財産の一部を彼女に残した。セシリアは彼の死を疑っていた。偶然とは思えない不可解な出来事が重なり、それはやがて、彼女の命の危険を伴う脅威となって迫る。

セシリアは「見えない何か」に襲われていること証明しようとするが、徐々に正気を失っていく。

出演・他

主演は、テレビドラマ「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」のエリザベス・モス。

https://twitter.com/toumei_ningenJP/status/1281556249268457473?s=20

Kimi の 辛口感想

kimi
kimi
まずは..久しぶりの映画館に歓喜!!

わくわくしながら過ごしました。非常に嬉しい!!

映画館は元々常に換気をしている場所、そして充分な広い空間を保持している施設ですが、さらに、あちこちに消毒液が置いてあったり、自動検温されたり、座席も前後左右の席を開けてくれたりと、しっかりとした対策の中、快適に安心して見ることが出来ました。

さて、主にホラー映画の感想を書いていくこのコラム。ホラーと一口に申しましてもさまざまな種類があり、恐怖にも個人差がありますね。貴方は何を怖いと思うのでしょうか?

とにかく血が怖いとか、暗闇が怖いとか、音が怖いとか、それぞれにあるかと思います。

私は、現実が1番怖いと思っています。

おばけや幽霊のような実体のない物よりも、人間が人間を脅かす緊迫感などのような、サスペンス的な現実味のあるものをより怖いと感じ恐れる傾向にあります。

とはいえ、以前にもコラムに書きましたが、戦争のような始めること自体、存在そのものが根本的に間違いなものをあらためて映画で観る意義を私は感じないので、怖い現実の中のひとつといえど、ホラーや他のジャンルの映画のように楽しめたりもしないし、行き場のない深い悲しみ以上に何かを得ることも皆無なので、一切観ることを選択いたしません。(間違って知らずに見てしまうと、いつも心に深い傷を負います)。

Amiliyahのコンセプトも、一切の争いや戦いを否定しています。大切な物は守らなくてはいけないけれど..これについては、いつか、機会があればまたお話しいたしましょう。

といった傾向から、大半のホラー映画の怖いシーンでは衝動的に笑ったり、ニコニコしてしまう私なのですが、この映画は!!叫びたかった!!!

音楽も登場する人物の選び方も、リアリティがあり良く、物語の流れや背景なども納得がいくようになっており、変なひっかかりや疑問を感じることもなく、ストレスなしに物語が進んでいきます。

急に大きな音で驚かすようなシーンも沢山散りばめられているのですが、特筆すべきは冒頭からエンディングまでずっと極限まで張り詰めた緊張感を保たせたまま、息抜きできるようなシーンを挟むこともなく、ずーっと怖いまま進んでいく楽しさです。

映画館の大きなスクリーンと、美しく深い立体的な音響、ふかふかのシートや、独特のどっしりとした空気や雰囲気にワクワクしながら、久しぶりに本格的な、ホラーらしい楽しさを味わえた気がします。

やはり、配信やDVDとは比べ物にならない。皆様にも是非とも映画館でご覧いただきたいなー。

ライブにおいても同じですね。わざわざ足を運ぶ価値はある。

早くまた皆様に、あの独特の雰囲気、わずかに背徳感さえ漂う真っ暗な空間に灯る色とりどりの照明の中で、幻想的に繰り広げられるAmiliyahの物語や、目の前で演奏される音楽の迫力や音圧、皆で分け合う熱気や猛り、迫る気迫などをご体感出来る日々が早くやってきますように願っております。

kimi
kimi
では、また必ずお会いいたしましょう。ごきげんよう。

映画:Us / アス・姫とモンスターが旅するバンドAmiliyah の Vocal Kimiの辛口映画感想文子どものころから、本や映画、音楽、絵画などをこよなく愛し、映画ではスリラー的なホラーやファンタジー映画が特に好きと言う、バンド Amiliyah (アミリヤ)のボーカルKimiによる辛口映画感想を、月1回 Onigiri Mediaでご紹介。今回は2019年9月に公開された映画「Us/アス」です。※ネタばれしたくない方は見ないでください…...

Amiliyah Information

2020年9月13日
Wester 発生記念 配信公演

Wester(ウエスター)は、AmiliyahでBassを弾く冥界の悪魔 。

永遠に続く生に飽き、短い命を懸命にいきる人間に興味を持っている。 人間の悩みを気まぐれに解決したり、Bassを奏でて退屈をしのいでいる。

彼の発生を記念する配信公演が、2020年9月13日(日)20:00~ 吉祥寺クレッシェンド公式ツイキャスにて、無料で配信される。

視聴URL
‪https://twitcasting.tv/crescendo_jp
なお、当日は投げ銭を開放、以下リンクにて受付となる。‪https://kichicre.thebase.in/items/32225830

ラジオ・レギュラー番組

レインボータウンFM「KEY OF JAM RADIO/とびだせAmiliyahの森」

毎週金曜日22:30〜23:00:Amiliyah、カギかけロッカーズ、五十嵐晴美、太田彩華の4組で週替わりでお届け。8月は28日に、Amiliyahは出演します。提供:利研ジャパン

番組公式Webサイト
http://a-linemusic.com/kojr/

視聴方法詳細は以下レインボータウンFM Websiteにて詳細をチェック下さいませ。※YouTube Live映像配信アリ(トーク部分のみ)、アプリListen Radio、サイマルラジオにて聴取可能

http://885fm.jp/

Amiliyah プロフィール

Amiliyahは独自の世界で展開するバンド。

Amiliyahの世界には、人間界と繫がっている“恐ろしの森”と呼ばれる危険な森を挟み、“光の国”と“闇の国”という2つの国があり、1人の姫、5体のモンスター、2体のエルフが、何でも願いを叶えてくれるという徴(シルシ)を探す旅をしている。

その旅の中で、恐ろしの森のどこかから紛れこんだ人間達にショーを披露する…

Amiliyah Website
http://amiliyah.com/

最新情報はTwitterでチェック

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/