ニュース

ザ・ローリング・ストーンズ 来日30周年記念!有賀幹夫 写真展「TOKYO 1990」9月16日から、ディスクユニオンお茶の水駅前店にて開催!

2020年は ザ・ローリング・ストーンズ 初来日公演から30周年。

それを記念して2020年9月16日~10月6日まで、ディスクユニオンお茶の水駅前店にて、日本人唯一のザ・ローリング・ストーンズ オフィシャル・フォトグラファー 有賀幹夫氏の写真展が開催される。


ザ・ローリング・ストーンズ

今さら説明する必要が無いほど、誰もが知る最強の現役ロック・バンド、ザ・ローリング・ストーンズ。

1962年の結成から半世紀以上活躍し続ける彼らは、このコロナ禍でも歩みを止める事はなかった。

2020年4月には新曲「Living In A Ghost Town」を、世界同時配信リリース+ミュージック・ビデオも公開。

7月には、ジミー・ペイジ(Jimmy Page / レッド・ツェッペリン他)が参加した未発表曲「スカーレット」を配信リリースした。

この曲は1974年10月にレコーディングされたもので、ベースでリック・グレッチ(Ric Grech / ブラインド・フェイス他)も参加している。

そして、9月4日には1974年にリリースした「ヤギの頭のスープ (Goats Head Soup) 」の新装盤「ヤギの頭のスープ 2020 (Goats Head Soup 2020) 」をマルチ・フォーマットで発売した。

このアルバムには、7月にリリースした「スカーレット」を含む3曲の未発表曲や、貴重なデモ等も収録した2CDデラックス・エディションや、Blu-ray Disc / 豪華本 / ツアーポスターのレプリカなどが同梱された3CD+Blu-rayのスーパー・デラックス・ボックス、さらに4LPスーパー・デラックス・ボックスなどがある。

また日本盤の3CD+Blu-ray スーパー・デラックス・ボックスには、2曲のボーナス・トラックが収録されている。

「ヤギの頭のスープ 2020」の詳細は以下リンクにてご確認頂きたい。

有賀幹夫 写真展
「TOKYO 1990」

Photo by Mikio Ariga

今回、ディスクユニオンお茶の水駅前店にて開催される有賀幹夫 写真展「TOKYO 1990」では、1990年 ザ・ローリング・ストーンズ初来日に焦点を当てた写真を展示する。

本写真展は、2020年4月17日より開催の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の為、今回の日程開催まで延期となっていた。

写真展期間中はザ・ローリング・ストーンズ来日30周年を記念し、ロックファッション・ブランド glambと有賀幹夫氏が発表したTシャツコレクション“THE ROLLING STONES TOKYO 1990” の販売も行われる。

ザ・ローリング・ストーンズ 来日30周年フォトTシャツコレクション “THE ROLLING STONES TOKYO 1990”発表!記念写真展も7月4日より開催ロックファッション・ブランド glamb が、ザ・ローリング・ストーンズとの2度目のコラボレーションとなるフォトTシャツコレクション“THE ROLLING STONES TOKYO 1990”を発表。 Tシャツにプリントされた写真を撮影、日本人唯一のザ・ローリング・ストーンズ オフィシャル・フォトグラファーである有賀幹夫氏の写真とTシャツを合わせて展示する『ザ・ローリング・ストーンズ来日30周年写真展』も、2020年7月4日から12日まで、直営店のglamb Tokyoにて開催する。...

その他、glamb×THE ROLLING STONESのコラボアイテム も、一部取扱うとの事。

もちろん「ヤギの頭のスープ 2020」や、9月25日にリリースされる未発表コンサート映像『スティール・ホイールズ・ライヴ』等、ザ・ローリング・ストーンズのリリース・アイテムも充実の取り揃えである事は、間違いない。

なお、『スティール・ホイールズ・ライヴ』には、1990年2月24日東京ドームでの、スティール・ホイールズ・ツアー公演DVDも含まれる。

「TOKYO 1990」開催情報

※ご来場を予定されている方は、以下リンクを必ずお読みくださいませ。
ディスクユニオン・マスク着用のお願い/感染防止対策について

通信販売情報(2020.9.19追記)

discunionお茶の水ポップアップスペース Twitter アカウントが、有賀幹夫氏の写真通販の告知をTweetした。
 
イベント期間中の2020年10月6日まで、展示されている写真やglambとのコラボアイテムの通販も行うとの事。
 
有賀氏の写真を入手するまたと無い機会なので、ぜひチェックして欲しい。詳しくはdiskunion 御茶ノ水駅前店ブログ・有賀幹夫 写真展 TOKYO1990ページにて。

http://blog-ocha-ekimae.diskunion.net/Entry/14976/

有賀幹夫 プロフィール

ロック・フォトグラファー 有賀幹夫
Photo by Yuko Takakai(glamb)

80年代半ばより音楽フィールドを中心に活動を始め、RCサクセション、ザ・ブルーハーツ、浅川マキ等を撮影。

1990年、ザ・ローリング・ストーンズ初来日にあたりオフィシャル・フォトグラファーとして採用され、以降2014年までの全ての来日公演を撮影する。

これらの写真はバンド制作物に多数使用され、2019年に日本でも開催されたザ・ローリング・ストーンズ展「Exhibitionism」では唯一の日本人クリエイターとして作品提供者に名を刻む。

ザ・ローリング・ストーンズ 唯一の日本人オフィシャル・フォトグラファー 有賀幹夫氏トーク・イベント レポート!【特集】2019年11月30日 ディスクユニオンお茶の水駅前店で開催された、日本人で唯一 ザ・ローリング・ストーンズのオフィシャル・フォトグラファー有賀幹夫氏のトーク・イベントの様子をレポートする。...
ABOUT ME
Team Little-Big
Team Little-Big
フリーランスPRエージェント、時々ライター。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行う。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/