ニュース

クラウドファンディングにて制作 my♪ラビッツ「ハイテンションガール」11月19日デジタル先行配信! 11月25日にはカップリング曲「SHINE×SHINE×SHINE×SHINE」と共にCDリリース!

岡山発・エレクトロ・ポップ アイドル my♪ラビッツの5thシングルが、2020年11月19日に「ハイテンションガール」のみデジタル先行配信、そして11月25日にカップリング曲「SHINE×SHINE×SHINE×SHINE」と共に全国CD発売される。


コロナ禍によって制限された活動…しかし!

「みゆ」のソロユニットとして、今年2020年1月に「案外強いのかもしれない/わたしがいいな」を発売。

2月には東京限定販売の『だいすき。e.p.』CDRを発売、これから今まで以上に、積極的に東京遠征を行う予定だったmy♪ラビッツ。

しかし、コロナウイルス感染拡大の影響により、東京での活動のみならず地元倉敷市でも、ほぼ全ての活動ができない状況となってしまったmy♪ラビッツ。

それでも「みゆ」はめげなかった。

「こんな状況だからこそ、Newシングルをリリースする前段階から、情報や想いをファンの皆さんと共有したい」と、クラウドファンディングをファン参加型ミュージック・プラットフォーム「muevo(ミュエボ)」に立上げ、サポーターを募集。

「うさポーター」と呼ばれる皆さんに支えられ クラウドファンディング・プロジェクト「コロナに負けずに明日の元気をあなたにお届けしたい!最新シングル制作共有キャンペーン」は、210%と言う高い達成率で8月31日に終了した。

クラウドファンディングにて新作シングル制作中のエレクトロ・ポップ アイドル『my♪ラビッツ』。8月29日には、カップリング候補曲試聴会も開催!現在クラウドファンディングを実施中のエレクトロ・ポップ アイドル『my♪ラビッツ』。彼女のクラウドファンディングは2020年8月31日に終了するが、ここにきて新たなプランが登場。さらに2020年8月29日にはカップリング候補曲試聴会をSHOWROOMで配信する事も決定した。...

ハイテンションガール / SHINE×SHINE×SHINE×SHINE

「うさポーター」の協力を得て制作された5thシングル「ハイテンションガール」は、作詞・作曲、プロデュースにエイプリルズのイマイケンタロウ氏、ミュージックビデオ監督に同じくエイプリルズの名嘉真法久(ナカマノリヒサ)氏を迎えた、ハイパーでアジアンテイスト満載の楽曲だ。

カップリングには、エイプリルズの「SHINE×SHINE×SHINE×SHINE」を、my♪ラビッツ用にリアレンジしたバージョンを収録している。

※エイプリルズ「SHINE×SHINE×SHINE×SHINE」は、2010年1月6日リリース 4thアルバム「BACK TO THE FUTURE MUSIC」に収録されている

リリース情報

「ハイテンションガール」は、2020年11月19日にデジタル配信にて先行リリース。

CD「ハイテンションガール  / SHINE×SHINE×SHINE×SHINE」は、2020年11月25日に全国ショップにて発売される。

CD リリース情報

  • 発売日:202011月25日(CD)
  • 価格:1,300円(税込)
  • 品番:STYL-2006
  • JAN:4580350240609
  • 流通:ダイキサウンド

収録曲

  1. ハイテンションガール       
  2. SHINE×SHINE×SHINE×SHINE       
  3. ハイテンションガール (Instrumental)         
  4. SHINE×SHINE×SHINE×SHINE (Instrumental) 

作詞・作曲・アレンジ:イマイ ケンタロウ(エイプリルズ)

デジタル配信情報 

  • 配信曲:ハイテンションガール
  • リリース日:2020年11月19日

ライブ情報

・毎週月曜&水曜 20:45~ 
CHEERZ 定期配信(チアスト)
・毎月第1金曜 20:45~ 
SHOWROOM 定期配信  
※他不定期にて配信あり。

詳しくはmy♪ラビッツ Website
http://my-rabbits.net/
最新の情報はTwitterにてご確認下さい

my♪ラビッツ プロフィール

my♪ラビッツは、S-Qtyの妹分ユニットとして2012年9月に女性2人組ユニットとしてデビュー。

元々のコンセプトはスコットランド・グラスゴー出身の女性2人による、ニューウェーブ・ポップ・デュオ「ストロベリー・スウィッチブレイド」のハイパーテクノ版、をイメージしていた。

岡山県内を中心に、関西や東京でも積極的にライブ活動を行い、2013年6月には伝説のDIYテクノアイドル「Cutie Pai」まゆちゃんの作詞作曲、アレンジにCANDLESのtessyを起用し、1st.シングル「うさぎちゃんHAPPy」を全国リリース。 

幾度かのメンバー脱退を繰り返し、2019 年3月末 「みゆ」のソロユニットとなる。

2020 年1月15日に「案外強いのかもしれない/わたしがいいな」をリリース。

my♪ラビッツ・案外強いのかもしれない/わたしがいいな

2020年11月25日CDリリースの「ハイテンションガール / SHINE×SHINE×SHINE×SHINE 」は、2020年2月6日にタワーレコード渋谷店限定発売されたCDR「だいすき。e.p.」に続き、ソロユニットとしては3作目となる。

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/