ニュース

声優 三瓶由布子、かかずゆみが出演、楽曲はバンド odolの書下ろし、豪華クリエーターがアニメ制作を手掛けた 森永乳業コーポレートムービー公開

森永乳業株式会社のコーポレートムービー『母の応援』篇が、2020年12月18日(金)が、同社YouTubeチャンネルにて公開となった。

主人公の息子の声は、人気声優の三瓶由布子さん、母親役は かかずゆみさんが務めている。また、楽曲は5人組バンドodolの書き下ろし曲『歩む日々に』を使用している。


アニメ制作スタッフ

2020年12月18日(金)『母の応援』篇が公開となった森永乳業株式会社のコーポレートムービーは、全4篇からなる動画「かがやく “笑顔”シリーズ」となっている。

アニメーションアドバイザーには、映画『天気の子』で作画監督を務めた田村篤を起用。数々のアニメーション作品を手掛けるイアリンジャパンがプロデュース。スタジオコロリドの創業者でもある宇田が創業した2社目の会社 ノーヴォが制作を担当。

「どのような時代でも皆さまの人生に寄り添う商品をお届けしていきたい」という森永乳業の想いから制作された。

アニメーションディレクター
福田裕也

赤ちゃんからお年寄りまで、 森永乳業さんの商品は幅広い年齢層の生活に浸透していると思います。

日常に溶け込んだ商品は、人々の人生に寄り添い、生活を支えているイメージです。映像制作にあたって、子育て世代、社会人、シニア世代など、それぞれの世代の日常生活の悩みや課題を描き、それを森永商品と一緒に克服していく、そんなドラマを描く事にフォーカスしました。

なるべく多くのお客さんに見て貰いたいと想い、親しみやすいキャラクターや暖かい絵作りを目指しました。

森永乳業株式会社 コーポレートムービー『母の応援』篇

第1弾となる『母の応援』篇の主役は、いつも家族のために陰で支える母と息子。

どんな時でも優しく見守り、食で励ましてくれる母。そんな自分に寄り添ってくれる母の愛情に気付き、日々を笑顔で過ごす息子が描かれている。

主人公の息子役は、『BORUTO』のうずまきボルト役や『おしりたんてい』のおしりたんてい役を務める三瓶由布子(さんぺい ゆうこ)さん、母親役は『ドラえもん』のしずかちゃん役でおなじみの かかずゆみさんが担当。

「かがやく “笑顔”シリーズ」第2弾以降は、2021年1月~3月にかけて順次公開との事。以下リンク、特設サイトではアニメ制作の裏側も公開されている

■特設サイト
https://morinagamilk.co.jp/corporate_communication/

バンド odol オリジナル書き下ろし曲『歩む日々に』

今回のコーポレート動画には、バンド odolのオリジナル書き下ろし曲『歩む日々に』が使用されている。

odol コメント

「歩む日々に」は、森永乳業のコーポレートムービーへの書き下ろし楽曲として制作させていただきました。

企業スローガンや今回の広告への想いを伺い、その中で出てきた「人生に寄り添う」という言葉に深く共感しました。

僕たちodolも、誰かの人生やその人の歩む日々に寄り添っていられるような楽曲を作りたいと、この1年間は特にそう思っていました。

そんな中で生まれたこの「歩む日々に」は、これまでの集大成と言えるほど大切な一曲になりました。

odol プロフィール

メンバー:ミゾベリョウ(Vocal,Guitar)、井上拓哉(Guitar)、Shaikh Sofian(Bass)、垣守翔真(Drums)、森山公稀(Piano,Synthesizer)

福岡出身のミゾベリョウ(Vo.)、森山公稀(Pf./Syn.)を中心に2014年東京にて結成した5人組。

ジャンルを意識せず、自由にアレンジされる楽曲には独自の先進性とポピュラリティが混在し、新しい楽曲をリリースする度にodolらしさを更新している。

東京藝術大学出身の森山公稀が全楽曲の作曲を担当。

その他にも舞台や映像作品の劇伴、他アーティストへの楽曲提供も行なっている。

Website
https://odol.jp/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/