ニュース

オンラインフェス LITORY LIVE FLAME 〜Live my own way〜 2月13日開催。「ライブハウスの火を消さない」がテーマ。第1弾出演アーティストも発表!

「ライブハウスの火を消さない」をテーマにしたオンラインフェス「LITORY LIVE FLAME 〜Live my own way〜」が、2021年2月13日(土)に開催される。KNOCK OUT MONKEYを始めとした第1弾出演アーティスト 9組も発表。本記事では出演者のコメントも併せてご紹介する。


LITORY LIVE FLAME
〜Live my own way〜
特徴

本ライブでは 下北沢RéG を舞台に、ライブ演奏に加えて、ストーリー映像・インタビュー・拡張ステージ制作の3つの要素でライブイベント全体を構成。

ライブハウスだからこそできる演出で、「ライブハウスの⽕を消さない」というテーマを伝える。

3つの要素

ストーリー映像

各バンド毎のオリジナルストーリー映像を制作。演奏前に放映後、ライブ映像に切り替える。

またイベントのオープニングでは、コロナ禍におけるライブハウスやアーティストの現状や、想いを伝えるVTRを放映。

オンライン配信ライブでは、ライブ中にストーリー映像などのコンテンツを挿入。画面のバリエーションを多様化する事で、飽きずに楽しめる映像をお届けする。

インタビュー

メインパーソナリティに鮎貝健を迎え、バンド転換の間に出演アーティストのインタビューを⽣配信。 

コロナ禍で感じた想いや、ライブ演奏に対する想い、ライブハウスでの思い出など、⾳楽を通して伝えたいメッセージを視聴者へ伝える。

ファンからの、各アーティストへの質問もLITORY Live公式Twitter にて募集中。

ステージの舞台美術制作

無観客ライブとなるため、フロア側にもステージを拡張して奥⾏きと広さを確保した舞台や、円形のスポットステージを⽤意。

ライブ映像が際⽴つように、壁⾯にも装飾や造作を⾏うことで、どの⾓度からでも世界観が伝わるステージ制作を実施。

開催概要

LITORY 公式サイト
無料会員登録

LITORY公式サイトに会員登録した人は、同イベントのアーカイブ映像が、期間限定で、無料で視聴可能。配信URLやタイムテーブルが確定したら、会員には案内もあるとの事。

登録は無料、詳細は以下リンクにて

第1弾発表・出演アーティスト

ライブハウスの火を灯し続ける第1弾出演アーティスト9組が決定。

なお、第2弾出演アーティスト発表と、イベント・タイムテーブルは、2月上旬に発表予定との事。

出演アーティスト コメント

KNOCK OUT MONKEY

配信ライブが浸透して1年、良し悪しはあれど今まで通りのライブがまだやれないのが正直な所なら、「〜が」とか、「〜は」とか言う前に「〜だからこそ」で出来る事をやったほうが良いと思う。

これは我々KNOCK OUT MONKEYをはじめ、そういう少し変わった人達が集まった配信イベントです。是非見てください。

https://knockoutmonkey.com/

Xmas Eileen
(NO NAME/Performer)

当たり前のライブがやりにくい中、僕ポジション(パフォーマー)的に映像で届けてもらわんと「あいつだけ今する事ないがな」思われるからね(笑)お茶の間で待っててねーん☆

https://xmaseileen.com/

THE CHERRY COKE$

新しい配信ライブの可能性を秘めたLITORY LIVE FLAMEにご期待ください!派手にヤッチマオウゼッ!!!

https://www.thecherrycokes.jp/

SECRET 7 LINE

バンド業界、ライブハウス業界は本当に大変な状況が長く続いている現在ですが、今できることを最大限に楽しみながら今までどおりのライブハウスが戻ってくるのを待ちましょう!

https://secret7line.com/

NUBO

音楽とライブハウスを使って、今出来る限りの楽しさを作り出す事。形は変わってもずっと続けてきた事。これからも続けていく事。LITORY LIVE FLAME、楽しみです!

https://nuboweb.com/

climbgrow

ライブが出来る機会が減ってしまった今、オンラインライブという形で音楽を伝えることは、音楽が好きな方々や自分たちのためにとても大事な事だと思います。

音楽という火を消さないために私達も出来ることからやっていきたいと思います。最高のライブを届ける所存ですので、どうぞよろしくお願いします。

http://climbgrow.com/

TheNumberZero

生ライブを見に行くことが難しい状況だけど、ライブが好きな皆へ、少しでも楽しい時間を過ごしてもらえるよう、LITORY LIVE FRAMEに参加することにしました。

ありったけの気持ちを音に込めて届けます!この時を一緒に乗り越えよう!

https://www.the-number-zero.com/

THIS VERY DAY

歯止めの効かないコロナ禍の中で僕たちが伝えられるメッセージを最大限に表現できるチャンスを頂きました。ライブハウスならではのお客様との一体感。

これがライブの醍醐味であります。いつの日かまた『その日』が訪れることを祈り、全身全霊でパフォーマンスさせて頂きます!画面を通しあなたの心に想いを120%ぶつけさせて頂きます!

https://www.thisveryday.net/

茉莉奈

不安定な世の中が続く中、世界中どこにいても繋がれるLIVEがここにあります。

会場よりも、もっと身近で間近に音楽と茉莉奈を感じてください。あなたの声が聞こえると信じて、笑い合える優しい世界を。

https://www.marinarock.live/

鮎貝健
(メインパーソナリティ)

コロナ禍の今こそ、歌い続けなければいけない歌がある。奏でるべき音が。その燈を消さない為に立ち上がったアーティストたちの魂を、例えあなたが何処に居ようと、あなたの元へ全力でお届けします!

http://www.grind-org.co.jp/

LITORY LIVE FLAME
〜Live my own way〜
開催の背景

以下 株式会社LITORYプレスリリースより


本ライブのテーマは、「ライブハウスの火を消さない」。

コロナ禍によりライブハウスは営業⾃粛を余儀なくされ、アーティストもファンも音楽を共有するリアルの場所がなくなってしまいました。 

第3波の影響で緊急事態宣言が再度発表され、以前のようにライブハウスでの音楽イベントが再び開催できる目処は立っていない状態です。

アーティスト、ファンの居場所である「ライブハウス」の⽕を消さないように、 今こそライブハウスに⽕を灯すために、ライブハウスの特性や設備をフルに活用したオンライン配信イベントを開催いたします。

ライブハウスだからこそできるステージ、構成、演出で、オンラインでもライブハウスの魅力や楽しさが伝わるイベントを企画しております。

ライブハウスが好きな方にも、ライブハウスにまだ行ったことがない方にもお楽しみいただけるオンライン・ライブイベントです。

特設サイト
https://www.litory.live/set/29

本イベントは⽂化庁委託事業「⽂化芸術収益⼒強化事業」に採択されております。

今回のイベントをモデルケースに、各地のローカルのライブハウスで今後もオンラインライブイベントを実施する予定です。

主催・株式会社LITORY

「表現に輪郭を、生き様へ共鳴を。」
アーティストの世界観から心の共振を生み出すアーティストプロデューススタジオ。

ライブ動画プラットフォーム事業、ライブエンターテイメント事業、アーティストマネジメント事業の3つ事業でアーティストの世界観を炙り出す。

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/