エンタメ

バンド 漁港 森田釣竿の店「泉銀」からの不定期コラム 「魚食えコノヤロー!」ウチワエビの巻

「日本の食文化を魚に戻し鯛!」をコンセプトに活動するフィッシュロックバンド 漁港 のボーカル・包丁担当 森田釣竿氏が店主を務める鮮魚店「泉銀」から、不定期でお届けする業界初・エンタメ系魚食コラム。今回は「ウチワエビ」をご紹介。さらに「魚の冷凍方法」についてのミニアドバイスもあり!


ヒオウギ貝

今日も色とりどりの丸魚が店先を飾る 浦安・鮮魚「泉銀」。こちらは本カワハギ。白身のお魚で刺身はもちろん、煮ても良し、焼いても良し。

こちらは三重県産・ヒメジ、山口県産・イトヨリダイ、愛媛県産・活〆ホウボウ。赤い魚のオンパレード。活きが良いから色もキレイ。

そんな中、多彩な色がひときわ目を引くのが「ヒオウギ貝(緋扇貝)

ホタテ貝と同じイタヤガイ科の貝だが、味はホタテ貝より濃厚で甘みが強いとの事。

バター焼き等も美味しいけれど、コレは新鮮なのでサッと湯通し(しゃぶしゃぶ)するだけでもOKだそう。

この様にクチを開いていると身を取り出しやすいが、通常はピッチリ口を締めているので、その場合はスプーンやバターナイフを差し込んで開き、身を外すと良いとの事。

ケーキを取り分ける時につかう ケーキサーバー 等も貝のクチを開けるのには便利らしい。

因みにこのヒオウギ貝はリラックスしているので、クチを開けているとの事。リラックスするとクチが開いちゃうのは、人間だけじゃないんだな(苦笑)

ウチワエビ

しかし、今回一番目を引いたのがコチラ!「ウチワエビ」

なんていうか、若干「三葉虫」または「カブトガニ」的な雰囲気も醸し出すこのお姿。一説には伊勢海老よりも美味しいとの話もある「ウチワエビ」。

お値段は1匹750円(泉銀・2021年2月8日の価格)と、ちょっとお高目だが、伊勢海老よりはお安い。

かのシーボルト先生がオランダに持ち帰り、新種記載したと言う話もある「ウチワエビ」。

身も詰まっており、コストパフォーマンスの良いエビで、素焼きやお刺身、さらにお味噌汁の具としても美味しいとの事。

さばく際に活きが良く、暴れる場合は、先にお腹に包丁を入れてしまうのもアリとの事。最初にお腹に一撃をくらわせるって事ですね。

森田釣竿氏のTwitterには、このウチワエビに果敢に挑戦した方々のTweetが、Retweetされているので、ぜひチェックして欲しい。

泉銀で購入した「ウチワエビ」はもちろん、様々な丸魚を素晴らしい包丁さばきで料理されている。

魚の冷凍保存について

森田釣竿氏がおススメしている、自宅で丸魚をさばく事。

丸魚を自宅でさばく事で、様々な魚の姿を知る事はもちろん、命の大切さも感じる事もでき、さらにお値段的にも大変お得であるとの事。

とは言え、さばいた丸魚を全てを一気に食べるのは、なかなか難しいのではないだろうか?

森田氏いわく「全然、冷凍とかしても大丈夫!ただし冷凍する場合は、魚にもよるけれど、薄めに切って素早く冷凍するのがポイント」との事。

また、冷凍する際はラップ等に包んだうえで、ジップロック等冷凍用保存袋に入れると乾燥や酸化も防げるようだ。

詳しくは以下リンクにてご確認頂きたい。

【魚の正しい冷凍】
ニチレイ・ほほえみごはん
https://www.nichireifoods.co.jp/media/3691/

浦安 鮮魚 泉銀
店舗情報

お取り寄せ・ネット通販

新型コロナウイルス感染拡大により来店が難しいと言う方は、ネット通販にてお取り寄せも可能なので、ご利用頂ければ幸いだ。

https://gyoko.thebase.in/

バンド 漁港

テレ東発、民放初の赤ちゃん番組「シナぷしゅ」1月のうたとして放送されたフィッシュロックバンド 漁港の新曲「おくいぞめ」。

原曲は、2007年5月にリリースした 漁港1stアルバム「漁港」 収録されている「鯛 congratulations!」だ。

お祭りや結婚披露宴でのライブで披露する特別仕様のこの曲が、漁港のYouTubeチャンネルで聴く事が出来る。要チェックだ。

バンド 漁港 プロフィール

1986年に結成され、2004年ユニバーサルミュージックよりメジャー・デビューも果たしているバンド・漁港(gyoko)。(正式表記は「港」が反転)

現在のメンバーはボーカル・包丁担当で、鮮魚店・泉銀店主の森田釣竿氏と、ギター他担当の深海光一の2人。 森田釣竿氏は2016年に水産庁が任命する「お魚かたりべ」にも選出されている。

日本古来の食文化・魚食を広めるべく、店舗はもちろん、様々なステージにて活動している。

なお、漁港のCDは以下漁港Website及び森田釣竿氏のお店「泉銀」にて入手可能だ。

漁港Website
https://www.gyoko.com/
漁港Twitter
https://twitter.com/pnlozwA9H3qkcTY

アーカイブ楽曲も公開中・漁港YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCriPbYlL0DhTu7cVLpcCigg

「魚食えコノヤロー!」
過去記事一覧

鮮魚 泉銀からの不定期コラム「魚食えコノヤロー!」及びバンド 漁港関連の記事は、以下リンクまたは画像をクリック頂くと一覧で御覧頂けます。

https://onigirimedia.com/tag/gyoko/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/