ニュース

iPhoneでMV!? 「ミー文字(Memoji)」を使ったSHELLのミュージックビデオ「シーサイド」が4月11日公開。

ヒップホップやクラブなどを中心に活動するSHELLの新曲「シーサイド」が、2021年配信リリースされた。同日公開されたミュージックビデオは、iPhoneの機能で自分の顔等を3CDG化して作るミー文字(Memoji)を使って制作されている。


SHELL / シーサイド

1stシングルとなる「愛コトバ」を2014年YouTubeにアップしたところ、千代田区の映画祭のテーマソングに抜擢。

ヒップホップイベント等から出演依頼を頂き、音楽活動が始まったと言うSHELLの11曲目のシングル「シーサイド」が、2021年4月11日各種配信プラットフォームでリリースされた。

沖縄旅行に行った時の、海辺のドライブで書き上げたと言う本楽曲は、これからの季節にピッタリな、爽やかでポップな仕上がりになっている。

  • タイトル
    シーサイド
  • アーティスト名
    SHELL
  • 作詞/作曲
    作詞: SHELL / 作曲:SHELL・RIKIYA
  • リリース日
    2021年4月11日 
  • リリース形態
    デジタル配信 
    https://linkco.re/z6NtY3nH
  • 販売方法
    ダウンロード / ストリーミング
  • 販売価格: 250円

ミー文字によるMV

2021年4月11日に配信リリースしたSHELLの「シーサイド」のミュージックビデオは、Appleが開発した、カスタマイズ可能な3DCGアニメーションの絵文字である「ミー文字 (Memoji)」で制作されている。

ミー文字(Memoji)とは

ミー文字とは、Appleが開発した、カスタマイズ可能な3DCGアニメーションの絵文字である。 モバイルOS「iOS 12」の新機能として発表された。

Weblio辞書「ミー文字」より引用

ミー文字の作成方法や詳細は以下AppleのWebsiteにてご確認下さい。
https://support.apple.com/ja-jp/HT208986

SHELL コメント

このご時世、どこのSNSでもバズる可能性がある時代です。

そこで、斬新なミュージックビデオを撮りたいと考え、iPhone搭載機能の「ミー文字(Memoji)」を、ミュージックビデオで使用するアイディアが思い浮かびました。

今までにあったミュージックビデオとは、ひと味もふた味も違った「シーサイド」のミュージックビデオを、ぜひチェック下さい。

SHELL プロフィール

1996年生まれ大田区出身。中学卒業と同時にオーストラリアへ1人で留学。3年間現地の高校で過ごし、卒業後に帰国。帰国後は大学に進学するも、音楽の道を進みたいと中退。

帰国後に1stシングル「愛コトバ」をYouTubeへアップロードしたところ、千代田区の映画祭のテーマソングに抜擢、ヒップホップイベントからなどの出演依頼を頂き、音楽活動が始まる。

ヒップホップやクラブ、シンガーイベントなどを中心に活動の幅を広げ、BSスカパーBazoooka!!の出演や、FMちよだ、ネットラジオ番組「DOMMUNE」等にも出演。

2019年8月10日には、自身初のワンマンライブ「私はただのギャルではない」を三軒茶屋Grape Fruits Moonで開催、大好評を博す。

2020年6月にはラッパーの輪入道とのコラボ曲「SURVIVER feat 輪入道」を、2020年9月にはディズニーに向けて作った「夢が叶う場所」をリリース。

現在は、アーティスト活動と共に大好きなディズニーの情報を発信するYouTubeの活動も行なっている。

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/