ニュース

パーカッショニスト Yui Arakawa を中心に結成されたインストバンド「Yui&The Mahadhi Bohemians」が、8月6日に1st EPを配信リリース

パーカッショニスト Yui Arakawa を中心に結成された、踊れてキャッチーなワールドミュージックを奏でるインストバンド「Yui & The Mahadhi Bohemians (ユイ アンド ザ マハーディ ボヘミアンズ)が、デビューEP「KAMA WEWE (カマ ウェウェ)を、2021年8月6日(金)にリリースする。


Yui & The Mahadhi Bohemians

Yui & The Mahadhi Bohemians (ユイ アンド ザ マハーディ ボヘミアンズ) は、Brazilian、African、Cuban、Latin Rock、Go-Go Funkなどパーカッションがフューチャーされる音楽を幼少期から好み、幅広いジャンルを股にかけて活躍するパーカッショニスト Yui Arakawa を中心に結成されたワールドミュージックを奏でるインストバンド。

Yui Arakawaが以前から考えていた

パーカッションが導く、身体が自然に動いてしまう高揚感。それはアンサブルした時は尚更であり、プレイヤーだけでなくリスナーも一体となり一層踊れるサウンドとなる。その”音”たちを中心として、アフリカンバティックのようなカラフルな世界観を描き、土着的でありながらも”踊れてキャッチー”なワールドミュージックを奏でたい。

と言うアイディアを具現化する為、公私共に絶大な信頼をおいているFunkyドラマー 白根佳尚 、レゲエベーシスト Yahman をメンバーとして迎え、長年「Yui Arakawa」のパーカッションサウンドを支えているエンジニア HamaBuddha を加えることで「Yui & The Mahadhi Bohemians」としての活動を開始した。

プロフィール

Yui Arakawa
(荒川 結)

Percussion / Composer

ジャンベを主軸とし、ラテン楽器に加え、サンバパーカッションやビリンバウ等のブラジリアンパーカッションを得意とする。

小学生より演奏を始め、LIVE 活動開始。中学生で渡辺貞夫氏とPeter Erskine 氏(ex.Weather Report) 等と共演。その後、パーカッショニストとして数多くのLIVE,Recording に参加。

Samba,Reggae,Salsa,Funk,Jazz,Rock,Folk, 歌謡曲, ミュージカルまで、幅広いジャンルで活動。

近年の主な参加アーティストは平井 大、CheNell’e、でんぱ組.inc、DIAMOND☆YUKAI、ナオトインティライミ、BabyKiy、クレイ勇輝(ex. キマグレン)etc.. ボートレースCM やTV ドラマ楽曲演奏。

音楽劇のオリジナル楽曲の作詞作曲もするなど活動の幅を広げている。最近ではBLUE NOTE TOKYO にて日野皓正、John Scofield と共演。

また役者としてTV ドラマ、舞台、ミュージカルに多数出演。蜷川幸雄 演出『真田風雲録』では、穴山小助 役として出演し、パーカッションソロも演奏

白根佳尚

Drum / Percussion

金子安延先生のもとで8 歳からドラムを始める。WaJaRo やDezille Brothers といったバンド活動を経て、現在はKREVA、小沢健二、加藤ミリヤ、堂本剛、久保田利伸 等のライブツアーやレコーディングに参加。

仲間たちとの活動では、Momiji & The Bluestones や Blues party event!『Drop』などの活動も精力的に行なっている。

沖縄宮古島で開催されている江川ゲンタ氏主催の「宮古島ミュージックコンベンション」には、2007年より参加し、琉球ホリックセッションズとしても活動している。

Yahman

Bass / Arranger / Chorus

現在、ベーシストとして様々なミュージシャンのバックバンドとして活動中。

単身ジャマイカに渡り培ったレゲエベースを軸に深い低音でフロアを揺らす。そしてワールドミュージックに留まらず、ブラックミュージック全般からロック、パンク、ミュージカル、クラシックまで精通したGroove を臨機応変に紡いでいく。

又、舞台音楽においての演奏や作詞作曲、アレンジ等も行っていて、最近では演劇集団アカンサスの音楽監督として劇中下オリジナル曲を全曲 作詞作曲。

過去の主要アーティスト / 作品
平井 大 / クレイ勇輝( キマグレン) / BabyKiy / Fuki (ft Shen from Def Tech)
桐朋学園芸術短期大学 / 昭和音楽大学

KAMA WEWE
(カマ ウェウェ)

1st EPとなる「KAMA WEWE (カマ ウェウェ) 」は、レコーディングスタジオではなく生音の鳴りを重視したスタジオにて録音。

ベーシックとなる3人のテイクは同じ空間で同時録音するなど様々な試みを通じて、レコーディングを実施。アフリカのムビラ、ブラジルのビリンバウといった様々な地域の民族楽器を使用して制作された。

EPのタイトルにもなっている楽曲「KAMA WEWE」は、ピースフルでアフロポップな1曲に仕上がっている。

民族楽器ムビラのメインリフとGuitarたちがハーモニーを奏で、ブラス隊が煌びやかに歌う。Percussion、Drum、BassのBohemians本隊が重厚なグルーヴの波を生み出していく。スワヒリ語で”あなたらしく”というタイトルの通り、このバンドらしいサウンドに仕上がっている。

EPのカバーアートは、画家、アートプロデューサーの 鈴木 掌(つかさ)が、「Yui & The Mahadhi Bohemians」とのライブペインティングセッションで制作した。

アフリカの動物や人々また東アジアの龍・鳳凰などをテーマに作品を制作している鈴木掌が、土着的でダンサブルな演奏に合わせて、音に合わせて変化していく世界を描いた世界で1枚のアートとなっている。

ワールドミュージックと聞くと少し難しい印象を受ける人も多いかもしれないが、Yui & The Mahadhi Bohemians が奏でる踊れてキャッチーな本作は、難しい事を抜きにして楽しめる作品となっている。

まずは気軽に聞いてこの世界観に触れてみてほしい。聴けば聴くほどそのサウンドの奥深さにもはまっていくだろう。

リリース情報

  • タイトル
    KAMA WEWE (カマ ウェウェ)
  • アーティスト名
    Yui & The Mahadhi Bohemians
    ユイ アンド ザ マハーディ ボヘミアンズ
  • リリース日
    2021年8月6日(金)
  • リリース形態
    デジタル配信
  • 配信先リンク
    https://lnk.to/KAMA_WEWE
  • 収録曲
  1. Kutamba
    (クタンバ)
  2. Empty club
    (エンプティ クラブ)
  3. Bona Tempesta
    (ボナ テンペスタス)
  4. Kama wewe
    (カマ ウェウェ)
  • All songs Music
    by Yui Arakawa
  • All songs Arrangement
    by Yui&The Mahadhi Bohemians
  • All songs Recorded&Mixed
    by HamaBuddha
  • Recorded at Marmelada
  • 参加ミュージシャン他
  • 2)Embty club
    Makoto Douchi:Sax
    Shigeru Terauchi:Trumpet
  • 3)Bona Tempesta
    Kosuke Onizuka:Sax
    Shigeru Terauchi:Trumpet
  • 4)Kama wewe
    Yukinori”KB”Inoue:Guitar
    Kosuke Onizuka:Sax
    Shigeru Terauchi:Trumpet

ライブ情報

2021年8月9日(月祝) Shibuya UNDER DEER Lounge にて”KAMA WEWE” Release Party を開催予定

  • 開催日
    2021年8月9日(月祝)
  • 時間
    Open 17:00 / Start 18:00
    ※時間は変更になる場合があります
  • 会場
    Shibuya UNDER DEER Lounge
  • Charge
    3,000円

出演

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/