ニュース

タリバン政権下のアフガニスタンを舞台にした映画「ブレッドウィナー」や、「マイルス・デイヴィス クールの誕生」を9月に上映・ミニシアター Morc

2021年7⽉JR阿佐ヶ谷駅近くにオープンしたミニシアター『Morc(モーク)』。「映画と文学、アニメーションの想像力」をテーマに、文学が原作になっている作品や、本にまつわるもの、作家の半生を描いた作品を中心に上映される。本記事では9月上映作品を中心にご紹介する。


ミニシアター Morc

2021年7⽉23⽇にオープンしたミニシアターMorc(モーク)。

「映画と⽂学、アニメーションの想像⼒」をテーマに、⽂学が原作になっている作品や、本にまつわるもの、作家の半⽣を描いた作品を中⼼に上映する本館は、『アート・アニメーションのちいさな学校』が運営している。

『Morc』の⼊⼝とロビーに飾られている雲の絵は、⽇本の特撮映画の背景専⾨画の第⼀⼈者で、「雲の神様」と称される島倉⼆千六の作品(題名「世界で⼀番⾃由な雲」)。

雲は『Morc(モーク)』の由来でもあり、「映画は⾃由だ」という意味が込められている。

本作品以外にもロシア・アニメーションの巨匠 ユーリー・ノルシュテインのリトグラフや、上映作品に合わせた希少本、レコードなど、館内にはアーティスト作品を多数展⽰・販売している。

『Morc』の9月前半上映予定は、ペーター・ハントケの戯曲を映画化したヴィム・ヴェンダース監督作品「アランフエスの麗しき日々」 、第90回アカデミー⻑編アニメーション賞にノミネートされた、タリバン政権下のアフガニスタンを舞台にした「ブレッドウィナー」等。

さらに9月後半には、「ジャズの帝王」と呼ばれた天才トランペッターのドキュメンタリー「マイルス・デイヴィス クールの誕生」 、村上春樹作品を20年以上にわたり翻訳しているメッテ・ホルムを追ったドキュメンタリー「ドリーミング村上春樹」他を週替わりで上映する。

『Morc』概要

  • 所在地
    東京都杉並区阿佐ヶ⾕北 2−12−19−B1F
  • 運営
    アート・アニメーションのちいさな学校
  • 開館⽇時
    10:30〜21:00
    ※上映作品によって変動あり
  • 座席数
    40席(補助席込み45席)
  • チケット料⾦
    ⼀般料⾦ 1,200円〜。
  • サービスデー
    毎⽉1⽇と毎週⽊曜⽇、⼀律1,000円
    (特別上映をのぞく)

Website
https://www.morc-asagaya.com/
Instagram@morc.asagaya
https://www.instagram.com/morc.asagaya/

撮影ロケ地としての協⼒も実施。詳しくは Morc Website よりお問合せ下さい。

会員情報

⼊会⾦ 1,000円(有効期限1年)。
⼀般料⾦より最⼤400円割引。劇場窓⼝にて⼊会可能。    

上映予定作品

以下作品以外にも上映予定あり。詳しくはMorc Websiteにてご確認下さい。

アランフエスの麗しき⽇々

2021年8⽉27⽇(⾦)〜9/2(⽊)上映

  •  2016年
    フランス、ドイツ、ポルトガル
    97分
  • 監督
    ヴィム・ヴェンダース
  • 出演
    レダ・カテブ 、ソフィー・セミン
  • 原作
    ペーター・ハントケ『アランフエスの麗しき⽇々 夏のダイアローグ』
  • 作品概要
    ルー・リードの『パーフェクト・デイ』と共に映し出される無⼈のパリ。柔らかい夏の⾵が吹く⽊陰のテラスで男と⼥が語りはじめる。ペーター・ハントケの戯曲を映画化。

ブレッドウィナー

 2021年9⽉17⽇(⾦)〜 9⽉23⽇(⽊)上映

  •  2017年
    アイルランド・カナダ・ルクセンブルク合作
    94分
  • 監督
    ノラ・トゥーミー 
  • 原作
    デボラ・エリス『⽣きのびるために』
  • 作品概要
    タリバン政権下のアフガニスタンを舞台に、過酷な⽇常を⽣き抜こうとする少⼥とその家族の姿を描き、第90回アカデミー⻑編アニメーション賞にノミネートされた社会派アニメ映画。パヴァーナへは戦争で⽚脚を失った⽗と⽇銭を稼いでいた。ある⽇、⽗親が突然タリバンに連⾏されてしまう。
  • 作品Website
    https://child-film.com/breadwinner/

マイルス・デイヴィス
クールの誕⽣

2021年9⽉17⽇(⾦)〜 9⽉23⽇(⽊)上映

  • 2019年
    アメリカ
    115分/上映素材
  • 監督
    スタンリー・ネルソン
  • 作品概要
    「ジャズの帝王」と称される天才トランペット奏者マイルス・デイビスを描いたドキュメンタリー。貴重なアーカイブ映像・⾳源・写真をはじめ、アーティストや家族・友⼈らへのインタビューを通し、波乱万丈な⼈⽣と素顔に迫る。
  • 作品Website
    https://www.universal-music.co.jp/miles-davis-movie/  

ドリーミング村上春樹

2021年10/1⽇(⾦)〜 10/7(⽊)上映

  • 2017年
    デンマーク
    60分/上映素材
  • 監督
    ニテーシュ・アンジャーン
  • 出演
    メッテ・ホルム
  • 作品概要
    村上春樹村上春樹作品を20年以上にわたり翻訳している、デンマーク⼈のメッテ・ホルムを追ったドキュメンタリー。世界中の村上作品の翻訳家たちと議論をかさね、⼩説の舞台となる地をめぐる。深夜のデニーズ。バーカウンター。古いレコード。そして夜空に浮かぶ⼆つの満⽉。メッテはひとり村上春樹の世界に潜り込んで⾏くー。
  • 作品Website
    https://www.sunny-film.com/dreamingmurakami       

週替わり4作品ずつ上映予定。詳細はMorc Websiteにて

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/