MENU

ニュース PR

ボカロP 宮口カイライがbandcampで公開した1st EPを11月16日配信でリリース

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

オルタナティブロックやポストロックを中心に質の高いボカロックを奏で続けている「宮口カイライ」が、2021年3月にbandcampにて公開した1st EP『浮遊感傷癖のポルターガイスト』を、11月16日配信リリースする。

宮口カイライ 1st EP

2020年にボカロPとして活動開始した「宮口カイライ(ミヤグチ カイライ)」。

2021年3月に、彼がbandcampにて公開した1st EP『浮遊感傷癖のポルターガイスト』。このEPを配信でも聴きたいというファンの要望により、2021年11月16日 自身初の配信リリースする事が決定した。

本作はオルタナティブロックやポストロック好きには堪らない音像となっている。

宮口カイライ ソーシャルメディア・リンク
https://lit.link/miyaguchipuppet

リリース情報

  • タイトル
    『浮遊感傷癖のポルターガイスト』
  • アーティスト
    宮口カイライ
  • リリース日
    2021年11月16日(火)
  • リリース形態
    デジタル配信
  • レーベル
    LUCY LOVE records
  • 配信リンク
    https://linkco.re/SaguszGn

Track List

  1. 六月の鳥が撃ち落とされた頃に
  2. アスフィクシア・アンビエンス
  3. 魚群と鯨の水圧で私は溺れて、
  4. 四〇四号室型イニシエーション
  5. スーサイドは楽園症の廃墟にて
  6. ペトリコール・ハイドランジア

セルフライナーノーツ

まず、テーマとしてあった浮遊的なものや曖昧性を主体にしました。

漠然とした塊のようなものとして実感できるが正体はつかめない、わからないみたいな、そういうフワッとしたものと音像から想起してポルターガイスト(騒がしい霊)。

歌詞にもモヤモヤ感や自傷的なものを意識した。「浮遊感傷癖」文字通り、浮遊感と感傷癖を合わせた造語です。

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/