ニュース

ドイツ での初のワンマン・ホール コンサートに向け、アートロックバンド KAO=Sが、クラウドファンディングを実施。

2020年1月25日に、ドイツ・フランクフルトでの初の完全単独公演を開催予定の アートロック・バンド KAO=S (カオス)。

昨年12月には、渋谷・マウントレーニアホールで、総勢10名による多様かつ迫力満載のライブ「Unite in Chaos」 を開催した彼らは、新たなる挑戦を始めた様だ。


川渕かおり と 山切修二 による ロック・ユニット KAO=S

ゲーム「ファイナルファンタジー」等のモーションアクターや剣舞師として活躍している川渕かおりと、シンガー/ギタリストの山切修二の2人によるロック・ユニット KAO=S

川渕かおり
Photo by akihumi soeda
山切修二
Photo by akihumi soeda



これまでに、アジア・アメリカ・南米・オセアニア・ヨーロッパの10ヶ国17都市のフェスや国交イベントで演奏。CNN International の番組でも紹介されるなど、海外からも高い評価を得ている彼らが、新たなる挑戦を始めた様だ。

それが1月25日にドイツ・フランクフルト Brotfabrik で開催する初の単独公演。今までは、海外ではイベントやフェスに出演してきた彼らが、初のワンマン・ホールコンサートをドイツで開催する。


フランクフルト(ドイツ)単独公演 @Brotfabrik      

既に2018年/2019年に開催された文化交流フェス「マイン祭」を始め、何度もドイツ・フランクフルトで開催されたイベントに出演している KAO=S。

今回の単独公演も、そのイベント出演の実績によりホール会場での開催が決定した様だ。

既に街中には、KAO=Sの単独公演のポスター等が至る所に貼られている。

しかし会場や現地での協力団体と、開催について話し合った結果、今回は渡航費を自分達で捻出する事になったとの事。

そこで開催を間近に控えてのタイミングではあるが、この1月より 渡航費の支援を募るクラウド・ファンディングをKAO=Sは開始した。

クラウドファンディング詳細

ドイツへの渡航費用支援を募るプロジェクトは、現在、海外からの参加も可能なクラウドファンディング・プラットフォーム「INDIE GOGO」で実施中だ。

もちろん、日本からの参加も可能だが、INDIE GOGOのページはドイツ語で記載されている為、日本語での説明はKAO=SのWebsite、以下リンクページを参照して欲しい。
https://www.kaos-japan.net/for-concert-at-brotfabrik-2020

クラウドファンディングは、クレジットカード決済のみ対応で 25€ (3,000円相当)コースと、90€(11000円相当) コースの2つが用意されている。

25€ (3,000円相当)コース

  • 未発表の5曲の音源WAVデータ(ライブ音源含む)をDLできます。
  • 今回のドイツ公演など、全て未発表の5曲のライヴ映像MOVデータをDLできます。
  • 墨絵師の羽水もきゅ氏作のKAO=Sイラスト(メンバーのサイン入り)データを送信します。​
墨絵師の羽水もきゅ氏作のKAO=Sイラスト

【90€コース(11000円相当)】

  • 25€コース全て ※2020年2月履行予定
  • 川渕かおりの殺陣ワーショップ参加権。(後日予定を調整の上、都内での開催になります。)

INDIE GOGO での 支援方法

今回のKAO=S ドイツ渡航費用支援のクラウドファンディングは、海外からの支援受付も可能なサイト INDIE GOGO で実施されている。

先程も書いたが、同ページはドイツ語で記載されている為、日本語でのリターン等説明は、KAO=SのWebsite クラウドファンディング紹介ページ を参照して欲しい。

さて支援方法だが、もしあなたが Facebook のアカウントを持っているなら、思っているより簡単に出来るのでご紹介したい。

まずは KAO=SのINDIE GOGO ページ にアクセス

まず、KAO=SのINDIE GOGO クラウドファンディングページ KAO-S Germany gig travel expenses support project にアクセス。PCまたはスマホからのアクセスも可能だ。

次に、支援に対するリターン 25€ (3,000円相当)コース、または 90€(11000円相当) コース のどちらにするか決めて、選んだリターンの下部にある GET THIS PERK をタップ(クリック)する。

コチラはスマートフォンの画面表示になります

画面が推移したら、リターンの内容を確認して、間違いがなければ CONTINUE TO PAYMENT をタップ(クリック)。

コチラはスマートフォンの画面表示になります

画面が切り替わったら、Facebook のアカウントを持っている人、または以前に利用・登録済みの人は、ページ上部にある Log In をタップ(クリック)する。

コチラはスマートフォンの画面表示になります

Facebook のアカウントを持っていない場合は…

※Facebook アカウント、または以前の登録情報を利用してログインされる方は、以下設定の必要はありません。

Facebook のアカウントを持っていない人、または Facebook アカウントを利用したくない人で、新規利用の人は、名前とemail アドレスを入力する。

Sign me up for the Indiegogog newsletter は、INDIE GOGO からお知らせの email が欲しい人は □ をタップしてチェックを入れ、欲しくない人は空白のままにしておく。

コチラはスマートフォンの画面表示になります

Contribution Appearance は、支援したページ等でのアナタのお名前の表示方法になる。Anonimous は匿名、Otherは任意の名前表示となるので、入力が必要だ。

※Facebook のアカウントを持っていない人、または Facebook アカウントを利用したくない人で、新規利用の人の以降の設定については、以下リンクをご参照。または [ INDIE GOGO 使い方 ] 等で検索してみて欲しい。

■参考リンク
https://tonchikiroku.com/gpd-game-console-gpd-win-indiegogo/

Facebook アカウント でログインしたら….

さて、Facebook のアカウントを持っている人、または以前に利用・登録済みの人で、Log In をタップ(クリック)した人は、以下画面になるので、Facebook アカウントでログインする人は、CONTINUE WITH FACEBOOK をタップ(クリック)する。

以前の登録情報を使用する人は、必要情報を入力して LOG IN をタップ(クリック)。

コチラはスマートフォンの画面表示になります

Facebook のアカウントでログインすると、一瞬 Facebookの画面に移行し、アカウントの紐づけがされるが、 No posts without your permission (あなたの許可なしで投稿する事はありません) のメッセージがあるので、INDIE GOGOが勝手にあなたのページに投稿する事はない。

ログインすると、クレジットカード情報を入力するページが表示されるので、クレジットカードに記載されている名前、クレジットカード情報(クレジットカード・ナンバー、有効期間、セキュリティナンバー)を入力する。

Remember this card for next time は、次回利用時の為に入力したクレジット・カード情報を保存するか、否かなので、保存する人は □ をタップ(クリック)してチェックを入れる。保存したくない人は □ をタップ(クリック)してチェックを外す。

Contribution Appearance は、支援したページ等でのアナタのお名前の表示方法になる。Anonimous は匿名、Otherは任意の名前表示となるので、入力が必要だ。

全て入力が終わり、SUBMIT PAYMENT をタップ(クリック)し、最後に以下画面が表示され、同様のメールが届けば支援完了となる。

コチラはスマートフォンの画面表示になります

なお INDIE GOGOの利用方法について、質問がある場合は以下ページをご参照頂きたい。英語での表示のみなので、英語に自信のない方は、自動翻訳サイト等を利用すると良いだろう。

https://www.indiegogo.com/projects/kao-s-germany-gig-travel-expenses-support-project–2/x/11077668#/faq

またKAO=Sのクラウドファンディングについての質問は、彼らのWebsite クラウドファンディング紹介ページ にて問合せ先を確認し、問い合わせて欲しい。

さらなる飛躍に向けて

Onigiri Mediaでは、12月に開催されたKAO=Sのライブ「Unite in Chaos」をレポートした。

ライブレポート:KAO=S(カオス)、渋谷マウントレーニアホールでの1年ぶりのライブ「Unite in Chaos」を開催!日本刀を使ったパフォーマンスなど、和のテイストを盛り込んだアート・ロックバンドKAO=S(カオス)が、2019年12月19日にライブ「Unite in Chaos」を、渋谷マウントレーニアホールで開催した。 和楽器、中国、モンゴル、世界各国の様々な楽器や文化が混じりあう、 総勢10名による多様かつ迫力満載のライブを今回はレポートする。...

このライブにも出演した、三味線奏者の神井大治とパーカッショニストのSammyもサポートメンバーとして、1月25日のドイツ公演には出演する予定だ。

三味線奏者・神井大治
Photo by akihumi soeda
パーカッショニスト Sammy
Photo by akihumi soeda

ライブレポートでも触れたが KAO=Sの川渕かおりは、2018年に左膝前十字靭帯断裂と言う大怪我を負った。

しかし怪我や様々な困難を乗り越えて、新たなる可能性を感じさせるライブを、総勢10名と言う大所帯を引き連れて、彼らは昨年12月に見事やり遂げた。

今回のドイツでの初のワンマン・ホール コンサートも、きっと彼らは見事にやり遂げる事だろう。

KAO=Sの活躍を後押ししたい人は、ぜひ KAO=S Website クラウドファンディング紹介ページをチェックして欲しい。

KAO=S 「Unite in Chaos」より
Photo by akihumi soeda
KAO=S 「Unite in Chaos」より
Photo by akihumi soeda
KAO=S 「Unite in Chaos」より
Photo by akihumi soeda
KAO=S Website

ABOUT ME
Team Little-Big
Team Little-Big
フリーランスPRエージェント、時々ライター。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行う。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/