エンタメ

浦安 発:バンド 漁港・森田釣竿氏の店「泉銀」からの不定期コラム 「魚食えコノヤロー!」・シロイカの巻!!

「日本の食文化を魚に戻し鯛!」をコンセプトに活動するフィッシュロック・バンド 漁港 の ボーカル・包丁担当 森田釣竿氏が店主を務める鮮魚店「泉銀」から、不定期で彼のおススメを紹介する、業界初・エンタメ系魚食コラム。合言葉はもちろん「魚食えコノヤロー!!! 」by 森田釣竿。


外出自粛でも営業中の泉銀

新型コロナウイルス感染拡大防止の為の外出自粛が、4月7日には7都府県、そして4月18日には全国に対して出されました。

もちろん生活の為の買い物を行う事は、不急不要の外出にはあたりません。鮮魚・泉銀も営業中、日々の食卓の為の様々な魚を販売しています。

新鮮だからこそのキレイな色の真イワシ
※店頭の魚は通常はラップで保護されています。
店頭に並ぶ色とりどりの魚
※店頭の魚は通常はラップで保護されています。

多くの飲食店が外出自粛で営業を見合わせている現在、豊洲の市場には魚や海産物が溢れかえっているそうです。

泉銀では、そうした魚を少しでも無駄にしない様に、捌いて、捌いて、捌きまくっています。少しでもお客様の食卓に上り、外出自粛で疲れている人々に笑顔を届ける為に…正しく「魚食え!コノヤロー!!」状態で頑張っています。

来店が難しい方や、外出自粛は継続しつつ美味しいお魚を食べたい人は、泉銀は通販も行っているので、ぜひこの機会に利用してみて下さいませ!

漁港 / 泉銀 通販サイト

漁港/泉銀 通販サイト

CDも鮮魚も注文できる漁港/泉銀・通販サイト。

マグロ丼にしても最高の「天然ミナミマグロ泉銀SPブツ切り」や、一度食べたら普通には戻れない「極上鰹節」、森田釣竿氏が気合を入れて選ぶお任せセット(2,500円、3,500円、5,500円)等々、非常に充実した品ぞろえとなっている。

もちろんフィッシュロック・バンド漁港のCDも注文可能だ。

イカの季節到来!

新型コロナウイルスの蔓延に関係なく季節は巡ります。桜の花も散り、青葉がまぶしい初夏の頃に差し掛かってきました。

初夏が旬の魚と言えば「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」と詠われる鰹。もちろん泉銀でも鰹は販売しています。

※店舗の品ぞろえは日々変わるので、記事でご紹介した魚が毎回あるとは限りません。また価格もその時により異なります。その点はご理解・ご了承下さいませ。

しかし今回紹介するのはコチラ!

3月4月が旬のホタルイカ
1月~5月までが旬のモンゴウイカ
イカーっ!

種類によって旬は異なりますが、イカも美味しい季節にもなってきたらしい….

※イカの旬についての詳細はイカ、違った以下ページでチェックできます。
おいしい時期を逃さない!「イカ」の旬と産地を種類別にご紹介♪(macaroni)

シロイカ(剣先イカ)

ホタルイカもモンゴウイカも美味しいけれど、今回紹介するのはコチラ!いわゆるイカと言ってイメージされるイカ。シロイカ、正式名称は剣先イカ。

「えー!でも白くない~」なんて言う人は、コチラの動画をどうぞ。

ほらね、白いでしょ。剣先イカはシロイカまたはアカイカと呼ばれる事もあるイカ。

胴の部分が剣の様に鋭いところから、正式名称の剣先イカの名がついたとの事。旬は一般的には夏とされていますが、今の時期から鮮魚店には並びます。

ケンサキイカは春から夏にかけて産卵の為、沿岸近寄ってくるので、水揚げのピークもその時期になります。その為、一般に夏のイカとして知られていますが、刺身として味わうなら、7月から9月。子持ちの煮付けにするなら5月から6月あたりが旬と言えます。

出典:旬の食材百科

お刺身はもちろん、煮たり、サッとゆでてサラダにするなど、料理の幅も広いシロイカ。丸ごとで買うと、胴の部分は刺身にして、足の部分は炙ったり、バターソテーにしたりと言う事も出来ますよ!

料理方法詳細はコチラ Cook Pad 剣先イカ

食べて応援!

誰もが予想だにしなかった2020年のこの状況。

様々な人々が、新型コロナウイルスの蔓延により大きな影響を受けています。飲食店や小売店もその一つ。外出は自粛しつつ、出来る範囲で自宅から、またはお買い物を通じて応援したいものです。

浦安 発:バンド 漁港・森田釣竿氏の店「泉銀」からの不定期コラム 「魚食えコノヤロー!」・太刀魚の巻!!「日本の食文化を魚に戻し鯛!」をコンセプトに活動するフィッシュロック・バンド 漁港 の ボーカル・包丁担当 森田釣竿氏が店主を務める鮮魚店「泉銀」から、不定期で彼のおススメを紹介する、業界初・エンタメ系魚食コラム。合言葉はもちろん「魚食えコノヤロー!!! 」by 森田釣竿。 ...
浦安 発:バンド 漁港・森田釣竿氏の店「泉銀」からの不定期コラム 「魚食えコノヤロー!」・海苔の巻!!「日本の食文化を魚に戻し鯛!」をコンセプトに活動するフィッシュロック・バンド 漁港 の ボーカル・包丁担当 森田釣竿氏が店主を務める鮮魚店「泉銀」から、不定期で彼のおススメを紹介する、業界初・エンタメ系魚食コラム。合言葉はもちろん「魚食えコノヤロー!!! 」by 森田釣竿。...
浦安 発:バンド 漁港・森田釣竿氏の店「泉銀」からの不定期コラム 「魚食えコノヤロー!」・ドチザメの巻!!「日本の食文化を魚に戻し鯛!」をコンセプトに活動するフィッシュロック・バンド 漁港 の ボーカル・包丁担当 森田釣竿氏が店主を務める鮮魚店「泉銀」。森田氏の「魚食」へのこだわりが詰まったお店から、不定期で彼がおススメする魚を紹介する、業界初・エンタメ系魚食コラム。合言葉はもちろん「魚食えコノヤロー!!! 」by 森田釣竿。...

鮮魚店・泉銀

森田釣竿氏のお店
浦安 鮮魚店 泉銀

住所:千葉県浦安市堀江3丁目25−1
営業時間:11時00分~17時30分(土・日を除く)
土曜日:8時00分~17時30分
日曜日:8時00分~14時00分
定休日:水・木

最新情報は森田氏のTwitterでチェック

バンド 漁港 プロフィール

1986年に結成され、2004年ユニバーサルミュージックよりメジャー・デビューも果たしているバンド・漁港(gyoko)。

現在のメンバーはボーカル・包丁担当で、鮮魚店「泉銀」店主の森田釣竿氏と、ギター他担当の深海光一の2人。 森田釣竿氏は2016年に水産庁が任命する「お魚かたりべ」にも選出されている。

日本古来の食文化・魚食を広めるべく、店舗はもちろん、様々なステージにて活動する 筋金入りのフィッシュ・ロッカー、それが森田釣竿だ。

2005年2月25日リリース
鰹 削れ!かつおぶし
(推薦:東京都中央卸売市場)
漁港 website

ABOUT ME
Team Little-Big
Team Little-Big
フリーランスPRエージェント、時々ライター。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行う。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/