エンタメ

映画:残穢 ~住んではいけない部屋~・姫とモンスターが旅するバンドAmiliyah の Vocal Kimiの辛口映画感想文

子どものころから、本や映画、音楽、絵画などをこよなく愛し、映画ではスリラー的なホラーやファンタジー映画が特に好きと言う、バンド Amiliyah (アミリヤ)のボーカルKimiによる辛口映画感想を、月1回 Onigiri Mediaでご紹介。

ネタばれしたくない方は見ないでください…


6月の辛口映画感想文。
でもその前に….

「ホラーは天国のように幸せで平和な素晴らしいワンダーランド」と、語るバンド Amiliyahのボーカル Kimi(キミ)が、お勧めの映画を紹介するこのコラム。

今回は初の邦画です。が、その前にKimi姫の近況をご報告。

kimi
kimi
皆様、ごきげんよう。とうとう梅雨なのですね。いかがお過ごしでしょうか?光の国と闇の国を旅するバンド Amiliyah の vocal kimi です


私は音楽活動や日々の暮らしに加えて、珍しい植物を集めては育て愛でたり、読書に耽ったりしております。

最近ではジャカランダという、ローズウッドの一種で、初夏に紫色の花が咲く木の苗を入手しました。来年咲いたら嬉しいなあ、と期待しつつ丁寧に育てていきたいです。

原作と映像

kimi
kimi
読書の方では、今まであまり得意ではなかった恋愛物でも、描写などに品位があると読めるのだな、という新しい発見をしたりしました。


苦手だと思いこんでいたものが好きになるのは、私にとってはよくある事で、あらためて挑んでみることで、考え方の幅や様々な彩りを与えてくれます。

拒否や逃避で安心を得る事は、生きること、すなわち挑戦や冒険も遠ざけてしまいます。危険や傷つくことと隣り合わせでも、勇気をもって立ち向かい、興味を持つことを失わず生き続けていたいな、と思うのです。

今回の映画をご紹介する前に、ちょっと寄り道ですが、原作本を是非読んでいただきたい作品をご紹介させて下さい。

遡れば、原作の児童書を先に読んでいたので、後に映画を見て、なんて内容がそっくりなんだ!と驚いたのは『床下の小人たち』、そして『魔女の宅急便』です。

もちろんコレは、人気のジブリ映画の『借りぐらしのアリエッティ』と『魔女の宅急便』の原作になります。

本の良さは脳内に描かれていく自由な世界ですが、映像化されると、それを目で見られるようになります。

けれど、自分のオーダーメイドの描写の方が、個人的な印象が勝る場合もあります。 特に『床下の小人たち』は、ジブリのアニメも良いですが、是非原作を読んで頂きたいと強くオススメします。

映画『残穢 ~住んではいけない部屋~』

kimi
kimi
さてさて、話題を本題のホラーにもどしましょう。なんと日本映画初登場!!『残穢(ざんえ)』です。

こちらもとにかく原作が面白いのですが、映画化されたことで、地図や資料など、想像しにくいものがわかりやすく見えるようになり素敵。そして脳内描写しきれない怖さが、映像化されており楽しいのです。

予告編+あらすじ

小野不由美による第26回山本周五郎賞受賞の同名ホラー小説が、「予告犯」「白ゆき姫殺人事件」の中村義洋監督により映画化。

小説家の「私」に、読者である女子大生の久保さんから届いた一通の手紙。

「住んでいる部屋で奇妙な音がする」とい書かれたその手紙に、好奇心から「私」と久保さんが調査を開始する。

そこで明らかとなったのは、その部屋の過去の住人たちが転居先で自殺や無理心中、殺人などさまざまな事件を引き起こしたという事実だった。

彼らは、なぜその部屋ではなく、さまざまな別の場所で不幸に遭ったのか。「私」たちは、ある真相にたどり着き、さらなる事件に巻き込まれることとなる。

主人公の「私」役に竹内結子、久保さん役に橋本愛と人気女優が共演し、佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一らが脇を固める。


2016年製作/107分
配給:松竹
映画.com

Kimi の 辛口感想

本作『残穢』は、起きた現象から原因を探し求めて行くというストーリーに良さがあり、繋がったり謎が解けていく感じを楽しめたり、ドキュメンタリーのようなある種のリアリティさと、日本映画独特の良さであるジメッとした恐ろしさの味わえる映画となっています。

kimi
kimi
話しても祟られる… 聞いても祟られる…
日本の夏は怪談の夏!是非お楽しみください。

kimi
kimi
では、また来月をお楽しみに!ごきげんよう。

5月の辛口映画感想文

映画:悪魔のいけにえ / The Texas Chain Saw Massacre・姫とモンスターが旅するバンドAmiliyah の Vocal Kimiの辛口映画感想文子どものころから、本や映画、音楽、絵画などをこよなく愛し、映画ではスリラー的なホラーやファンタジー映画が特に好きと言う、バンド Amiliyah (アミリヤ)のボーカルKimiによる辛口映画感想を、月1回 Onigiri Mediaでご紹介。今回は「悪魔のいけにえ / The Texas Chain Saw Massacre」です。 ※ネタばれしたくない方は見ないでください…...

Amiliyah プロフィール

Amiliyahは独自の世界で展開するバンド。

Amiliyahの世界には、人間界と繫がっている“恐ろしの森”と呼ばれる危険な森を挟み、“光の国”と“闇の国”という2つの国があり、1人の姫、5体のモンスター、2体のエルフが、何でも願いを叶えてくれるという徴(シルシ)を探す旅をしている。

その旅の中で、恐ろしの森のどこかから紛れこんだ人間達にショーを披露する…

Amiliyah Website
http://amiliyah.com/

ラジオ・レギュラー番組

KEY OF JAM RADIO
とびだせAmiliyahの森

放送局:レインボータウンFM
放送日:毎週金曜日22:30〜23:00
提供:利研ジャパン

Amiliyah、カギかけロッカーズ、五十嵐晴美、太田彩華の4組が、週替わりでお届けしています。Amiliyahは、6月26日(金)番組に出演します。

番組公式Webサイト
http://a-linemusic.com/kojr/

視聴方法

  • スタジオ公開放送YouTube Live映像配信(トーク部分のみ)
  • アプリListen Radio
  • サイマルラジオ
  • 番組公式Webサイト

視聴方法詳細
レインボータウンFM Website
http://885fm.jp/

最新情報はTwitterでチェック

ABOUT ME
Team Little-Big
Team Little-Big
フリーランスPRエージェント、時々ライター。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行う。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/