ニュース

米国レコードレーベル COLOR REDが日本で開催する『COLOR RED CHALLENGE ワールド デビュー オーディション』のFINALISTが決定!最終選考ライブを生配信。

2020年9月1日~15日まで一般公募を実施していた『COLOR RED CHALLENGE ワールド デビュー オーディション』のFINALISTが決定した。

米国レコードレーベル COLOR REDが日本で開催するこのオーディションは、優勝するとアメリカでのアルバム・レコーディングと全世界デジタル/フィジカル・リリースなどが提供される。

決勝ラウンドの審査は、都内のライヴハウスにて開催。その様子は無観客/無料ライブ・ストリーミングで配信される。


COLOR RED CHALLENGE ワールド デビュー オーディション・FINALIST

多数の応募から選ばれたファイナリストは以下の15組(順不動)

  • COOKAI・9/24ライブ
  • Samm Bennett・9/29ライブ
  • PUNiK・10/1ライブ
  • michiyo・10/13ライブ
  • JETT SETT・10/15ライブ
  • 少年キッズボウイ・10/22ライブ
  • HAL/S・10/27ライブ
  • Harumo Imai・10/29ライブ
  • THE SYAMISENIST・11/3ライブ

なお、ライブ日程表記のないファイナリストは諸事情によりライヴ審査は行われないとの事。

ライブ審査実施 FINALIST紹介

COOKAI

Vo.&Gu. ウラキユズル、 Ba.&Cho. CATHY(舩木崇) 、Ds.&Cho.RACHEAL(小泉礼子)の3ピースバンド。

Website
https://www.cookaiweb.com/

COOKAIは、2020年9月24日に決勝ライブを既に終えている。ライブの模様は以下にてアーカイブ動画がご覧頂ける。

https://youtu.be/I3vvfmGR2KA

Samm Bennett 

米国アラバマ州バーミングハム出身。1996年に東京へ移住。ソロ活動の他にも巻上公一、ソウル・フラワー・ユニオン、芳垣安洋、菊地成孔など数多くの音楽家とのセッション・ワークや、いとうはるなとのエレクトロニカ・ユニットのSkistなど様々な活動をしている。

Website
https://www.polarityrecords.com/

Samm Bennettの決勝ラウンド・ライブは、2020年9月29日、以下リンクにて配信される。

https://youtu.be/D8ROB5a12Wk

PUNiK 

Twitter
https://twitter.com/punik_official
Facebook
https://www.facebook.com/PUNiK.PUNiK.PUNiK/

PUNiKの決勝ラウンド・ライブは、2020年10月1日にCOLOR RED Japan YouTubeチャンネルにて配信される。

michiyo

日本では数少ないスムース・ジャズを奏でる女性サックス・プレイヤー。

Website
https://www.smooth-michiyo.com/

michiyoの決勝ラウンド・ライブは、2020年10月13日にCOLOR RED Japan YouTubeチャンネルにて配信される。

JETT SETT

Guitar & Vocal Mah(マー)、Bass & Chorus Goro(ゴロー)、Drums & Chorus Tommy(トミー)

東京近郊で活動中。メロディックコアな哀愁漂うメロディーや、60年代ガール・グループを思わせるポップソングを基調とし、幅広いルーツをバックグラウンドに生み出す作品とパフォーマンスで、海外、日本を問わず音楽マニア達からの評価も高い。Guitar & VocalのMahは10代から女優、モデルとしての実績もあり。文藝春秋より著書も出版している。

Website
https://jettsett.jimdofree.com/

JETT SETTの決勝ラウンド・ライブは、2020年10月15日にCOLOR RED Japan YouTubeチャンネルにて配信される。

少年キッズボウイ

特盛り頼んどいて残しちゃう。わんぱく集団『少年キッズボウイ』

Website
https://shonenkidsboy.amebaownd.com/

少年キッズボウイの決勝ラウンド・ライブは、2020年10月22日にCOLOR RED Japan YouTubeチャンネルにて配信される。

HAL/S

Twitter
https://twitter.com/hal_sband
Instagram
https://www.instagram.com/hal_sband/

HAL/Sの決勝ラウンド・ライブは、2020年10月27日にCOLOR RED Japan YouTubeチャンネルにて配信される。

Harumo Imai(今井晴萌)

ジャズ、ファンク、ソウル、R&B、フュージョン等幅広いフィールドで活動しながらも、常に独自のスタイルを追求している新進気鋭のサックスプレイヤー。

Website
https://www.harumoimai.com/

Harumo Imaiの決勝ラウンド・ライブは、2020年10月29日にCOLOR RED Japan YouTubeチャンネルにて配信される。

THE SYAMISENIST

リード三味線、ベース三味線、ドラムから成る東京を拠点とした日本のインストゥルメンタル3ピースバンド。

Website
https://www.transist.site/the-syamisenist

THE SYAMISENISTの決勝ラウンド・ライブは、2020年11月3日にCOLOR RED YouTube Japan チャンネルにて配信される。

COLOR RED CHALLENGE ワールド デビュー オーディション・概要

決勝ラウンドに選出されたアーティストは、都内のライヴハウス(火曜日は荻窪ルースター・木曜日は渋谷Eggman)で開催されるライブ審査にて演奏を行う。

演奏時間は30分。曲数は不問、オリジナル作品のみを演奏

ライブ審査の様子は、COLOR RED JAPAN YouTubeチャンネル にて、全日程・20時~20時30分に無料配信される。

  • ライヴ審査の模様はアーカイヴ配信いたします
  • ライヴ審査は​会場への入場はできません(配信のみ)
  • 決勝ラウンドでのCOVID19感染対策に関しましては、関係者全員万全な体制で臨みます
  • 都内の感染状況やクラスターの発生などにより、決勝ラウンドの審査日のキャンセルや延期もございます

審査は音楽プロデューサーであるリー・ポパを審査委員長に、The New Mastersounds のギタリスト=エディ・ロバーツをはじめとする本国COLOR REDのプロデューサー陣と日本のスタッフによって行われる。

優勝者には、COLOR RED がプロデュースする、アメリカでのアルバム・レコーディングと全世界デジタル/フィジカル・リリースなどを提供。

プロモーションは、アメリカや日本のプロフェッショナルなスタッフと優勝者とのあいだでミーティングを重ね、売り出し方や継続的な施策を決定。日本での展開も強力サポートする。

ライブ審査スケジュール

全日程・20時~20時30分にCOLOR RED JAPAN YouTubeチャンネルにて無料配信

  • 9/24:COOKAI
    アーカイブ配信中
  • 9/29:Samm Bennett
    配信URL
  • 10/1:PUNiK
  • 10/13:michiyo
  • 10/15:JETT SETT
  • 10/22:少年キッズボウイ
  • 10/27:HAL/S
  • 10/29:Harumo Imai
  • 11/3:THE SYAMISENIST

詳細はColor Red Challenge: World Debut Audition及びCOLOR RED JapanのWebsiteにてご確認下さいませ。

日本のインディ・アーティストへ!米国レコードレーベル COLOR REDが、9月1日からオーディションを日本で開催!【COLOR RED CHALLENGE ワールド デビュー オーディション】米国コロラド州デンバーに本拠を置くレコードレーベル COLOR RED(カラー・レッド)が 、2020年9月1日より日本でオーディションを実施。世界へ羽ばたく可能性を秘めた日本のインディ・アーティストを発掘し、COLOR REDから世界デビューを目指す。...

ABOUT ME
Team Little-Big
Team Little-Big
フリーランスPRエージェント、時々ライター。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行う。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/