ニュース

Music Lane Festival Okinawa 2021・アジア各国から配信ライブ「TAMM Selection」に出演する33組を発表!

2021年1月16日・17日に、那覇市と沖縄市で同時開催するオンライン+オフラインのハイブリッド型の音楽フェスティバル「Music Lane Festival Okinawa 2021」。

既に初沖縄公演となる少年ナイフや、23年ぶりの沖縄ライブとなるサニーデイ・サービス、eastern youth、タテタカコ、畠山美由紀 など強力なラインナップが発表となっている。今回は海外から配信ライブで参加する33組のアーティストが発表された。(2021年1月15日情報更新)


Music Lane Festival Okinawa 2021・主な出演アーティスト

2021年1月16日(土)・17日(日)沖縄県那覇市と沖縄市で開催が予定されていた「Music Lane Festival Okinawa 2021」は、開催を延期する事を2021年1月8日に発表。

延期日程は1月15日に、2月20日(土)21日(日)開催と発表されました。詳細は以下リンクにてご確認下さいませ。
https://onigirimedia.com/2021/01/15/music-lane-fes_reschedule/

少年ナイフ

サニーデイ・サービス

eastern youth

タテタカコ

畠山美由紀

この他 THE BASSONS17歳とベルリンの壁などを含む、合計28組の日本人アーティストの出演が発表されている。

さらに一部日割りも先日発表となった。

『Music Lane Festival Okinawa 2021』の一部日割りを発表

Music Lane Festival Okinawa 2021の記事一覧は以下リンクから御覧頂けます。
https://onigirimedia.com/tag/music-lane-festival-okinawa-2021/

TAMM Selection

2020年12月20日発表となった海外から配信ライブで参加する海外アーティストは、TAMM Selection と名付けられている。

TAMMとは、Trans Asia Music Meetingの頭文字をとった略称。

Trans Asia Music Meetingとは、沖縄とアジアの音楽ネットワークを構築し、新たな音楽プラットフォームとして機能させることを目的に、2016年にスタートした国際音楽カンファレンス。

2020年2月に第5回目Trans Asia Music Meetingが開催された。


http://asylum-okinawa.info/?p=3830

Music Lane Festival Okinawa 2021 では、事前収録した タイ、モンゴル、フィリピン、韓国、マレーシア、シンガポール、インドネシアの気鋭のバンド33組のライブ映像を、「TAMM Selection」として、オンライン配信する。

TAMM Selection
出演アーティスト

タイ / Thailand

YONLAPA

 H3F

My Life As Ali Thomas

モンゴル / Mongolia

Mohanik

The Colors

 Nisvanis

Magnolian

フィリピン/ Philippines

She Is Only Sixteen

英国音楽誌NMEが選ぶ「The 25 Best Asian Album 2020」にて、She’s Only Sixteen の「The Other Side」が、14位にランクインを果たしている。

Syd Hartha

KRNA

マレーシア / Malaysia

Skits

シンガポール / Singapore

Shye

英国音楽誌NMEが選ぶ「The 25 Best Asian Album 2020」にて、Shye の「Days To Morning Glory」が、23位にランクインを果たしている。

Woes

 YAØ

HubbaBubbas

Shak’thiya

Shirly Temple

インドネシア/ Indonesia

lightcraft

その他の出演者

TAMM Network

今回、アジア7ヵ国(2020年12月20日現在)音楽関係者とのネットワークを活かし、「Music Lane Festival Okinawa 2021」の、現地でのプロモーション、オンライン出演アーティストのキュレーションなどを行ってもらっているとの事。

Music Lane Festival Okinawa 2021 開催概要

Music Lane Festival Okinawa 2021(ミュージック・レーン・フェスティバル・オキナワ2021)は、複数のライブハウスを回遊形式で繋ぐショーケース・フェスティバルと、国際音楽カンファレンス「Trans Asia Music Meeting 2021」を同時に実施するイベント。

配信ライブは、アジア各都市の音楽ネットワークと連動。海外向けにも広く音楽を紹介していくグローバルなイベント。

チケット

  • 一般・エリア指定1日券
    前売:4,000円 / 当日:4,500円
    ※日付指定あり / 那覇・コザいずれかのエリア指定あり
  • 一般・エリア指定なし1日券
    前売:4,500円 / 当日:5,000円
    ※日付指定あり / 那覇・コザ両方で利用可能
    ※2020年12月7日 前売開始。
  • 配信チケット
    日付指定・1日券:2,000円
    2日券:3,000円
    ※近日販売予定

チケットプレイガイド

Event Website
https://musiclaneokinawa.com/mlf2021

Music Laneとは

“Lane”という単語には、路地という意味があります。メインストリートではない裏通り。常に新しい音楽や文化の新たなムーブメントはそうした場所から始まります。

”Music Lane”は、ストリーミングの時代において、主にインディーズ・バンドの活動をバックアップするためのプロモーション・プラットフォームであり、新たなスタイルのニュース・サイトです。


Website
https://musiclaneokinawa.com/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/