ニュース

タケカワユキヒデ 他、過去の配信ライブを一挙再配信する「アーカイブ祭」を、配信プラットフォームMUSERが1月16日より開催

ライブを見ながらアーティストを応援できる配信プラットフォームMUSER(ミューザー)が、過去配信ライブを一挙再配信する「アーカイブ祭」を2021年1月16日(土)よりスタートする。


MUSER「アーカイブ祭」

2021年1月の緊急事態宣言の影響を受け、またしばらく音楽ライブがやり辛い状況になってしまった今だからこそ、音楽を止めないために、配信プラットフォームMUSERが実施する「アーカイブ祭」。

本企画では、新たに撮り下ろしたスペシャルコメントムービーを追加したり、アーティスト本人が一緒に視聴、コメント参加する配信など、2度目の視聴となる方にも楽しんで頂ける内容をお届けするとの事。
 
尚、今回ののアーカイブ配信は日時を限定した1回限りの配信となる。

第1弾アーカイブ配信予定アーティスト

  • MUSERはスマホ、PCのどちらでもお楽しみ頂けるサービスです。
  • 事前にMUSERへのアカウント登録(無料)が必要です。
  • MUSER公式ページからブラウザでご視聴頂けます。
  • チケット購入はMUSER内のデジタルマネーYELL(エール)を使って購入頂きます。
  • よくあるお問い合わせ
    (サポートセンター)
    https://support.muser.link
  • MUSER Website
    https://muser.link/

各アーティストのチケット料金・購入については、以下出演者名をクリック頂くと該当ページにジャンプします。


MUSERとは

「ライブ×IT」をキーワードに、2018年12月より音楽ライブ体験を拡張するサービスとして提供開始。

2019年11月には、他社に先駆けて「有料チケット制」による配信ライブの提供もスタート。

MUSERの機能概要と特徴

  • 「配信視聴チケット」を設定し、有料で音楽ライブ・コンサート配信を提供(無料配信も可能です)
  • 高品質での音、映像の安定した配信
  • 配信代行サービスの提供
  • サービス内のデジタルマネーYELL(エール)を使ったアーティストへの投げ銭機能
  • ライブ中のコメント機能
  • 送ったYELLの数(投げ銭)に応じて様々な特典と交換できる「ファン特典付き投げ銭(特許出願済み)」

YELL(エール)とは

MUSER内で利用できるデジタルマネーです。YELLをチャージすると「配信チケットの購入」、「アーティストへの投げ銭」、「アーティストカードの購入」に使うことができます。YELLのチャージは100YELL(¥100+税)からすることができます。

「ファン特典付き投げ銭(特許出願済み)」とは

MUSERでは500YELL投げ銭するたびに「アーティストカード」とよばれる各アーティスト固有のデジタルカードが手に入り、ファンは集めたカードの枚数に応じて様々な特典と交換することができます。

アーティストカードとは

アーティストごとに発行されるデジタルカードで、ライブ中に500YELL送る(投げ銭)ごとに1枚もらえます。

各特典に設定された必要枚数を集めると、MUSERでしか手に入らない様々な特典と交換できます。特典のための必要枚数はアーティストや特典内容によって異なります。

また、アーティストカードはMUSERサイト内にある「カードマーケット」とから1枚500YELLで購入することもできます。

コメント機能

配信ライブ中にコメントを送ることもできます。1コメント=10YELLとなっていて、ファンはアーティストへの応援と同時に、特典獲得に向けてコメントと共に投げ銭をすることができます。ライブ中、アーティスト側でも視聴者からのコメントを見ることができるので、MC中にファンとアーティストによる会話も可能です。

お問合せ他

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/