ニュース

土佐兄弟出演「チョコボール『金のエンゼル』出るまで開封チャレンジ」。4月5日までアーカイブ配信中!

「『金のエンゼル』って本当に出るの?」というお客様の声を検証するため、人気芸人・土佐兄弟が、『金のエンゼル』を当てるまで視聴者と一緒に「チョコボール」を開封し続ける「チョコボール『金のエンゼル』出るまで開封チャレンジ」が2021年3月5日に開催された。


チョコボール『金のエンゼル』出るまで開封チャレンジ

2021年3月5日にYouTubeで配信された本イベント。Zoomを用い一般参加者ともにチョコボールの開封にチャレンジした土佐兄弟

YouTubeLive(生放送)にて寄せられた視聴者からのコメントにも応えるなど、双方向のやり取りも楽しみながら、テンポよく番組は進んだ。

さらに土佐兄弟の他に、新作のハーモニカ も登場。「チョコボール」のオリジナルラップを披露するなど、会場を盛り上げた。

新「おもちゃのカンヅメ」登場記念。視聴者参加型オンラインイベント・『金のエンゼル』が出るまで開封チャレンジ生配信開催!土佐兄弟と一緒にチョコボールを開封!森永チョコボール「おもちゃのカンヅメ」リニューアル記念企画「チョコボール『金のエンゼル』出るまで開封チャレンジ」が、2021年3月5日(金)視聴者参加型オンラインイベントにて開催。「『金のエンゼル』って本当に出るの?」というお客様の声を検証するため、人気芸人・土佐兄弟が『金のエンゼル』を当てるまで視聴者と一緒に「チョコボール」を開封し続ける!...

みんなで一斉開封

本イベントのメインである「みんなで一斉開封」は20時15分にスタート。Zoomを繋いで、土佐兄弟が視聴者と共に、毎回異なる掛け声で「チョコボール」を開封。20時から24時まで計8回実施された。

しかし、第8回目の開封までで出たのは『銀のエンゼル』のみ。4時間かけて『金のエンゼル』は0枚という悔しい結果に。一方で、『銀のエンゼル』は25枚当てることができた。

開封した「チョコボール」は1362箱。4時間を駆け抜けた卓也は「たくさんの方に協力して頂きましたが、『金のエンゼル』は相当レアだということがわかりました」とコメント。

最後は「皆さんの応援のおかげで我々は4時間、なんとか頑張ってこられました」と視聴者への感謝を伝え、イベントを締めくった。

ミニコーナー企画

「みんなで一斉開封」の合間には、ミニコーナー企画も実施。

「チラ見せ!新おもちゃのカンヅメ」という企画では、リニューアルした「おもちゃのカンヅメ」を紹介。

「飛びたいキョロちゃん缶」というコンセプトで、飛ぶのか、飛ばないのか、土佐兄弟がネタバレギリギリまで「おもちゃのカンヅメ」を走らせた。

さらに、新「おもちゃのカンヅメ」の、コラボミュージックビデオにも出演する BiSHリンリンさんも登場。

「キョロちゃんの飛びたい気持ちを私が代弁して歌いました」と歌に込めた思いを話した。また、自粛期間中に集めた5枚の『銀のエンゼル』で交換した「おもちゃのカンヅメ」も披露。

今回の一斉開封のために用意した「爽快コーラ味」については「アイスに入れたら美味しそう」と「アレンジチョコボール」のアイデアも話した

キョロちゃん×リンリン(BiSH)
コラボMV「遠クエ」

ミュージックビデオ他、飛びたいキョロちゃん缶の詳細は、以下キャンペーンサイトにてご確認下さい。

https://www.morinaga.co.jp/kyorochan/tobitai/

アーカイブ配信

3月5日に開催した、チョコボール『金のエンゼル』出るまで開封チャレンジの様子は2021年4月5にまで、YouTubeにてアーカイブ配信、視聴する事が可能だ。

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/