ニュース

ロック をデザインする男 Ken Sakaguchi 展示会 5月5日よりサンポート高松・市民ギャラリーにて開催。

hide、BUCK-TICK、LUNA SEA、THE BLUE HEARTS、THE MAD CAPSULE MARKET’S、DJ KRUSH、MUCC、人間椅子など数多くのロック・アーティストのアートワークを手掛けるアートディレクター サカグチケン

彼が手掛けたエネルギッシュな作品の数々が見られる展示会が、香川県高松市・サンポート高松・市民ギャラリーで2021年5月5日~5月9日まで開催される。


Ken Sakaguchi 展示会

昨年 同時期に開催を予定していた「ロックをデザインする男」Ken Sakaguchi展。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、中止となってしまった展示会だが、今年2021年はコロナウイルス対策を徹底した上で開催される。

1年越しのリベンジ開催である。

開催概要

  • タイトル
    ロックをデザインする男 Ken Sakaguchi展
  • 開催期間
    2021年5月5日~5月9日
  • 開館時間
    10:00~19:00
  • 入場料
    1,000円
  • 会場
    サンポート高松・市民ギャラリー
    https://www.sunport-hall.jp/

サカグチケン
プロフィール

1964年・香川県生まれ。

高松工芸高校デザイン科を卒業後、数多くの企業広告(イトキン、アサヒビール、日産自動車、アップルコンピュータ ジャパンなど)アートディレクション、デザインに携わり、87年、亜無亜危異・仲野茂をモチーフにピースポスターを制作、世界平和ポスター展に出展。

NEW YORK ADC国際展に3度入選するなど、海外でも広く作品が紹介されている。

数多くのアートディレクションを手がける他、雑誌「ダ・ヴィンチ」の表紙や、舞台美術、MV撮影・監督も行っている。90年にサカグチケン・ファクトリーを設立。

亜無亜危異、hide、BUCK-TICK、LUNA SEA、THE BLUE HEARTS、THE MAD CAPSULE MARKET’S、DJ KRUSH、MUCC、人間椅子など数多くのアーティストを手掛ける。

Website
https://keep-alive.wixsite.com/ken-sakaguchi-2021

Onigiri Media 掲載記事

サカグチケン氏の足跡や、バンド・亜無亜危異(アナーキー)との関係については、下記Onigiri Media 特集記事でもご紹介しているので、ぜひチェックして欲しい。

ロック を デザイン する男・サカグチケン / 特集「デザインのチカラ」亜無亜危異(アナーキー)、hide、BUCK-TICK、LUNA SEA、THE BLUE HEARTS、THE MAD CAPSULE MARKET'S、DJ KRUSH、MUCC、人間椅子など数多くのロック・アーティストのアートワークを手掛けるアートディレクター サカグチケン。彼の多岐に渡る作品の数々、そして活動の数々を特集にて紹介する...
ロック を デザイン する男・サカグチケン / 特集「パンクとの出会い、亜無亜危異(アナーキー)との関係性」hide、BUCK-TICK、LUNA SEA、THE BLUE HEARTS、THE MAD CAPSULE MARKET’S、DJ KRUSH、MUCC、人間椅子など数多くのロック・アーティストのアートワークを手掛けるアートディレクター サカグチケンの連載・特集。今回はサカグチケンの運命を変えたパンク、そしてバンド 亜無亜危異(アナーキー)との関係性について紹介する。...

期間限定​ポスター販売

サカグチケンがデザインをしたポスター3種類が、 現在以下Webshopで販売している。

サイズは1030 × 1456mm、各種限定10部、額装なし、サカグチケン 直筆サイン入りとの事。

サカグチケンがデザインしたポスターを入手できる貴重な機会なので、気になる人はぜひチェックして欲しい。

サカグチケン・Webshop
https://sakaguchiken.base.shop/

ポスター・亜無亜危異(1990)

サカグチケン・Webshop
https://sakaguchiken.base.shop/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/