ニュース

辻仁成 5月30日に「セーヌ川を独り占め ~セーヌ川オンラインクルーズツアー&ライブ~」を配信にて実施。

小説家、ミュージシャン、映画監督、演出家である辻仁成が、2021年5月30日 仏・パリより「セーヌ川を独り占め ~セーヌ川オンラインクルーズツアー&ライブ~」を配信する。チケットは5月1日より発売。

今回の「クルーズツアー&ライブ」は、2019年10月に東京にて開催が予定されていた「生誕60周年記念コンサート」が、台風19号接近のため中止。その後の延期公演も新型コロナウイルス感染拡大により、開催が取りやめになった事を受けての企画となる。


辻仁成
セーヌ川ひとり占め
セーヌ川オンラインクルーズツアー&ライブ

2021年5月30日19時より配信される「セーヌ川オンラインクルーズツアー&ライブ」は、2019年10月に東京・Bunkamura オーチャードホールで開催が予定されていた「辻仁成 生誕60周年記念コンサート “RENAISSANCE” ~60th ANNIVERSARY CONCERT~」が、台風19号接近のため中止となった事が発端となっている。

2019年10月開催のコンサートは、2020年5月24日に延期となっていたが、新型コロナウイルス感染拡大の為、2021年5月30日に再延期。

ところが、2021年4月25日に3度目の緊急事態宣言が東京他に発令された為、5月30日の再々延期コンサートも中止せざるを得ない状況となってしまった。

そこで企画されたのが、今回配信にて実施される「セーヌ川オンラインクルーズツアー&ライブ」である。

クルーズ&ライブ概要

2021年5月30日、フランス・パリ エッフェル塔の船着き場から大型クルーズ船で出発。

エッフェル塔を見上げながら、ポンヌフ橋を潜り、ノートルダム寺院を横目に、日本&世界中の皆さんに、誰もいないセーヌ川を遊覧しながらの約2時間半を、辻仁成がガイド。さらにライブも生配信する。

ライブは辻仁成に加え、日系フランス人のジャズピアニスト Elic Montagny、サンタナなどとも競演をしているブラジル人パーカッショニスト Jorge Bezerra、そしてロシア系ポーランド人のバイオリニスト Marek Czerniawski という国際色豊かな布陣で演奏される。

本クルーズ&ライブについての詳細や、ここに至るまでの想いについては、辻仁成が編集長を務める Web magazine DESIGN STORIES に掲載されているので、チェックして欲しい。

JINSEI STORIES
辻仁成セーヌ川クルーズツアー&ライブ、本日チケット発売開始

配信スケジュール
チケット

  • タイトル
    辻仁成 セーヌ川ひとり占め
    ~セーヌ川オンラインクルーズツアー&ライブ~ 
  • 配信日
    2021年5月30日(日)
  • 時間
    日本時間・19:00~
  • アーカイブ配信期間
    2021年6月6日(日)23:59まで
  • 配信プラットホーム
    PIA LIVE STREAM ※チャット有り
  • チケット料金
    3,500円(税込み)
  • チケット販売期間
    2021年5月1日~6月6日21:00
  • チケット購入
    https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=2111809
  • 1万キロの距離を超えての生配信となる事、また古都の狭い運河を通過したり、石造りの橋をくぐる為、若干電波が乱れることが予想される。その点は予めご理解・ご了承、それも含めてのライブ感をお楽しみ下さい。
  • 配信時間は予定のため変更の可能性がある事をご理解下さい。
  • 視聴についての問合せは、以下メールアドレスまでご連絡下さい。
    平日10:00~18:00受付・公演日は配信終了1時間後まで受付。土日祝も対応可能。
    event@linkst.jp

辻仁成 プロフィール

辻仁成
つじ ひとなり/つじ じんせい

作家。パリ在住。1989年に「ピアニシモ」ですばる文学賞を受賞、1997年には「海峡の光」で芥川賞を受賞。1999年に「白仏」でフランスの代表的な文学賞「フェミナ賞・外国小説賞」を日本人として唯一受賞。ミュージシャン、映画監督、演出家など文学以外の分野にも幅広く活動。Design Stories主宰。

関連リンク

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/