MENU
ニュース

映画『沖縄カミングアウト物語 〜かつきママのハグ×2珍道中!』10月11日 国際カミングアウト・デーよりYouTubeにて期間限定公開

映画『沖縄カミングアウト物語 〜かつきママのハグ×2珍道中!』が、2021年10月11日 国際カミングアウト・デーより、YouTubeチャンネル「カミングアウトハグ」にて期間限定公開される。

本作は新宿二丁目ゲイバー「九州男(くすお)」のかつきママが、故郷・沖縄を訪れ家族にカミングアウトした時の事を、 友人や家族と振り返りながら語り合うドキュメンタリー映画。本記事では松岡弘明監督の特別インタビューをご紹介。さらにCampfireにて10月31日まで実施中のクラウドファンディング情報も併せてご紹介する。

『沖縄カミングアウト物語』が出来るまで

映画『沖縄カミングアウト物語 〜かつきママのハグ×2珍道中!』は、現在YouTubeチャンネル「カミングアウトハグ」にて公開されている、新宿二丁目で40年以上続くゲイバー「九州男」かつきママの「Coming Out Story」動画がきっかけとなり、制作された。

「ゲイ」ってこと以上に伝えたい言葉。 〜新宿二丁目ゲイバー「九州男」かつきママのカミングアウト・ストーリー SPエディションver.〜 2021年5月10日公開

2017年8月に公開された動画(エピソード1~6、そして最終話)は以下リンクより視聴できます。

新宿2丁目ゲイバーママから聞いたカミングアウト・ストーリー〜九州男編
https://www.youtube.com/watch?v=KN7qRWmC_No&list=PL-ijt63cxRrb5QpbAA2FsMtU-T5ReuoYD

カミングアウトとは?

自らの性的指向や性自認を自身の意志で他者に伝えること。

「クローゼットの中から出て来る(coming out of the closet)」という英語に由来しています。

メディアなどを通じて公表することもカミングアウトですし、親しい友人や同僚などに打ち明ける行為もカミングアウトと言います。

Magazine for LGBTQ+Ally Pride Japanより
https://www.outjapan.co.jp/pride_japan/glossary/ka/2.html

国際カミングアウトデーは、1988年にアメリカの心理学者 Robert Eichberg (ロバート・アイヒベルク)や、ロサンジェルスのLGBT活動家 Jean O’Leary(ジーン・オレアリー) らによって制定された日。

1987年にワシントンD.C.でゲイ・レズビアンのワシントンマーチが行われた日であり、多くのLGBT活動団体が生まれるきっかけとなった10月11日を記念して制定された。

参考リンク
https://www.outjapan.co.jp/pride_japan/glossary/ka/5.html
(Magazine for LGBTQ+Ally Pride Japanより)

ドキュメンタリー映画
『沖縄カミングアウト物語』
あらすじ

予告編
ナレーション:野中 梨緒

ゲイであることを打ち明けて
わかりあえるまでのジャーニー

新宿二丁目ゲイバー「九州男」のかつきママは、幼少期からゲイであることを自覚していた。しかし、それを話すと「友達が離れ、家族がバラバラになる」と不安だったため、誰にも打ち明けられずにいた。

20代になると周囲からの結婚のプレッシャーも強くなり、かつきママは沖縄を出る事を決心。知人のつてで上京し、トラック運転手やアルバイトを経て、10年前に『九州男』のマスター(ママ)になった。

沖縄を離れてから10年以上が経ち、人生を共にするパートナーとも出会ったかつきママだが、日に日に募る家族への想い…そしてカミングアウトを決意する。

2013年に帰郷した際、お母さんに「結婚しないの?」と聞かれ「落ち着いて聞いて。結婚はしないよ。僕はゲイなんだ」と切り出した。

そんなかつきママのカミングアウトしたときの心境や周囲の反応、今の幸せな暮らしを、親しい人たちとのやりとりを通して描くドキュメンタリー映画。

期間限定
公開スケジュール

2021年10月11日 21時~ YouTubeチャンネル「カミングアウトハグ」 にて期間限定公開。

YouTubeチャンネル
「カミングアウトハグ」
https://www.youtube.com/channel/UCCqxbEqT-ez1t_vZFuYJ5Eg

制作スタッフ他

松岡弘明監督

松岡弘明監督 プロフィール
奈良県出身の 1986 年生まれ。 お笑いと新宿二丁目が大好きな映像クリエイター。
YouTubeチャンネル「カミングアウトハグ」を運営。

Twitter
https://twitter.com/hiroakicomihug
カミングアウトハグBLOG
https://comingout-hug.com/

特別インタビュー

ーー人生初のドキュメンタリー映画制作との事ですが、そもそもどういったいきさつで、映画を制作する事になったのでしょうか?

松岡:今回のドキュメンタリー映画の制作は、僕自身がゲイであることをカミングアウトできずに母親を癌で亡くしたことがキッカケでした。

ずっとずっと僕は、一番大切な存在のはずの母親と向き合えずに先立たれてしまったことを後悔し、カミングアウトして分かち合う世界線はなかったのかを考えていました。

年月が経ち、かつきママのカミングアウト・ストーリーを「九州男」で聞いたとき、これが僕の知りたかったカミングアウトの理想的なエンディングだと思いました。

こんな可能性もあるんだということを、ぜひとも映像で伝えたい。そんな想いで、今回の映画を制作することにしました。

ーー実際に映画を制作してみていかがでしたか?ご苦労した点とかはありましたか?

初めての挑戦で、ワクワクと不安な気持ちをジェットコースターのように味わいながら制作しました。

今回密着させてもらった、かつきママをはじめ、たくさんの人に協力してもらいながら、ときには叱咤激励を頂きながら、自分の気持ちを奮い立たせて、10月11日の公開に辿り着けそうです。

でもまだ現時点では、映像の最終調整中なので、ヒリヒリした日々を送っています。

ーー10月11日 国際カミングアウト・デーに、YouTubeにて期間限定で映画を公開されますが、今のお気持ちは如何ですか?または視聴される方へのメッセージ等あればお願いします。

ぜひたくさんの人に見て頂きたいです。

カミングアウトしたいけど、することへの不安で苦しかった大学生の頃の自分が、この映画を見ていたら、色んな気持ちが救われたんだろうなと思います。

僕はカミングアウトできずに母親を亡くしてしまいましたが、大切な人ともう一度向き合ってみたいと思っている人に、少しでも寄り添える機会になったなら、僕自身も救われる思いです。

ーー最後に、今後の公開予定等あれば教えて下さい。

これから上映会の開催に向けて動いていきます!応援して頂けると幸いです。

YouTubeチャンネル
「カミングアウトハグ」
https://www.youtube.com/channel/UCCqxbEqT-ez1t_vZFuYJ5Eg

ドキュメンタリー映画『沖縄カミングアウト物語 〜かつきママのハグ×2珍道中!』の最新情報はYouTubeチャンネル YouTubeチャンネル「カミングアウトハグ」 にてチェック下さいませ。

クラウドファンディング

2021年10月31日まで、クラウドファンディング・プラットフォーム Campfireにて、映画『沖縄カミングアウト物語 〜かつきママのハグ×2珍道中!』の制作費を募るクラウドファンディングを実施中。

「見込んでいた助成金が不採択になり、これから支払う製作費や今後の広報費などピンチな状況に」との事。以下リンクにて実施中だ。

LGBTカミングアウト・ドキュメンタリー映画製作支援プロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/452681

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/