エンタメ

バンド 漁港 森田釣竿の店「泉銀」からの不定期コラム 「魚食えコノヤロー!」バンド 漁港の巻

フィッシュロックバンド 漁港の包丁/歌手担当かつ浦安 鮮魚店「泉銀」の店主である森田釣竿。その森田氏オススメの魚やバンド情報等を不定期でお届けするエンタメ系魚食コラム「魚食えコノヤロー!」。

なんだか今回は、回文みたいなタイトルになってますが、ご無沙汰してました「バンド 漁港の巻」でございます。エンタメサイト Onigiri Media的にも万歳!な、ライブ情報です!※2022年7月1日16時情報更新


鮮魚店 泉銀の
定休日が変わりました。

今回は久しぶりにバンド 漁港(gyoko・正式表記は「港」が反転)の情報を中心にご紹介するのですが、それ以外にも色々と情報満載ですので、まずは、そちらを動画他にてご紹介致します。

鮮魚店 泉銀の定休日が2022年6月中盤から変わりました。

今までは水曜日・木曜日が定休でしたが、火曜日・水曜日に変更となりました。お間違えの無い様、お願いします。

なお、祝日などによって、お店のお休みの日が変更となる場合もあります。営業情報含む最新の情報は森田氏のTwitter @tsurizaomorita にてご確認下さいませ。

それから動画で森田氏が紹介している、泉銀もある浦安の様々なお店を紹介する フリーペーパー「浦安に住みたい」さんの設置場所は、コチラから御覧頂けます。森田釣竿氏も多数回登場しております。

https://twitter.com/urayasusumitai/status/1541602526738677760?s=20&t=ClUbwJ07dKQaiEBYNAeWzQ

浦安 鮮魚 泉銀
店舗情報

※祝日などがある場合、お店のお休みの日が変更となる場合があります。営業情報含む最新の情報は森田氏のTwitter にてご確認下さいませ。

ギョギョッと
サカナ★スター

この4月からレギュラー番組としてNHK Eテレで放送されている、さかなクンが出演する番組「ギョギョッとサカナ★スター」。

森田釣竿氏も、これまた不定期に出演しております。不定期好きね(笑)

さて、実はこの「ギョギョッとサカナ★スター」2種類ございます。

まず、通常の「ギョギョッとサカナ★スター」は、NHK Eテレにて毎週金曜日 午後7時25分~7時55分の放送になります。再放送は土曜日の午前9時20分~9時50分。

さらに、一部内容は重複するものの、新企画も取り入れたのが 毎週日曜 午後6時05分~6時43分 NHK総合で放送の「超ギョギョッとサカナ★スター」。放送時間が38分と通常よりちょっとだけ長めです。

つまり運が良ければ、再放送も含めて金曜日~日曜日まで3回、サカナ★スターが観られると言う訳です。

  • ギョギョッとサカナ★スター
    NHK Eテレ 毎週金曜日
    午後7時25分~7時55分 放送
  • ギョギョッとサカナ★スター
    ※再放送
    NHK Eテレ 毎週土曜日
    午前9時20分~9時50分 放送
  • 超ギョギョッとサカナ★スター
    NHK総合 毎週日曜
    午後6時05分~6時43分 放送

ギョギョッとサカナ★スター Website
https://www.nhk.jp/p/ts/GXQ91GZ53Q/

森田釣竿氏も不定期に出演する「ギョギョッとサカナ★スター」そして「超ギョギョッとサカナ★スター」併せて週末に、ぜひお楽しみ下さいませ。

その他、2022年4月26日時事通信出版局から出版された森田釣竿 初著書「魚食え!コノヤロー!!! 」については、以下記事で詳しくご紹介しているので、こちらもチェック頂ければ幸いです。

バンド 漁港 森田釣竿の店「泉銀」からの不定期コラム 「魚食えコノヤロー!」ギョギョッと撮影中の巻フィッシュロックバンド 漁港の包丁/歌手担当かつ浦安 鮮魚店「泉銀」の店主である森田釣竿。その森田氏オススメの魚やバンド情報等を不定期でお届けするエンタメ系魚食コラム「魚食えコノヤロー!」。今回は、時事通信出版局から2022年4月26日出版 森田釣竿 初著書情報や、さかなクンが出演するNHK Eテレにて放送の「ギョギョッとサカナ★スター」情報等、盛りだくさんでお届けします!...

鮮魚もCDも買える
通販やってます。

鮮魚店 泉銀の商品や、バンド 漁港のCDが買える通販もございます。

この時期、アツくてちょっと外出は…と言う方、お中元に何か気の利いた鮮魚を送りたいと言う方、ぜひご活用下さいませ。

まぁ、あの、マニアな音楽好きのあの人にバンド 漁港のCDを送りたいと言う方も、ご活用できますよ。

泉銀 / 漁港通販サイト
https://gyoko.thebase.in/

バンド 漁港とは?

あ~、色々な情報が沢山ありすぎましたが、お待たせしました。やっとバンド 漁港の話題です。

森田釣竿
森田釣竿
最近さぁ、魚屋のオレしか知らない人が多いのよ

なるほど、ある意味間違いではないんですけど…。

森田釣竿
森田釣竿
いや、でも、こう言うさ、バンドマンな森田釣竿もいる訳で


あぁ、確かに、そうですね(苦笑) 一応、Onigiri Mediaも総合エンタメサイトですし、過去には漁港ライブも取材してますしね。

森田釣竿 率いるバンド 漁港、地元 浦安の神社でフィッシュロック炸裂!ライブレポート現役の鮮魚店 店主・森田釣竿がボーカルの知る人ぞ知るバンド・漁港が、地元である浦安の神社で、2019年10月6日にライブを行った。その様子を映像と写真でご紹介する。...

そうかぁ、ライブ 2019年からやってないのかぁ… う~ん。

では、改めてバンド 漁港(gyoko・正式表記は「港」が反転)のプロフィールをどうぞ!

バンド 漁港
プロフィール

1986年に結成され、2004年ユニバーサルミュージックよりメジャー・デビューも果たしているバンド・漁港(gyoko)。(正式表記は「港」が反転)

現在のメンバーは歌手・包丁担当で、鮮魚店・泉銀店主の森田釣竿氏と、ギター他担当の深海光一の2人。

日本古来の食文化・魚食を広めるべく、店舗はもちろん、様々なステージにて活動している。

漁港Twitter
https://twitter.com/pnlozwA9H3qkcTY

アーカイブ楽曲も公開中
漁港YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCriPbYlL0DhTu7cVLpcCigg

バンド 漁港
久しぶりのライブ決定!

さて、そんな森田釣竿氏が歌手・包丁を務めるバンド 漁港の久方ぶりのライブが決定しました!

仕掛け人はコチラの方

科楽特奏隊など様々なバンドのプロデュースを手掛けるプロデューサーであり、作・編曲家である福田裕彦氏です。

この動画 科楽特奏隊 × 漁港「蛸 オクトパドンVS地球防衛船第三泉銀丸」で、キーボードを弾かれている方であります。もちろんバンド 漁港の数々の楽曲も手掛られています。

一番最近では、2020年7月に発表された漁港の「全ての川を渡れ」の作編曲が福田裕彦氏です。

そしてこちら「おくいぞめ」も、森田釣竿/福田裕彦 両氏による作曲、編曲は福田裕彦氏が手掛けています。

この楽曲のオリジナルは、2007年5月23日発売の漁港1stアルバム「漁港」に収録されていますが、それをアレンジしたバージョンが、2021年1月テレビ東京系列6局ネットにて放送中!民放初の赤ちゃん向け番組「シナぷしゅ」で放送されました。

そんな旧知の仲の福田氏がプロデュース、いま改めて「バンド 漁港とは何か!?」を世に問うトーク&ライブが、いよいよ開催されます!!!

森田釣竿
森田釣竿
いや、そんなにプレッシャーかけないでよ。こっちも3年くらい歌ってないんだから….


あっ、そうか(苦笑)とにかく、バンド漁港の魅力がたっぷり楽しめるトーク&ライブが、2022年7月18日海の日に、下北沢 音倉にて開催されます。配信もあるので、遠方の方も御覧頂けますよ。

詳細は後日発表との事。最新情報は福田氏のTwitter または森田釣竿氏やは漁港のTwitter にてお知らせされると思いますので、今暫く続報をお待ちくださいませ。

と、書いて2022年7月1日午前8時に記事を公開したら、その後スグにチケット情報も発表となりました!ので情報を同日午後4時に追加・更新しました <(_ _)>

ライブ情報

  • タイトル
    「地球の海から魚が消える日」拡大版
  • 開催日
    2022年7月18日
  • 時間
    開場 16:30・開演 17:00
  • 会場
    下北沢 Com.Cafe音倉
  • チケット
  • 有観客ライブ・入場チケット
    4,500円(1drink¥500別)
  • 配信チケット 3,000円
    ※ライブ開催日より1週間のアーカイブ配信あり
  • チケット取扱い
    https://tiget.net/events/191253
    2022年7月1日20時より発売開始。

7/18 海の日。「魚食えコノヤロー!」と叫び続ける浦安・泉銀三代目 森田釣竿率いるフィッシュテクノロックユニット「漁港」が遂に下北沢音倉に出現!!アルバムプロデューサー・福田裕彦と熱いライブとトークを繰り広げます。

ミュージシャンにして魚屋、なのか、魚屋にしてミュージシャン、なのか。「漁港」は何を表すために生まれ、何処へ行くのか。コロナ禍で封印された彼らの伝説のパフォーマンスが今、蘇る!!

出演
漁港(森田釣竿・深海光一)、福田裕彦
※飛び入りゲストあり(未定)

※感染症対策含めたライブ詳細情報及び配信ライブの視聴方法等は、上記 Tigetページ にてご確認下さいませ。

鮮魚 泉銀
バンド 漁港 関連記事

以下画像、またはリンクをクリック頂くとOnigiri Media掲載の鮮魚「泉銀」・バンド「漁港」の記事一覧が御覧頂けます。

https://onigirimedia.com/tag/gyoko/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/