ニュース

人気声優7名が様々なハイチュウの声を演じた、コミカルな会話劇のWeb動画が公開

人気声優 杉田智和、釘宮理恵、佐倉綾音、大塚明夫、千葉繁、阪口大助、庄司宇芽香が様々なハイチュウの声を演じるWeb動画「食感いろいろ!ハイチュウs」全4話が、2023年2月15日 特設サイトにて公開。併せて出演声優全員による特別コメントも公開された。さらに特設サイト及び森永製菓Twitterアカウントではキャンペーンも実施。


Web動画
食感いろいろ!ハイチュウs

2023年2月15日 特設サイトにて公開されたWeb動画「食感いろいろ!ハイチュウs」は、昨年8月に生産終了となった「ハイチュウ<グリーンアップル>」との別れを惜しんで制作した『さようなら、グリーンアップル』の続編。

商品棚に並んだ「ハイチュウ」たちがそれぞれの特徴的な食感について語る、全4話のコミカルな会話劇となっている。

特設サイト
https://www.morinaga.co.jp/hi-chew/special2023/

Web動画 + 声優陣

episode.1「きっと見つかるあなたの推し食感」篇
声の出演:杉田智和、釘宮理恵

前作で「グリーンアップル」を演じた杉田智和が、今回は「ハイチュウアソート」を演じている。

釘宮理恵が演じる「ぷにしゃりハイチュウアソート」が盛大にツッコミを入れるシーンをはじめ、バラエティ豊かな「ハイチュウ」たちを今回も個性豊かな声優陣が演じている。

  • 杉田智和
    (ハイチュウアソート役)
    主なアニメ出演作品は『銀魂』坂田銀時 役、『ONE PIECE』シャーロット・カタクリ 役、『ジョジョの奇妙な冒険』ジョセフ・ジョースター 役、『鬼滅の刃』悲鳴嶼行冥 役など。
  • 釘宮理恵
    (ぷにしゃりハイチュウアソート役)
    主なアニメ出演作品は『銀魂』神楽 役、『鋼の錬金術師』アルフォンス・エルリック 役、『キングダム』河了貂 役など。
  • 佐倉綾音
    (ハイチュウプレミアム役)
    主なアニメ出演作品は『五等分の花嫁』中野四葉 役、『僕のヒーローアカデミア』麗日お茶子 役、『四月は君の嘘』澤部椿 役など。
  • 大塚明夫
    (むにむにぐーハイチュウ役)
    主なアニメ出演作品は『ブラック・ジャック』ブラック・ジャック 役、『ルパン三世』次元大介役など。
  • 千葉繁
    (すッパイチュウ役)
    主なアニメ出演作品は『ONE PIECE』バギー 役、『北斗の拳』ナレーション、『ビーストウォーズ』など。
  • 阪口大助
    (うまイチュウ青りんご味役)
    主なアニメ出演作品は『機動戦士Vガンダム』ウッソ・エヴィン 役、『血界戦線』レオナルド・ウォッチ 役、『銀魂』志村新八 役、『成恵の世界』飯塚和人 役など。
  • 庄司宇芽香
    (ストロベリー役)
    主な出演作品は『ゲゲゲの鬼太郎(第6作)』ねこ娘 役、『SPY×FAMILY』カミラ 役、『ワッチャプリマジ!』皇あまね 役、『そこ曲がったら、櫻坂?』ナレーションなど。

episode.2「あなたはまだ知らない…食感の秘密」篇
声の出演:佐倉綾音、大塚明夫

episode.3「君はもう食べた?超人気のあの食感」篇
声の出演:千葉繁、阪口大助、庄司宇芽香

episode.4「全員集合!」篇
声の出演:杉田智和、釘宮理恵、佐倉綾音、大塚明夫、千葉繁、阪口大助、庄司宇芽香

出演声優全員の
特別コメント

Web動画「食感いろいろ!ハイチュウs」の公開を記念して、ハイチュウ役を演じた声優の皆さんのコメントも公開された。

ーー動画に参加頂いた感想をお聞かせください。ーー

杉田智和(ハイチュウアソート役)
※以下、杉田:面白いことをやれ、と言われることへの緊張感は、今回もありました。でも不思議と「もうやりたくない」と思わない自分がいます。

釘宮理恵(ぷにしゃりハイチュウアソート役)
※以下、釘宮:“自分の気持ちに素直に”タイプのキャラクターでしたので、若干ひやひやしましたが楽しく演じられました!

佐倉綾音(ハイチュウプレミアム役)
※以下、佐倉:こういったPVはひとりぼっちでの収録することが多いのですが、今回は、先輩方と掛け合って演じることができて、楽しかったです。プレミアムなプライドがへし折られていく、メリハリをしっかり表現できたら、と思いながら演じていました。あと現場で頂いたお弁当が美味しくて、小さな幸せを感じました。

大塚明夫(むにむにぐーハイチュウ役)
※以下、大塚:大変楽しかったです! 知ってる声があちこちから飛んでくるので。(笑) ただ、(自分の役が)新人のくせに威圧的なので、商品イメージに響かないかと、ちょっと心配してしまいました。(笑)

千葉繁(すッパイチュウ役)
※以下、千葉:ハイチュウシリーズは、それぞれが異なる個性を発揮しているので、私も自分の担当するスッパイチュウくんが、他のハイチュウに埋もれてしまわないように演じました。

阪口大助(うまイチュウ青りんご味役)
※以下、阪口:今回も楽しく収録できました。濃いめのキャラクターも増えて、わちゃわちゃやっております。

庄司宇芽香(ストロベリー役)
※以下、庄司:私が今回お話の中で、一番絡ませていただいたのが、千葉繁さん、阪口大助さんだったのですが、一番後輩の私が役柄で大先輩という(笑) プレッシャーと戦いながら、精一杯やらせていただきました。他の皆様も豪華で、素晴らしい役者の方々と、ハイチュウファミリーになれて、とても光栄でした。

ーーハイチュウの中でもっともオススメの食感は?ーー

杉田:小学生の頃食べた時より柔らかくなっていると思います。アソートから2つ取り出して、口の中で合体させると、どんな味になるのか試してみようと思います。

釘宮:やはり子供の頃から慣れ親しんできた、オーソドックスなものが1番好きですが、今はむにむにぐーが、とても気になっています。

佐倉:なにを隠そうソフトキャンデーが大好きで、毎日なにかしら家や鞄に準備して食べています。ハイチュウも勿論スタメンで、中でも好きなのはグレープ、ストロベリー、プレミアム赤ぶどう、ヨーグルト(レア)です。つまるところアソートが最強です。

大塚:初めて食べた時の感想になるのですが、溶けてなくなる感じがびっくりしましたね。飴だかガムだか、わからなくて。

千葉:いや〜、どれも素晴らしく、どれか1つを選ぶことは難しいですねぇ。

阪口モチモチかなぁ。

庄司昔ながらの”むにゅっ”とした食感も好きですが、新入りの”カリじゅわ”も食感楽しくて好きです。

ーー今回のテーマが「幸福感」ということで、日常で「幸福感」を感じるのはどんな時ですか?ーー

杉田:それはもちろん。ハイチュウを食べた時です。

釘宮:美味しいものを食べる時や、お布団に入った瞬間、お天気がしっくりくる日など、「幸せ」な瞬間が沢山あります。

佐倉:我が家の家族たちが、「幸せ」そうにしている時です。犬はいつ何時でも基本「幸せ」そうなのですが、いつも傍若無人な猫たちが、「幸せ」そうにお腹を出して寝ていたりすると、こちらまで「幸せ」な気持ちになりますね。その後、だいたい「いま幸せ?幸せ?」と、ウザ絡みをして猫たちにドン引きされます。

大塚:仕事で楽しい役とか、やりがいのある、ちょっと難しい役とかのオファーをいただく時は、やってる期間は「幸

せだなー」って思いますね。だから、「今日のこの原稿で終わりです」って言われると、寂しいですね。あとは、ガソリンを満タンにした時! それと、バイクとか車とかをキレイに磨いた時も、幸福感を感じますね。

千葉:モーターパラグライダーで、空を飛んでいる時。仲間達と、映画や舞台を作っている時。湯船の中で、ボーッとしている時。などなど。

阪口美味しいものを食べている時と、布団に入った瞬間。

庄司ファンの方やお仕事で関わってくださった方、身近な人達が、自分の仕事で笑顔になってくれた時。

ーー動画では、“ハイチュウ社会のいろいろ”を表現しておりますが、人間社会でも似たようなエピソードはありますか?ーー

釘宮:こういうコメントを求められた時に、上手いこと言えなくて、しゅん、、、となるのはあるあるだな、と思います。(笑)

佐倉:人って、その人を見る人の、立っている位置によって全く違う見え方になるところが、面白くもあり、怖くもあり、難しいところだな、と思います。そして、見た目で人を判断してはいけない、ということも往々にしてありますが、ある程度、見た目に表れていることもありますよね。あと、みんなあまり人の話を聞いていない感じは、我が家の親戚が集まった時の雰囲気に似ていて、ついほくそ笑んでしまいました。

大塚:僕はだいぶ古手になって来ましたので、新商品(若手の声優さん)がだいぶ出てきて、グレードアップしてくると僕も飽きられないように、商品(声優)として淘汰されないように、って考えることはありますね。新商品と一緒に棚に並んでて、制作会社の方が品定めするわけじゃないですか。「あの商品は、そろそろ消費者に飽きられてるな」とか、「もう古いよな」とか。(笑) そういうふうに思われないようにしたいですね。最近は、自分の肉体的劣化も進み始めてるな、という実感もあって。

千葉:この世に存在する全てのものは、見た目の違いはあれど「自分の個性を表現し」生きていると思います。そう、みんな違うから良いのです!

阪口色々ありますよ。人間だもの。

庄司歴様々で個性豊かなハイチュウたちを思い浮かべて、ぱっと思ったのが、私の所属事務所(青二プロダクション)でした。10代の新人から80代の大レジェンドの先輩方まで、仲良く入り乱れているのが似ているかなと(笑)

ーー視聴者へ向けて「幸せ」をテーマにメッセージをお願いします。ーー

杉田:欲しい「幸せ」しか欲しくないよな? というのは本音として、建て前でもいいから今回のドラマをお楽しみください。

釘宮:楽しいこと、「幸せ」なことがたくさんあった方が、きっと良いでしょうから、これからも幸福感を追求して生きて行きたいです!

佐倉:「幸せ」ってなかなか自覚しにくいものなので、過剰な「幸せ」探しはやめて、最後の瞬間に「幸せだったな」と答え合わせができたら良いですね。その時まで、食べたかったご飯が食べられたとか、赤信号につかまらなかったとか、そんな些細な日常の「幸せ」を糧に、お互い日々頑張って生きてまいりましょう。

大塚:天気が良いだけで、「幸せ」だと思えたり、そういう時あるじゃないですか。「幸せ」って、実はそこら中に転がっているので、小さいのをいっぱい拾って集めれば、自然に「幸せだよ」って感じますね。ちょっと食べたラーメンが、美味しければ「幸せ」だし。

千葉:「幸せ」は心で感じるものであって、社会や環境から与えられるものではないと思います。どのような状況にあろうともそこに「幸せ」を感じられる自分でいたいものですね。

阪口自分を大事にしてあげてください。人のために生きるのも素敵ですが、自分が「幸せ」でないと人も「幸せ」にできないような気がします。しらんけど。(笑)

庄司:最近は、特に自分の中より外との比較で、「幸せ」をはかることが、多くなってきている世の中かな、と思います。そんな中、私のオススメは自己完結の「幸せ」。美味しいの喜びって、それが手軽にできちゃうと思うんです。是非、大好きを口一杯に放り込んでみてください。きっと笑顔になれるはず!

ハイチュウで
もっと幸せ♡キャンペーン

特設サイト開設に併せ、「ハイチュウ」シリーズの購入レシートで応募で参加できる「ハイチュウでもっと幸せ♡キャンペーン」を、2023年3月15日まで開催。

QUOカード2,000円分・ハイチュウがデザインされたオリジナルの抱き枕・旬の豪華なイチゴセットが計1,000名様に当たる。

さらに、森永製菓Twitter アカウント @morinaga_angel にて、いろいろな食感が楽しめるハイチュウセットが計400名様に、Amazonギフト券50,000円分が計5名様に当たるキャンペーンも実施。



これらのキャンペーン情報が掲載されている特設サイトでは、「ハイチュウ」からの発表の動画も掲載されている。詳しくは下記特設サイトにて。

特設サイト
https://www.morinaga.co.jp/hi-chew/special2023/

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/