ニュース

TEDxTokyo出演動画が約250万再生されたソロギタリスト 亮弦-Ryogen-。彼の5年ぶりとなる2ndアルバム『PHOENIX IN THE SPACE』が遂にリリース!

2015年末より悪性リンパ腫との闘いながら、2ndアルバムの制作に着手。2017年9月18日に息を引き取った唯一無二のソロギタリスト 亮弦-Ryogen-。彼の志を継いだ仲間が完成させたアルバム『PHOENIX IN THE SPACE』が、2021年1月11日 遂にリリースされた。


亮弦-Ryogen-

三重県出身のソロギタリスト亮弦-Ryogen-。

ギター1本で奏でられる彼の音楽は海の底から宇宙の果てまで、まるで森羅万象を描き出すような豊かな世界観を持つ。

2015年11月、1st Album「INTENSE HEALING」リリース(全7曲収録)

2015年末 血液の癌である悪性リンパ腫が見つかる。しかし亮弦-Ryogen-は、自身の表現への姿勢を崩すことなく、治療と並行してステージに立ち続けた。

抗がん剤で毛髪が抜けたこともボディペイントを施して活かし、VJ演出を交えるなど、病の影響を物ともせず、より芸術性の高い表現へと昇華。

2016年10月22日「TEDxTokyo.2016」に出演し、自身の曲「DEEP BLUE」を演奏。

本動画は世界中から注目を集め、約250万回再生された。

2017年9月7日「SingularityU Japan Summit」に出演。さらに海外からの注目を浴びた。

2017年9月18日 息を引き取るまで、亮弦-Ryogen- のあくなき創造への意欲は尽きることはなかった。

2nd アルバム『PHOENIX IN THE SPACE』

前作『INTENSE HEALING』から5年ぶりのリリースとなる『PHOENIX IN THE SPACE』は、レコーディングエンジニアの久我元大と共にON AIR大久保スタジオにて、ギター1本による一発録音で制作された。

亮弦-Ryogen- 亡き後は、彼の意志をレコーディングエンジニアの久我元大、ライブで亮弦-Ryogen- にボディペイントを施した 燐-Lin-、VJ/MVのBori Doors の3人が中心となって引継ぎ制作。

2020年11月に三軒茶屋Heaven’s Doorにて亮弦-Ryogen-祭を開催し、アルバムリリースを発表。今回のリリースに至った。

アルバム収録曲のうち1曲目の「Cell」から 5曲目「Secret Studio」、および7曲目「Maker’s Mark(Unfinished)」は、スタジオ録音作品。

6曲目の「弦月」はレコーディングでは完成できなかった為、東高円寺二万電圧でのライヴバージョンを収録している。

また、亮弦-Ryogen- が所属していたA-musicで、レコーディングされていた未完成作品が2ndアルバム制作中に見つかり、7~10曲目に「Unfinished」として収録されている。

アルバム情報

  • 作品名:PHOENIX IN THE SPACE
  • アーティスト:亮弦-Ryogen-
  • レーベル:Ryogen Records
  • 品番:RYGN-0001
  • リリース日:2021年1月11日
  • 価格:2,000円+税
  • JANコード:4562265505233

公式直販サイト「亮弦-Ryogen-Official Online Shop」で「PHOENIX IN THE SPACE」を購入すると、公式直販サイト限定特典として先着順でオリジナルポストカードが付属する(数量限定)。

https://ryogen.thebase.in

亮弦 -Ryogen- / PHOENIX IN THE SPACE

アルバム収録曲

  1. Cell
  2. Phoenix In The Space
  3. Grand Blue
  4. GUITAR ROCKS!!!!!!
  5. Secret Studio
  6. 弦月(Live Version)
    東高円寺二万電圧2017.3.12収録
  7. Maker’s Mark(未完成作品)
  8. 未完成作品#1
  9. 未完成作品#2
  10. 未完成作品#3

Production Note

  • Produced by 亮弦-Ryogen-
  • Executive Produced by 藤田隆二(A-music)
  • Recorded & Mixed by 久我元大[Track1-7]
  • Executive Direction by 星川宗明(A-music)[Track8-10]
  • Mastered by 塩田浩(東京録音マスタリング)[Track1-7]
  • Recorded at ON AIR大久保スタジオ[Track1-7]& A-music[Track8-10]
  • Assistant Directed by 燐-Lin-& Bori Doors(音景-Onkei-)
  • Artwork Designed by 清水暁生
  • DISK Artwork by 燐-Lin-
  • Photography by セオサユミ at 三軒茶屋Heaven’s Door
  • All songs written & composed by 亮弦-Ryogen-

制作メンバーのコメント

レコーディングエンジニア
久我元大

今回のアルバムには未完成曲も収録しました。亮弦-Ryogen-の性格を考えるともしかしたら嫌がったかも知れません。でも彼が作っていた音楽を全てシンプルに楽しんでいただけたらと思います。

ボディペイント担当
燐-Lin-(四弦独唱)

今作のジャケットのイラストは、自分が初めてボディペイントをさせてもらった前作『INTENSE HEALING』収録曲「Gymnopedies」の、MV撮影した際の写真が元になっています。

また内側にもボディペイントを施してライブ演奏する亮弦-Ryogen-の写真を、起用していただいてます。

音もさることながら亮弦-Ryogen-自身の表現者としての美しさが反映された1作だと思います。

VJ / MV担当
Bori Doors(LosingMySilentDoors/音景-Onkei-)

今作の制作では主にスケジュール管理や動画関係を担当させて頂きました。レコーディングエンジニアの久我元大さんから完成した楽曲を聴かせてもらった時に楽曲の素晴らしさもさることながら、ようやく皆さんのところに届けることに感慨深いものがあります。

亮弦-Ryogen- 関連サイト

ABOUT ME
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
おにぎり1号・Tomoko Davies-Tanaka
Onigiri Media メイン・ライター おにぎり1号こと Tomoko Davies-Tanaka (Team Little-Big) は、フリーランスPRエージェント。海外⇔国内、英語⇔日本語業務を中心に、スモールビジネスのPR業務のサポート他、コーディネーションやブッキングも行っています。 インタビュー記事 https://ledgeweb.com/740/